アイアンマンも架空のものじゃなくなるかもな〜+クラシックだって昔のロック

2017.08.16 Wednesday 19:38
0

    JUGEMテーマ:スポーツ

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    私の場合、子供の頃からSFものが大好きで

    小説から映画からテレビまでSFばかり読んだり見たりしてましたけど、

    今から50年前の小学生時代に見ていた遠い未来の便利グッズって

    かなり現代で実現して来てますよね。

    携帯電話とかテレビ電話とかは当たり前でFAXとか自動車もかなり進歩してますし、

    夢のような話に思えたリニアモーターカーだって実現してますから・・

     

    で、自分が小学生の時にほしかったのはラジコンの飛行機ですが、

    エンジン付きの大きなものじゃなくて

    電池で動くモーターで家の中でも飛ばせるものがないのかな〜と考えていたんですが、

    一番のネックは超小型高性能なモーターと電池が問題でしたね。

    当時はリチウムイオンとか水素電池とかありませんでしたし

    今のように十数グラムの高出力なモーターもありませんでしたから

    重量の関係で殆ど夢物語なものでしたが、

    現代は、あのドローンが進歩したおかげでいろんな高性能モーターと電池が開発されてます。

    (携帯電話の電池の需要も貢献してると思いますし電気自動車もそうですよね)

     

    あと、こういった技術が飛躍的に伸びるのは

    戦争で使用される多種多様な兵器開発の副産物があるのも否めませんが、

    昔のSF漫画で必ず出てくるのはレーザー砲とか粒子砲の類です。

    これも実は、アメリカでは既に実用段階に入っているようなんですが

    やはりレーザーは光なので空気とか気象条件によって効果はかなり落ちますから

    今の段階で一番実用化に近いのはレールガンかも知れません。

    これは磁力の力で金属の玉を超高速で打ち込む電磁砲なんですが、

     

    これが本格的に実用運用されるようになると、今の戦略的な兵器は根本から変わっていくと思われます。

    レールガンの凄い所は通常の大砲より高速で弾頭を発射できますが、(約マッハ8・・只の鉄の玉だけど)

    火薬を使用しないから高速連射が可能ですし、

    遠くまで飛ばすことが出来るから、今の迎撃ミサイルより安価で確実に敵のミサイルとか航空機を落とせます。

    ただ、今の技術で問題なのは物凄い電力を必要とするから、その電源をどうするか・・ですね。

     

    あと、コンピューターも短い期間で物凄く画期的に進化してますよね。

    私は俗にいう8ビット機の頃からマイコンを使っていますが、

    CPUもメモリも、今から見たらカタツムリとロケットほどのスピードの差があります。

    30歳くらいの時に買ったパソコンだって、16ビット機でたった2Mのメモリで何十万もしましたし・・

    当時のハードディスクだって20MB(今じゃUSBメモリより少ない)で20万円くらいしてましたからね。

    で、これからのコンピューターはどうなるのか・・と言ったら

    SFの世界で何時も出てくる「量子コンピューター」と言うものなんですよね。

    今はノイマン型と言って0と1のデータを高速で演算させるタイプなんですが、

    量子コンピュータになると並列的に多数のデータを処理できるから

    これが実用化されると、また新たな時代に突入していく感じになると思います。

    (実は難しすぎてあまり良く理解できません( ;∀;))

     

    で、最後に、今日のタイトルのアイアンマンですが、

    人が装着するアイアンスーツで空を自由に飛べるって何となく憧れますよね。

    で、あんなカッコよいスーツじゃないですが

    脚の下に装着して自由に高速で飛べるホバージェットボードを作った方が居ます。

    これも、ラジコン用のジェットエンジンが進化して出来た産物だと思いますけど

    これ・・まさか兵器として使わないよね〜・・(-_-)

    まあ、音がものすごく大きくて不安定だから実用的にはならないと思うけど、

    これを災害救助とかに使えたら結構役に立つかも知れませんよね・・

    (足場が悪い山岳とか瓦礫の上を飛んで孤立してる人を見つけたり・・)

     

     

    あと、昔も今も絶対に架空の物語のものだよね〜・・と思っている、

    時空間を超える技術もこれから遠い未来には実現しているかも知れない・・?

    だって、光を超える速さのものがないって言うのは

    この地球上のこの世界だけの事だけで、本当はもっと別の事で実現できるかも知れません(#^^#)

    ちなみに大質量のブラックホールに近くなれば時間の流れも遅くなり

    同時に存在出来る環境なら地球での数十年年がブラックホールの周囲では数時間くらいの差が出来ますからね、

    時間も空間も一定ではないから、きっと誰か天才的な方が発見してくれると期待します。

    まあ・・その頃には完全に私はあの世ですけど( ^ω^ )

     

    と言う事で、「クラシックだけど昔はロック」ですが、

    このヴァイオリンの鬼才と言われたパガニーニさん、

    今では、クラシック音楽の芸術の一つとしてかしこまった聴き方をされていますが

    当時のファンにとっては、今のロックバンドとファンの方と変わらない感じじゃなかったのかな〜

    クラシックライブって若い方が行くには敷居が高く感じるかも知れませんが

    一度聴いたら絶対に好きになると思いますよ。特にロックファンのかた(#^^#)

     

    映画「パガニーニ」からカプリース24番

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

    エアロスミス・・

    2017.08.15 Tuesday 21:01
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      以前にも、顔ネタでスティーブンタイラーさんを紹介した事がありますが
      バンドとしてのネタで記事にしたことがなかったエアロスミスの事を今日は少しだけ・・( ^ω^ )
      このバンド自体は私が高校生になる頃から活動を開始したバンドなんですが、
      私の好みから言って、ローリングストーンズもそうですが、
      あんまりハードロック的なバンドじゃなかったので殆ど聞く事は無かったのですが、
      (多分、日本ではクイーンとかパープル、レインボーより売れてなかったと思います)
      それでも、ラジオとかで良くかかる曲もあったのでヒットしていた曲は記憶に残っています。
      それと、やっぱり印象的なのはスティーブンタイラーさんの顔(*^_^*)
      大きな口に特徴的な骨格なので、他のメンバーは知らなくても
      この方の顔だけは物凄く印象に残っていました。
      あっ、このバンドの人気ですが、日本ではあまり一般人気は無かったと思われますが
      アメリカではかなり売れてグラミーも取ってますから
      昔から活躍するアメリカンバンドの中でもやっぱり偉大なバンドなのかな〜
      あと、かなりヒットした。ブルースウイリス主演の「アルマゲドン」の主題歌にも使われていたから
      きっと知らない方でも曲だけは聞いた事あると思います。
      おまけにこの映画のヒロインはスティーブンタイラーの実の娘のリブ・タイラーさんですし、
      エンディングロールでも共演してます(^^)/
      左は異母姉妹のミアタイラーだと思います。

      やっぱり似てるかも知れませんね・・・
      で、エアロスミスで最初に記憶に残っているヒット曲と言えばこれ・・(1975年にリリース?)

       

      この曲は、後にラッパーのRUN-DMCとコラボして再ヒットしてますが名曲の一つかな〜
      あと、アルマゲドンで使われたこの曲もヒットしましたね〜

       

      先日のドリーム オンもそうですが、意識しないでも知ってると言う事はやっぱり好きなのかな〜( ^ω^ )

      連休終わりだな〜・・で、いろいろな事・・

      2017.08.14 Monday 19:42
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        今日でお盆休みは終わりです。

        でも、私の顧客先はお休み継続の所もあるので今週はちょっと緩めの外回りが多いかな(^-^;

        と言う事で、昨日のお墓参りから・・・

        私の仕事柄、お盆休みの間に工場関係のお客さんの定期点検が入る事があるので

        (工場はお正月とお盆しか操業が止まらないところも多いです)

        本当のお盆にお墓参りに行ける事はあまりないのですが、

        今年は珍しく何も予定が無かったので、久しぶりに13日のお盆真っ只中にお墓参りに行けました。。

        でも、あれです・・道は混んでるし墓地も大混雑だからやっぱりずらして行った方が良いですよね(^-^;

        で、ちょっと疲れていたけど帰りがけに、一緒に行った末っ子ちゃんがカニ釣りしたい・・

        とリクエストがあったので

        何年かぶりに黄金岬でカニ釣りセット勝って勝負しました(*^。^*)

        (バケツ250円+イカゲソ餌100円)

         

         

        夏休みだから家族連れが多かったですね。でも今年で20歳になる娘と、

        もうすぐ還暦のおやじがカニ釣りしてる家族はいません(;^ω^)

         

        今から50年前は、この黄金岬で泳いだりウニとかアワビ取ったりしてましたが

        今じゃ密漁でつかまりますよね。(当時はそんなにうるさくなかった・・子供だし・・笑)

        私は浜育ちだけど、あんまり海産物は好きじゃないから採ってもあまり食べませんでしたが

        海の深い所を潜っていくのが好きだったから、この黄金岬は好きだったな〜

        岩礁の先は急激に深くなって海底が見えない位に深かったから

        子供の頃は怖くて底まで潜っていけませんでしたが、波間に浮かびながら暗い海底を見るのが好きだった(#^^#)

         

        あっ、カニ釣りですが、当然、50年の年季がある父ちゃんの圧勝でした(^^)/

         

        ちょっとわかり辛いですが、磯ガニにも2タイプあって毛ガニ風のものと

        タラバ風のカニが居ます・・

         

        で、話しは急激に変わりますが

        今行われている世界陸上・・ボルト選手の現役最後の大会になりましたが

        先日のリレーは本当に残念な結果でしたよね。

        日本チームがメダルを取れたのはとっても嬉しいんですけど

        出来れば最後まで走り切ってしかったですね。

        あと、何時も書いていますけど、黒人系の選手の体形って本当に美しいですよね。

        男性もそうですが女子選手の体もまったく無駄がないし

        この姿を見ただけでアジア系選手が如何に不利なのかわかる感じもしないでもないです。

        長距離でも、まだマラソンなら何とかなりそうでも。。

        トラック種目になると絶対に太刀打ちできない気持ちになるのは仕方ないかも知れませんね。

        日本選手でも短距離で力を付けて来ているのはハーフの子達ですしね・・。

         

        先日の女子5000m決勝で優勝したケニアのオビリ選手・・

        体の半分以上あるような長い脚と無駄のない筋肉・・

        で、最後まで争ったエチオピアの前チャンピオンのアヤナ選手

         

        写真だと実感わかないかも知れませんが、実際に間近で見ると本当に細いし

        骨の上に筋肉があるだけの体形で、

        脚が長い分、日本人のように足の筋肉自体がものすごく逞しいわけじゃありません。

        でもきっと・・何時か物凄い才能を持ってアフリカ勢を負かすような日本人が出て来てほしいですね。

        (*^。^*)

         

        と言う事で、最後に音楽の話題になりますが、

        先日のBABYMETAL関連のサイトで話題になっていたのが、

        BABYMETALの「ギミチョコ」を1920年代のJAZZアレンジにして演奏動画を上げていたこのグループ・・

         

         

        このグループの事はあまり詳しく知らなかったんですが、

        ピアノを担当するスコット・ブラッドリーさんを中心として、

        現代のポップナンバーを1920s風にカバーしているグループだと言う事です。

        で、このグループ・・固定メンバーはリーダーのスコットさんと数人くらいで

        あとはいろいろな方がセッションメンバーとして出ているんですよね。

        それとYOUTUBEチャンネルの登録者が何と!!290万人!!!

        ライブ活動も昨年、日本のサマーソニックにも来ていたようですから

        きっと私が知らなかっただけで結構人気があるかも・・・

        で、この方たちは他にも物凄く沢山のカバーをアップしてるんですが、

        私的には、これがとっても気に入りました。

         

         

        ロックバンドのエアロスミス「ドリーム オン」のJAZZカバーですが、

        このヴォーカルの方モーガン・ジェームスさんと言う方。。

        とってもエモーショナルな歌い方で好きです(#^^#)

        もちろん、元曲のエアロスミスのボーカルのスティーブンタイラーさんも好きですけど

        JAZZカバーの感じも良いっすね(*^。^*)

         

        下に元曲の動画も上げておきます。

         

         

        あっ、エアロスミスってアメリカのバンドでもかなりと言うか物凄く成功したバンドの一つですが、

        このスティーブンタイラーさんの娘さんのリブ・タイラーさんも大好きな女優さんなんですよね。

        そんな事で、明日はエアロスミス関連の事を少し書きたいと思います(^^)/

         

        category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

        高中正義カバー第2弾「ALONE 2011VER」(^^ゞ

        2017.08.12 Saturday 21:12
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          今日は朝から雨降りで、少し小降りになった頃を見計らって走りに出かけましたが

          やっぱり途中から土砂降り・・(>_<)

          まあでも、この時期の雨は暑い日より全然走りやすいので

          靴の中が気持ち悪くなる以外は快適でした(;^ω^)

           

          と言う事で、今日は他にすることがなかったので

          少し前から練習していた高中さんの「ALONE」を録音してアップ(#^^#)

          今回のものは、以前楽器屋さんで買ったスコアで練習しようとしていたんですが

          たまたま借りて来たベストアルバムのCDに収録されていたのが

          オリジナルとは違った2011年バージョンと言われる?曲だったので

          スコアは全然見ないで・・おまけに付属していたカラオケも使えないので

          結局は耳コピ目コピで、カラオケもCDの曲をいつも通りに編集して

          ギターパートだけ抜いたものを作って使用しました。

          本当はメタルバンドのドリームシアターかBABYMETALの曲を練習する予定でしたが

          このALONEがどうしても弾きたくなったので少し回り道です。

          あと、同時にアコギでスティングのシェイプ オブマイ ハートの

          ソロギターバージョンも練習してますが、これはもう少し後から公開予定です。

           

           

           

          さて、明日は留萌へお墓参りです。天気が心配ですが雨だけは降らないでほしいですね。

           

          今更ながら「君の名は」を見ましたが・・

          2017.08.11 Friday 20:05
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            今日からお盆休みと言うか、顧客先がほぼお休みに入っているので仕方なく私も休みです。

            これが会社務めの頃なら大歓迎で喜ぶところなんですが、

            一人親方の自営業だから毎月の仕事量は変わらないので

            休みが多くなると、どうしても他の日に付けが回って逆に忙しくなります。

            まあでも、これも毎年のことだから大分慣れましたが

            やっぱり還暦過ぎたらもう少し仕事量を調整なくちゃダメかもな〜と考え中(;^ω^)

             

            さて、そんな今日ですが、朝ランの後にビデオ屋さんから借りて来た映画を見てました。

            今回は新作で、SFものの「パッセンジャー」と大ヒットアニメの「君の名は」です。

             

            まず「パッセンジャー」ですが、

            (一部ネタバレあり)

            物語りの設定としては、遠い未来に光速の半分のスピードで航行して120年先にある星に移住を始めた人類、

            移住用の宇宙船には5000人の移住者が搭乗しているんですが、

            当然、片道120年もかかるから人工冬眠で運ばれています。

            しかし、自動航行で運行中の宇宙船に小惑星の破片が衝突して船内のコンピューターが異常を起こして

            出発から30年で一人の搭乗者が人工冬眠から目覚めさせられます。

            この物語の設定では、再度人工冬眠に戻る設備はないので

            この起こされた男性はこのままこの船で孤独に一生を終える事から絶望に苛まれ

            とある行動を起こすのですが・・・(;^ω^)

            と言う内容ですけど、終わってみればこの男性がトラブルで人工冬眠から目覚めなければ

            きっと、この宇宙船もろとも5000人の命が失われた事になるから良かったのかも・・

            でも、この映画・・

            CG技術があるこの時代のせいもあるけど、登場人物はほぼ2人+2名・・(一人はアンドロイド役)

            セットとかCGにお金がかかっていても、かなり安価な製作費だったんじゃないでしょうかね・・

            でも、まあ単純な物語なわりに俳優さんの演技とかシナリオが良かったから結構面白く見られました。

             

            で、次は、日本アニメの中でもかなりの大ヒットとなった「君の名は」です。

            私的にはアニメはかなり好きなので、余りにも子供向けと言うものじゃない限りは殆ど見てます。

            今回もかなり評判が良かったから劇場で見ようかな〜とも思ったんですが、

            最近は、何となく歳食ったおやじが一人でアニメを見に行く事に抵抗感を感じるようになったので

            DVDになるまで我慢してました(;^ω^)

            内容はネットとかで大まかには把握していたんですが、

            やっぱり実際に見てからの感想としては、絵も綺麗だけどカット割りとかシナリオが凄く良かったです。

            物語りの大まかな内容としては、昔の「転校生」と言うドラマとか「時をかける少女」からのアイデアを取ったのか

            男女の体が時空を超えて入れ替わり、絶体絶命的な事件を解決して再び時を超えた未来で出会う内容ですけど、

            この主人公の心の動きと背景とか風景が重なる演出はとっても感動させられました。

            特に、最後に完全に記憶から消失したお互いの記憶の中で再び惹かれ合うように出会うシーンが

            凄く良かったですよね〜・・

            これ、きっと実写でも出来ない事ないけど、

            やっぱりこのアニメの雰囲気を完全に再現するのは難しいかも知れませんね。

             

             

            あと、先の「パッセンジャー」の予告に入っていたんですが、

            あのSFの名作「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」が公開されるんですね。

            予告映像を見たら一作目の雰囲気をそのまま再現していますし

            あの頃より映像技術が進歩しているから更に印象に残る映像になるかも知れません。

            おまけに、一作目の主人公役だったハリソンフォードも出ていますし

            これは映画館で見るしかありませんよね。

            10月公開だから仕事も暇になるころでタイミングがいいかも(#^^#)

             

            と言う事で、今日の一曲というより初代のブレードランナーのテーマと映像を・・

            30年以上前の映像とは思えないほど凄い神秘的な画像ですよね。

            私はこの美人レプリカント役のショーンヤングさんに一目ぼれでした(#^^#)

             

             

            category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

            月初めはちょっと忙しい+焼きそばランランさん、再びテレビ放送(^^)/

            2017.08.09 Wednesday 22:08
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              今月はお盆もあるので仕事が若干詰まっています。

              おまけに週初めから2連チャンで早朝仕事があったから、

              ちょっと寝不足気味で体が重いです(;^ω^)

              と言う事で、ブログの更新も出来ない状態だったんですけど

              昨日、再びSTVの焼きそば特集で「焼きそばランラン」さんが紹介されました。

               

               

              最初に紹介されたテレビもSTVだったと思いますが

              ランランさん、かなりテレビでの紹介が多いですよね。

              きっと放送された直後とかは超忙しくなるんでしょうね・・

              私も近くまで行くことはあるのですが、なかなか食べに行けない時間帯なので

              今度は空いている時間帯を狙っていきたいと思います(#^^#)

               

              しかし・・マスターもレポーターの方もベビーメタルTシャツ着てるって

              何だか凄い光景ですよね。

              これを見たネット民のツイッターがかなり増えて面白かったです。

              丁度、昨日と今日は名古屋でライブがあったからタイミングは良かったかもです(*^。^*)

               

              さて、明日が終わったら取り合えず14日までお休みです。

              本当は仕事したいんですが、お客さんもお休みが多いから仕方ない〜(;^ω^)

              天気の良さそうな日を選んで留萌までお墓参りに行って来ます。

               

               

              category:日記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

              日本人ミュージシャンへの偏見は神バンドで払拭された(#^^#)

              2017.08.06 Sunday 20:24
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                昨日の予告通りに今日はBABYMETALの神バンドについてちょっと書きたいと思います。

                BABYMETALは、最初の頃は他のアイドルと同じように打ち込みのカラオケでのステージでしたが、

                元々、メタル大好きだったアミューズのプロデューサーが

                多分、SU-METALの歌声だったらバンドに負けないはず・・と言うより

                訓練を積めばそこいらの本当のバンドヴォーカルより行ける?と・・

                途中から凄腕のセッションミュージシャンをバックに付けたのが成功した感じなんですが、

                私がファンになった頃には既に今の神バンドのメンバーになってました(^^ゞ

                 

                で、タイトルのバンドミュージシャンに対する自分の偏見だったのは、

                若い頃に小さなライブハウスとかで見ていたり、

                たまにアルバイトで舞台の設営とかをやっていた事があって、

                そこに現れるバンドマンの言動を聴いている限り・・

                外見はとってもカッコ良いし確かに楽器の演奏は上手いかもしれないけど

                人に対する礼儀とかお客さんに対する感謝の気持ちはみじんも感じさせないような

                若い頃の自分が言うのも何でしたが・・(;^ω^)

                ちょっと・・かなり生意気・・と言うか無礼と言うか

                ちょっと女に持てて楽器が上手く演奏できるだけなのに(それだけも凄いけど(^^ゞ)

                その世界では俺が一番。。と言うような雰囲気を醸し出してる勘違い野郎が多かったからなんです。

                まあ、私が見ていたバンドとかミュージシャンは若い人が多かったんですが、

                きっと、中堅以上のベテランだったらかなり印象は違っていたかもです。

                でも、ダメ押しだったのは、あの有名なドラマーの村上PONTAさん・・

                もう、昔の現場職人の親方のような口の悪さとバンドのローディーを足蹴にしたりで

                確かにドラムは凄く上手いのかも知れませんが、あれじゃあ聴く前に印象最悪でした。

                そんな事もあって、日本人のミュージシャンに対する印象は凄く悪いまま50代まできたんですが、

                それが、BABYMEALの神バンドの中の人を知るようになって、

                その印象はガラッと180°変わりましたね。

                昔は練習もろくにしないでその才能だけで世渡りしていた感じに思えたものが

                この方たちは、常に楽器を演奏する事を楽しんでいるように見えますし

                楽器も仕事も本当に大事にしている様子が、そのスケジュールとか

                SNSでの発信状況を見ていても本当に伝わります。

                 

                以前、神バンドのBOHさんとギターの大村さんのトークショーに行った事があったんですが、

                大村さんの場合、今は30代に入って凄く大人な行動とか考え方をしてますが

                BOHさんの話では、若い頃は結構やっぱりちょっとだけ「あれ」だったような・・(^^ゞ

                大村さんは、現在は禁酒をしていて打ち上げとかでも飲まないようですが、

                きっと若い頃に手痛い失敗をしたからなんだと思います(本人がちらっと言ってました)

                あとBOHさん・・この方も若い頃はやんちゃだったようですが

                やっぱりミュージシャンとして食べられない時期を乗り越えるに従い

                人に対する誠実な気持ちも強くなったようで、

                たまに書いているブログでは本当に人の好さが出てる感じがにじみ出てますよね。

                 

                あと、私がいつもギターの参考にさせて頂いている藤岡先生・・

                セッションミュージシャンもやりながら音楽学校の講師とか雑誌・ムックの執筆もしている方

                この方は結婚していてお子さんも二人いるんですが、

                海外遠征でいない時以外はほぼ仕事と家族サービス・・

                家にいても雑誌の採譜とかしてるようですし、

                あれだけ有名になっても空いている時間は小さなライブハウスでセッションしてますから

                本当にギターが大好きなんでしょうね。。と言うか音楽自体が大好きな感じが全身から感じ取れます。

                 

                あとドラマーの青山さん。。この方のお父さんは超有名な青純さんで

                達郎さんとか、ミーシャさんのツアーバンドもやっていた売れっ子ドラマー・・

                この方も結婚してますけど、やっぱりとっても子煩悩そうで

                先ほど書いた村上さんに比べてとっても健康的な雰囲気です。

                そうして、BABYMETALについて海外の大規模フェスにでたり

                世界でもトップクラスのバンドの前座公演ツアーを回るようになってからは

                その演奏スタイルがものすごく変わった感じがしています。

                以前はスタジオミュージシャン的なきっちりとお手本的なドラマーだった印象が

                此処最近は、凄くアグレッシブと言うかダイナミックと言うか

                ただ正確に叩くだけじゃない観客を沸かせるドラミングになってます。

                 

                あと、ギターにLEDAさんと言う方もいますが、

                この方は普段は自分のバンド(ビジュアル系)でやっていて

                大村さんか藤岡さんの都合が悪い時に交代ででていますけど。

                この方と同じメーカーのギターを買った位にLEDAさんの音が好きなんですよね。

                 

                で、上にも書いていますけど、皆さん人気が出てきてもとっても謙虚で自分の仕事に忠実・・

                本当のメタラーさんとかロックマニアの方にとっては

                やっぱりただのセッションマンじゃないか〜との見方も依然としてありますが

                実際のライブで聴いた限りでは、私がこれまで聞いて来たバンドではピカイチの上手さですね。

                 

                 

                多分、私が若い頃に出会ったミュージシャンが悪かっただけで

                他の方は、凄くまじめに音楽に取り組んでいた方も多かったと思うのですが

                まあでも、今現在・・この神バンドのメンバーに出会えて本当に良かったです。

                特に演奏スタイルでは藤岡先生のギターが大好きだな〜(#^^#)

                やっぱりBABYMETAL以外でも(仮バンドでも)生で聞いて見たいな〜

                BOHさんが旭川出身だから、こっちでも仮バンドのライブやってほしいっすね

                 

                 

                あっ、あとおまけなんですが、私にとってホイットニーさんに次ぐポップヴォーカルの歌姫と言ったら

                やっぱりマライア・キャリー・・なんですが、この写真を見て驚愕(◎_◎;)

                 

                 

                 

                妊娠しているわけじゃないですよ、噂では体重が100堋兇箸・・

                まあ、この期に及んで見た目はまあいいけど、

                これじゃあ、声も出ないし長時間のステージはむりでしょ・・

                しかし、こんな体形でこんな衣装と言うのもちょっと考えられませんよね。

                (=_=)

                さて・・明日は早朝仕事なのでちょっと早めに休みます。

                世界陸上のマラソンが終わったら・・(#^^#)

                 

                今日は練習会で30卅+やっぱり自分のギターヒーローは・・

                2017.08.05 Saturday 19:10
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  今日はマラソンチームの練習会で北海道マラソン前、最後の30劼任靴拭

                  あっ、ちなみに私は出ませんが、毎週30卅が出来ていれば気持ち的に安心なので

                  これからも大会に関係なく距離走だけは継続していきたいと思います(#^^#)

                   

                  今回は、マラソン系SNS「ジョグノート」仲間のtony さんも一緒に走ってくれたので

                  道マラが初マラソンになるヤマザキさんと共に最後まで頑張りました。

                  私の場合、最近はスピードを上げた練習はほぼ皆無なので4分台に入る距離走はかなりキツイ練習になるんですが、

                  やはり数人で走ると気持ち的に楽ですね。

                  お陰で、丁度良い感じにビルドアップ的に走れてよかったかも知れません。

                  このまま継続しているうちに、脚の違和感が完全になくなったら

                  また再び苦しいスピード練習も再開してモチベーションを上げていきたいと思っています。

                  取り合えずの目標は30卅で4分30で走り切れたらある程度自信が出るかも・・・(;^ω^)

                  まあでも、無理して壊れたらそれで終わりなので用心深く頑張ってみますね。

                   


                  今日は気温が25℃前後で爽やかな風も吹いていたので、
                  前回に比べてかなり走りやすかったですね。
                  今回は道マラが初マラソンの方が居てその方も一緒にビルドアップ的に走りました。
                  以下 1周-3卷茲
                  17’05
                  33’56(16’51)
                  50’49(16’53)
                  67’01(16’12)
                  83’08(16’07)
                  98’38(15’30)
                  113’47(15’09)
                  128’51(15’04)
                  143’13(14’22)
                  156’59(13’46)2時間36’59
                  7周過ぎからキロ5分から徐々に上げて
                  最後は4分40〜30までで終了・・

                  と言う事で、今日はまた久しぶりのランネタブログでした。

                  (#^^#)

                   

                  で、・・終わる予定でしたが、やっぱりいつもの一曲でヴァンヘイレンを・・

                  先日は中学時代からのバンドヒーローの記事を書きましたが、

                  やっぱり私として衝撃を受けたのはリッチーブラックモアさんじゃなくて

                  そのあとに出現したエディー・ヴァンヘイレンでしたね。

                  何と言っても、まず曲がキャッチ―で尚且つギターソロが凄く秀悦だった事です。

                  それまでも、ブルース系ロックギタリストのエリッククラプトンとかジミヘンを称賛する方は多いのですが、

                  私としては、そちら系はどっちかと言うとJAZZに寄ったコード内でのアドリブ的なソロで、

                  日本人的にはスロー系もアップテンポも何となく泣きのフレーズが沢山あって好まれる感じかも知れませんが

                  エディーの場合はギターの音も流れるようなハッキリとした粒立ったフレーズが多いので

                  最初に聞いた時は本当に圧倒されましたね。

                  あっ、その前に好きだったのはクイーンのブライアンメイですが、

                  この方のギターも独自のサウンドでクイーンの音楽性を確立させてましたから

                  GO少年としては、この二人が今になって思い出しても私の中の2大ヒーローです。

                  と言う事でエディーのギターで2013年。日本公演でのホット フォーザ ティーチャーを・・

                  (ファンカムだから音は悪いですが・・)

                   

                   

                  ちなみにベースは息子??、もうこの位の大御所になったらギターが体の一部のようになるんでしょうね。。

                   

                  さて・・明日もお休みですが、明日のブログは久しぶりにBABYMETALの神バンドさんについて書いて見たいと思います。

                  私の場合、BABYMETALに出会う前には日本のバンドマンに対してあまり良い印象がなかったんですよね。

                  まあ、通常のバンドもそうでしたが、それ以上にセッションマンと言われる方達に対しての偏見もちょっとあったりして・・

                  (;^ω^)

                  でも、それが神バンドのメンバーの事を知るようになってからは完全にその偏見は取り払われた感じがしますので

                  その辺をちょっとだけ・・(#^^#)

                   

                   

                   

                  category:ランニング | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                  ガンダムSEEDに出てくる戦艦の名前がオペラの題名ばっかりと言う話し(#^^#)

                  2017.08.03 Thursday 22:01
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    私の場合、アニメも大好きですが、昔から続いてるシリーズとしてはやっぱりガンダムものは外せません・・

                    途中で大人よりも子供向けに作られたシリーズは見てないものもありますが

                    オリジナルシリーズ以外で面白かったのはSEEDから続くディスティニーかな〜

                    (以下・・かなりオタクマニアな文章になりますが興味ない方はスルーしてください(;^ω^))

                    このシリーズの主人公は人工的に遺伝子操作で作られた強化人間のキラ・ヤマトと言うんですが

                    (たぶん、オリジナルのアムロとかシャーを超える超人的な反応力・・)

                    敵も味方も誰が悪いとか良いとかじゃないある意味大人の設定の物語になってましたね。(^^;

                    で、今回のタイトルの母艦の武器ですが、

                    キラ側の母艦はアークエンジェルと言う名前で敵側のザフト母艦がミネルバっていうんですよね。

                    (どちらも女性の艦長ですが、こんな艦長なら男も女に抜きにして信頼できるくらいの凄腕ですね)

                    双方共に現代で言う所の宇宙空母的な戦艦なんですが、

                    それに搭載されている武器の名前が殆どワーグナーの歌劇のタイトルがつけられています。

                    例えばアークエンジェル側の主砲(陽電子砲)がローエングリーン・・

                    1850年に初演されてるオペラになりますが、

                    このオペラで最も有名なのが、結婚式で入場時にかかるこの曲です。

                    このオペラの内容は中世の騎士が出てくる神話のような話ですが、 これに出てくるブラバンド公国の王子の名前がゴッドフリート・・(^^; 同じくアークエンジェルのビーム砲がこの「ゴッドフリート」と言う名前っす。

                     

                     

                    そうして、相手の艦のミネルバですが、

                    こちらの同じような仕様の主砲が「タンホイザー」・・

                    下は,ワーグナーの「タンホイザー序曲」です。

                    いろんなコマーシャルとかでも使われるから聞いた事があると思います。

                     

                     

                     

                    あと、アークエンジェルと同型のビーム砲の名前が「トリスタン」に「イゾルデ」。。

                    これも、ワーグナーのオペラ「トリスタンとイゾルデ」から取っています。

                    (悲恋の物語たりですが)

                    このオペラは一般的にはあまり知名度は低い方かも知れませんが

                    このあたりが一番オケだけで有名な所かも・・・

                     

                     

                    しかし・・このガンダムシードの作者さんと言うかシナリオライターさん、

                    どんだけワーグナーが好きなんでしょう(*^。^*)

                    私としてはドイツオペラってイタリアとかと違ってちょっと無骨と言うか

                    勇壮な曲調が多くてオペラよりもこのような曲の単体で聴く方が好きなんですが、

                    まあ、これも好みでしょうね。

                    私のようにアニメとかSF好きで音楽はメタルが好きな方も意外と多いんですが、

                    (BABYMETALのファンサイトを見ていると意外と多かった。。)

                    やはりBABYMETALのライブってある意味ロックオペラ的な要素も大きいのかも知れませんね。

                    MCは全くなしで曲間の間もほとんどなし・・

                    神バンドのソロでつなぎながらのぶっ続けライブですし

                    SUさんの歌いながらのダンスとか身のこなし、

                    YUI・MOAさんのアスリートのようなダンスも含めて 本当に現代のメタルオペラかも・・・

                     

                     

                    そんな事で、最後に・・

                    最近好きになったワルキューレにちなんで 同じワーグナーの「ワルキューレの騎行」を・・(#^^#)

                     

                     

                    これは、ベトナム戦争を題材にした「地獄の黙示録」にも使われてましたね。

                     

                    50代以上で嘗てのギター少年だったら絶対にコピーした曲(^^ゞ

                    2017.08.01 Tuesday 21:54
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      私は1958年生まれですが、中学生の頃は1970年前後です。

                      この当時は、日本ではフォークソングブームで陽水とか拓郎とかかぐや姫が売れて来た時代でもありますが、

                      アコギでフォークもやりならがらも・・

                      ハードロックがブームになって来て、私も当時のギター少年達もかなりハマったものでした。(^^ゞ

                      まあ、フォークソングはリズムとか曲自体よりも歌の歌詞が重視されていた感じで

                      日本人の感性としては演歌とか歌謡曲的なものが受ける体質だとは思うのですが、

                      小さい頃から洋楽とか英語歌詞(意味は分からないけど・・笑)に慣れていた少年少女にとっては

                      この画期的なバンドサウンドに熱狂した感じもしないでもありませんよね。

                       

                      で、ローリングストーンズ・ディープパープル・グランドファンクレイルロード・・

                      とかが人気になって

                      後からプログレとかパンクも派生するようになり、

                      ロック界にとってはこの時代が黄金期だった思います。

                      で、ギター少年にとって外せないのはやっぱりリッチーブラックモアでしょう・・

                      ディープパープルはメンバーの入れ替えが結構あって

                      私が聴いていたのは第2期と言われる頃で(1972年前後)

                      メンバーはギターは当然リッチー

                      キーボードがジョンロード

                      ベースがロジャーグローバー

                      ドラムがイアンペース

                      そうしてヴォーカルがイアンギランでしたが

                      第3期のデビッドカバーデルも好きでした(#^^#)

                       

                      今のヘビーメタルとかもこのディープパープルから派生して誕生した感じもしますけど

                      私の場合は、やっぱりギターに魅せられて、後のレインボーから80年代のヴァンヘイレンまで

                      ちゃんとレコードを買って聴いてました。

                      あっ、エレキギターは確かグレコの安っすいテレキャスを買ったんですが、

                      以前にも書いてますけど、当時は今のような機材が安く買えなかった事と、

                      エレキをやってる男の子はツッパリ系が多くて

                      他に楽器をやっている同級生がいてもキャロルとかクールス系のコピーバンドばっかりでした(=_=)

                      まあ、田舎だったから洋楽ロックよりも邦楽のガラパゴスロックの方がマネしやすかったのかも知れませんけど

                      やっぱり同じ音楽好きでも全く趣味が違うと友達にもなれませんよね(^^ゞ

                       

                      で、やっぱり今のようにソロギター系に向かう事にはなるんですけど

                      そこで登場したのがエディーヴァンヘイレンでした。

                      今じゃ、ちょっとうまいアマチュアでも出来るライトハンドとかタッピング奏法ですが

                      当時は、どうやって弾いているのかさえ理解できなくて

                      本当にギターの天才だと思ってましたね(まあ確かに誰もが天才と思うでしょう)

                       

                      そんな事で、今でも楽器屋さんで、

                      これ見よがしにギターの試奏をしているおっさん(又はじいさん)が

                      必ず弾く(;^ω^)のがこれ・・・(ちょっとと言うより同じ年代としてかなり恥ずかしい・・笑)

                       

                      東京武道館でのライブ・・1972年(私は中2病の真っ最中・・(^^;)

                       

                       

                      70年代はハードロックの全盛期と書きましたが、

                      私が20代前後になる80年代になると、ソウルとかディスコミュージック・R&Bが席巻しだして

                      ハードロックとかヘビーメタルはうるさくてダサい音楽と言われるようになってましたが

                      当時のファンの年齢層が高齢になってくるにしたがってロックと言うより

                      生活の中から音楽自体がなくなった生活を送っていた方も多かったんじゃないでしょうかね・・

                      そういう世代も含めて、あのBABYMETALが突如として現れた時は本当におっさんファンもビックリで

                      最初はアイドルの偽物バンドと思っていたのが

                      ライブ映像を見るたびに深くて暗い穴に落ちていく過程が自分も含めて面白かったっす(^^;

                      あっ、話はずれましたが、私の中でディープパープルで好きな曲はこれ・・

                       

                       

                      これも楽器屋さんで弾くおっさんが多い曲ですな・・アハハ(#^^#)

                       


                      Profile
                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      現在のお天気
                      カウント
                      Category
                      ジョグノート
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • エアロスミス・・
                        NAOJI
                      • 高中正義カバー第2弾「ALONE 2011VER」(^^ゞ
                        GO
                      • 高中正義カバー第2弾「ALONE 2011VER」(^^ゞ
                        おおひろ
                      • 月初めはちょっと忙しい+焼きそばランランさん、再びテレビ放送(^^)/
                        GO
                      • 月初めはちょっと忙しい+焼きそばランランさん、再びテレビ放送(^^)/
                        ランランおやじ
                      • 今日は映画音楽特集(^-^;
                        GO
                      • 久しぶりの新篠津公園往復コース31卅
                        GO
                      • 久しぶりの新篠津公園往復コース31卅
                        NAOJI
                      • 今日は映画音楽特集(^-^;
                        NAOJI
                      • NHK嫌いだけどラジオは好みの番組多いな〜(^-^;
                        GO
                      Recent trackback
                      Recommend
                      PR
                      Link
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM