Midnight Eternal(ミッドナイト・エターナル)ヒットするかも(但し欧米で(^-^;)

2018.01.21 Sunday 14:54
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    今日は最近見つけたアメリカのシンフォニック系メタルバンド

    Midnight Eternal(ミッドナイト・エターナル)を紹介します。

     

    以下、バンドのホームページからの翻訳です

     

    Midnight Eternalは、ニューヨーク市を拠点とするシンフォニックメタルバンド。

    前身のバンド、オペラティカ(リチャード・フィッシャーとボリス・ザックス)のメンバー2人が

    ダニエル・プレストップ(リベラ・ボマ、スパイダー・ロケッツ)とマイク・リーポンド(シンフォニーX)を招いて

    2曲のデモを録音した2014年3月に結成された。

    バンドは劇場での彼女の以前の仕事と彼女のソロ活動に目を付けてボーカリストRaine Hilaiを獲得。

    企画されたデモは、グループが何か特別なものを持っていると認知された事により、

    すぐにフルタイムバンドの形成に進化しました。

    その後、Greg Manning(Spider Rockets、Zamora)は

    常設メンバーとしてバンドに加わり、ベースの仕事を引き継いだ。

     

     

    ヴォーカルを務めるのは、アメリカ ニューヨーク在住の ライネ・ハライさんと言って

    元々はブロードウエイでミュージカルとか演劇・歌手をやっていた方のようなんですが、

    (インタビューによると現在も合間を縫ってやってるそうです)

    生まれはイスラエルで10歳くらいの頃から演劇・ミュージカルに憧れてアカデミーに通っていたそうです。

    で、今回のこのバンドは、私の予想では何かのオーディションで得たものかも知れませんが

    詳しい説明が全て英語でしか載っていないので今も翻訳を見ながら書いてます。(^-^;

     

    で、このバンド自体の結成と言うか1stアルバムが出たのが2016年4月ですから

    活動開始してからもう直ぐ2年の新しいバンドです。

    私は惹かれたのは、このヴォーカル・ハイネさんの声なんですよね。

    体形的にはちょっとポッチャリ系で可愛い感じもするんですが、

    その声も、大昔に大ヒットした。邦題「嵐が丘」のケイトブッシュのような

    凄く可愛い声質でハイトーン・・歌のテクニックはちゃんとした学校でボイストレーニングしてるから

    もう、文句なしに上手いですし、ミュージカルもやっているからステージ上の身のこなしも良いです

    (少ないファンカム映像からですが)

    あと、一番問題なのが曲のクヲリティーですけど、

    これも、途中のギターソロも含めてアルバム通して良く作られていると思います。

     

    で、BABYMETALを知ってから好きになったNightWishも同じジャンルですが、

    パワーあるフロール・ヤンセンさんとは対照的な優しいかんじで可愛い声なので

    きっと、アメリカでもメタルとかハードロック界隈以外にもファンが出来そうな予感がします。

    きっと今年あたり、セカンドアルバムが出るかも知れませんが

    もう少し、このバンドを注目していたいと思います。

     

     

     

     

    最後に、おまけでライネさんがブロードウエイのステージで歌うものを

    (ファンカムなので音も映像も悪いですが・・)

     

    これからのライブ予定

    2018.01.19 Friday 21:39
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      本来なら、もうそろそろ春のシーズンに向けてマラソン大会の予定を立てるんですが、

      今年はどうやらマラソンよりライブ参戦の予定が多くなりそうです(^-^;

       

      今の所、チケット取れたのが3月のクラシック2連発で、

      毎年恒例になっている栗山町での札響コンサートで3月3日、久しぶりに尾高さん指揮で

      チャイコフスキー尽くしでメインはチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトです。

      これは、私が一番大好きな曲で五嶋みどりさんの演奏が特に気に入ってるんですが

      今回は初めて聞く男性ヴァイオリニストの方が演奏します。

       

       

      そうして、3月18日はようやく取れた辻井さんのピアノリサイタルでキタラホールですが

      初めての大ホールで聴くピアノだから楽しみですね。

       

      で、今日発表になったものが二つあって、

      まず、何度か選考販売の抽選があったにも関わらず落選続きだった

      声優さんユニットのワルキューレの横浜アリーナライブのライブビューイングが

      札幌の映画館で2月25日にあります。同時放映だから臨場感はあるのですが、

      以前、BABYMETALのライブビューイングの時は音が悪かったからちょっと心配、

      でもチケット取れたら行く予定です。

       

      そうして、これは絶対に行きたいライブが、先日事故で亡くなった藤岡さんの追悼ライブ・・

      4月23日月曜の平日ですが、これはチケット取れたら絶対に行きたいですね。

       

       

      場所が川崎なので、また遠征になりますけど

      神バンドメンバーの他にも沢山の藤岡さんと繋がりのあるアーティストが出るので

      これは絶対に行きたいライブです。収益金は全てご遺族に渡されると言う事なので

      もし、グッズ販売があるのなら少しでも貢献したい気持ちもあります。

       

      あと、これは未定だけど2月23日のアーチエネミーも行くかも。。

      デスボイスが苦手な私ですが、

      アリッサさん・・結構好きだし(^-^;アモットさんのギターも聴きたい

      ただ仕事の予定が未定だからどうするかもうちょっと悩みます。

       

      と言う事で、今日の1曲は、次はこれコピーしたい・・でも難しい(;^ω^)

      トニー・マカパインさんの曲から

       

       

      と、スローバラードのこれを・・

       

       

      すっかりトニー・マカパインにハマったな〜(#^^#)

      2018.01.18 Thursday 20:01
      0

         

        ネットで見つけてからすっかりハマりました。トニー・マカパイン・・

        80年代終盤から90年代に掛けて話題になっていたようなんですが、

        まあ、話題と言ってもメタル系のインスト曲だから

        ギター少年とか余程好きな方位しか人気にはならなかったと思いますが、

        初期の頃から90年代のものってインギーとかにありがちな。。

        だた速弾きでピロピロ演奏するだけじゃなく、

        曲の中でキャッチ―なメロディーラインがメインになって構成されるものが多いです。

        今は新作も含めて4枚のアルバムを買ってヘビロテで聴いてますが

        新作は別にして(メタルと言うより音が重いJAZZフュージョンに近い)

        昔の曲は日本人が好みそうな泣きのギターソロも沢山あって自分的には久々のヒットです(#^^#)

        そうして、ギターももちろん良いのですが、この方は元々ピアニストだったこともあり

        途中で必ずショパンとかモーツァルトの曲が真面目なピアノ演奏で入ります。

        ヘビーな音から急にクラシックピアノでビックリしますが、

        これが結構アクセントになって飽きないですね。

        この方のギターは7弦だし、譜面はなさそうだけど

        速弾き曲以外なら何とかなるかもしれないのでコピーして見よう(^-^;

         

        と言う事で、この方の曲は数日前から紹介してますので

        今日はトニーさんにちなんでクラシックピアノ曲を

        やはり近年知って大好きになった。ヴァレンティ―ナ・リシッツアを

        曲はトニーさんのアルバムにも入ってるショパンの練習曲 作品10の4番・・

        とても高速奏法の超絶技巧が要求される曲ですが、クラシックだけどロック!

        あと、私の大好きなベートーベン ピアノソナタ 月光から3楽章を・・

         

         

         

         

        涙もろくなったのは歳のせいなのかな〜

        2018.01.16 Tuesday 21:10
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          私の場合、此処で書いているように若い頃から音楽が大好きだったんですが、

          それでも、音を聞いて涙が出るような事はありませんでした。

          今思うと、それは本当の音をライブで直に聴く機会がなかったからだと思うのですが

          (アマチュアのライブは結構行ってましたが・・)

          そんな中でも、最初にカルチャーショック的な感動を受けたのが

          中学の時に入っていた合唱部の顧問の先生のソプラノを聴いた時でした。

          何が凄いかというと、それまではただ普通にカラオケ的に声を出して歌うのが歌だと思ってましたが

          その先生の発声と言うか声の音圧と響きが全く想像を超えたもので

          同じ人間が出す声とは思えませんでした(^-^;

          で、自分もその先生の指導で複式呼吸から声を出す訓練を受けたんですが

          最初は横になってお腹を押されながら声を出す練習・・笑

          それから大人になって本当のコンサートに行ったんですけど、

          やはり本物のクラシック歌手の方って体全体が楽器になってますよね。

          そうじゃなければ、あの広いホールで

          マイクなしで聴く人の頭蓋骨を振動させるくらいの音圧は出せません。

           

          あっ、話がずれましたが、

          私が近年、音楽を聴いて涙が出たのは・・何とあのBABYMETALのSUさんの歌を聴いた時、

          曲は「紅月」と言うソロの曲なんですが、

          何だろう・・自分でも良く分からないけど、

          あの子の姿を見ながらあの歌を聴いただけでポロっと涙がでたんです。

          (同じ現象でBABYMETAL沼に落ちる50代が多いそうです(^^;)

          この時で既に自分の年齢は55歳を超えてたから、これも老化現象の一つなのかな・・と思ってましたが

          それからダメなんです・・(;^ω^)

          感動する閾値が下がったのかも知れませんが

          ライブじゃなくても素晴らしい演奏動画を見ただけで涙目になる事もしばしば・・笑

          去年はBABYMETALもそうですが、オペラ歌手のグルベローバさんの歌も完全に涙目・鳥肌・・

          五嶋みどりさんのコンチェルト動画を見ても涙目に・・

          そうして先ほど久しぶりに見た札響の尾高さん指揮のエルガー エニグマ変奏曲 を聴いただけで涙目(/_;)

           

          でも、それまでの30代・40代の時は、

          もう既にこの世に感動させてくれるものは無いな・・と感じていたので、

          気持ちに余裕が出来て気持ちが素直になれたのかな〜とも思います。

           

          そんな事で、今年は3月の辻井さんのピアノコンサートも決まってますし

          夏のPMFに来る五嶋みどりさんも楽しみ、

          その他にオペラか声楽のコンサートも行きたいと思ってます。

          で、当然クラシック以外にはメタル・ハードロックライブも行きますよ(#^^#)

          BABYMETALのチケット取れるか分かりませんが

          これから残りの人生はせいぜい20年位だと思うから

          沢山記憶に残るライブに参加したいですね。

           

          (マラソンも年に一回は走りたいけど・・(^^ゞ)

           

          と言う事で今日の1曲は、この間からハマってしまったトニーマカパインさんの

          クラシック曲のカバーで、モーツァルトのピアノコンチェルト21番を扱ったもの

          この方、元々クラシックピアノ奏者だったからメタルインストアルバムなのに

          途中で真面目なクラシックピアノ曲も入るんですよね。

          ショパンの練習曲が多いけど、そのギャップがまたいい感じです。

           

           

          で、本日アマゾンで昔のアルバム2枚を発注して最新盤(2017年)はダウンロードしました。

           

          その最新版の最初の曲がこれですが、本当にカッコ良いっす(#^^#)

          BABYMETALの新譜が出るまで暫くこれで乗り切れます・・

           

           

          Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)

          2018.01.15 Monday 20:29
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            今日は昔から活躍しているギタリストですが、

            私の失われた30年の音楽史から最近知った素晴らしいギタリストを紹介します。

            その名はトニー・マカパインと言いますが、

            ジャンル的にはネオクラシカルメタルと言うかハードロックフュージョンになるのかな〜

            初期の頃は影響を受けたと思われるイングウェイ・マルムスティンに似てる演奏でしたが

            年代を後にするに従い、ロックフュージョン的な演奏になって来てます。

            このジャンルで黒人のギタリストと言うのも珍しいんですが、

            実は、この方は小さい頃からクラシックピアノを学んでして

            演奏の幅を広げるために途中からギターをやったようなんですが、

            結局はミイラ取りががミイラになってギターが本職になったんですよね。

             

            まあ有名なギタリストと言えばクラプトンとかジェフベックとかブルース系、

            又はフュージョン系のギタリストが多いのですが、

            私的にはベックもクラプトンも嫌いじゃないけどイマイチのめり込めない感じで

            多分、より重くてハードな音を求めていたのかも知れません。

            だからヴァンヘイレンとか大好きだったんですけど、

            この方。。当時知らなくて本当に勿体なかったな〜と思います。

            まあ、この方もそうですが、ドリームシアターのジョンペトルーシも知らなかったから

            やっぱり自分から音楽を聴かなくなった空白期間は長かったと言う事なんでしょうね。

             

            と言う事で今日はこれを・・

            この動画はフルアルバムを掲載してますが、やっぱり好きになったら収益に貢献しなくてはいけませんから

            早速、アマゾンでポチリます・・大体が輸入盤しかないようですけど

            取敢えず大人買いしようかな〜・・(^^ゞ

             

             

            今年最初の深夜作業のはずだったけど・・

            2018.01.14 Sunday 20:07
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              昨夜は20時から朝3時までの仕事の予定ででかけたんですが、

              改修工事をする工事業者さんが段取りから本作業まで物凄く効率的で予定の半分で終了しました。(#^^#)

              この業者さんは他の現場でも合う事が多いんですが、

              私がこの仕事をやって数十年経験してる中では、多分ピカイチな腕前と効率的な作業でナンバーワンだと思います。

              優秀な技術者でもあり職人さんでもあるのですが、

              こういうこんな業者さんなら通常より高い金額でも納得できるかなと思います。

              と言う事で昨夜は0時を少し過ぎた辺りで帰宅しましたが

              それでもやっぱり今朝は少しだけ寝不足気味なおじさんでした。(#^^#)

               

              そんな日曜日の今日ですが、走る気力があんまりわかなくて

              代わりにギターのメンテをしてついでにアコギとエレキの両方の弦交換もしましたが

              私が使っている弦は両方とも少し高いけど長持ちする表面にコーティング処理をしているものです。

              メーカーはエリクサーと言うんですが、実は前回交換したのは4か月前に交換したものです(^-^;

              このメーカーの弦は、平均的なものより倍くらいの価格なんですが

              他のメーカーだと約1か月くらいでダメになるものが多いのですが

              これだと早くても2か月以上は持ちます。

              あっ、弦がダメになる判断は、音が籠ってくる・チューニングが合わなくなる・錆びてくる・切れやすくなる・・

              ですが、このコーティング弦だと表面のコーティング材が剥がれるまでは全く劣化知らずです。

              まあ、安い弦を細目に交換するのもよいのですが、

              面倒だし、エレキの場合だと他の部品の劣化も早まるから

              あんまり頻繁にいじりたくない部分もあるんですよね。(トレモロユニットとかペグとかチューナーとか)

               

              と言う事で、今日の一曲ですが、2016年に何かのチャリティーの為にYOUTUBEで紹介された

              各国のギタリストがコラボレーションする楽しい動画を・・(ギターリレーは2分20秒辺りから開始です)

              この中で、日本代表で出ているのが先日亡くなった藤岡さんとBABYMEALに一回だけ参加したISAOさんと

              ガルネリウスのSYUさんも出ていますが、何故か最初に出て来るのがアコギのトニーエマニュエルさん(;^ω^)

              オーストラリアのギタリストが多いから、ひょっとしたら制作元がオーストラリア人なのかな(#^^#)

              (物凄い豪華な顔ぶれです!!)

               

               

               

              そうして、この方も大好きなギタリスト・・トニー・マカパインを

              黒人だけどフュージョン系メタル&ロックかな〜(#^^#)

               

               

              category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

              藤岡さんを偲ぶ、今日が最後

              2018.01.12 Friday 19:42
              0

                あれから3日が経過しましたが、さすがにショックからは立ち直りつつあります。

                藤岡さんって、本当に凄いギタリストなんだけど、

                他の方のように近づき難いと言う事はまったくなくて、

                本当に気さくで、まるで近所のギター大好きお兄さん的な雰囲気なんですよね。

                これは他の神バンドの方にもいえるんですが、

                BOHさんも大村さんも特に気取る所もなくてお話しやすいし

                私が若い頃から持っていたミュージシャン像(偏見だけど)

                (カッコつけしい・自己中で無礼・だらしない(色々と・・)・近寄りがたい=近づきたくない(^-^;)

                を、ことごとく変えてくれた方々でもあります。

                皆さん、本当に音楽が大好きで、自分の楽器を大事にするし

                神バンドに入ってから、かなり世界でも有名なミュージシャンになったのに

                スケジュールが空いていれば、どんな小さな仕事でも引き受ける。。

                きっと、年代的にも昔の同業者をいろいろ見ているから

                同じ間違いはしないと思っているところもあるかも知れませんが、

                BABYMETALの3人も含めて、このチームって本当に謙虚で真面目ですよね。

                 

                そいう言えば、私がツイッターを始めて直ぐに、

                藤岡さんのツイッターにコメントしたら返信を返してくれた事があるんですよね。

                先日は、私のYOUTUBE動画を貼ってくれた事を書きましたが、

                この時は、藤岡さんが新幹線の移動でどのくらいの消費カロリーになるか話題でした。

                あっ、藤岡さんもたまにジョギングをするみたいで

                走ったあとのツイートもありましたよね。(#^^#)

                と言うことは速すぎてアプリがバッグってる説ですね🚅やっぱり新幹線は凄いです(単なる新幹線好き🚅

                さて、そんな事で、また明日から下らないマニアックな記事を続けて行くことにします。

                でも、明日は急に入った仕事で夜中の立会業務なんですよね。

                屋内だから寒くはないし、私はただ黙って見ているだけなんですが

                何とか事故のないように気を付けます(#^^#)

                 

                最後に、他のファンの方が作った神バンドメンバーの追悼文の動画です。

                やっぱり、このメンバーってとても仲が良かったのがうかがえますね。

                そう言えば、今日は江別のライブハウスで「王様」のライブだったんですが、今の心境だとちょっと行く気になれないので今回はパスします。 > 

                category:BABYMETAL | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                藤岡幹大さん

                2018.01.10 Wednesday 20:41
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  昨日からBABYMETAL関連のツイッター・ブログ・まとめサイトは全て藤岡さんの訃報を悲しむコメントであふれています。

                  日本国内ではテレビに殆ど出ない戦略だから一般層の知名度はあまりありませんが、

                  今回の訃報を受けて海外のロック雑誌とか、

                  これまでBABYMETALと共演したバンドからも続々とお悔やみコメントが沢山あります。

                  今日のテレビでもフジテレビの朝番組で訃報が報告されたみたいですが残念ながら私は見逃してます。

                   

                  しかし・・ツイッターでも書きましたが、

                  これまで、自分がファンになったアーティストの訃報で今回のように動揺したのは初めての経験です。

                  それまでは、他のアーティストのコアなファンが亡くなったアーティストの事で取乱す様を見て、

                  かなりと言うか、なんであんなになるのか理解できませんでした。

                  まあ、親せきとか仲の良かった友人とか家族ならわかりますが

                  こちら側から一方的に好きになった人に対して、其処まで取乱すってあり得ないと感じてましたが、

                  でも、今回の藤岡さんの訃報で何となくわかった感じがします。

                   

                  何時も此処に書いていますけど、私がギターを再開したのはマラソンでの故障が切っ掛けで

                  偶然聞いた押尾コータローさんのアコギがとっても心に響いたからなんですが、

                  更に偶然にBABYMETALを知ってからは、若い頃夢中だったハードロック熱も再燃して

                  絶対に、もう弾く事はないだろうな〜と思ったエレキギターを始めたことですね。

                  アコギとエレキって同じギターだけど右手の指の使い方が全く違いますし

                  アンプも含めた音作りからしてアコギより面倒な作業が多いんですよね。

                   

                  で、そこで知ったのは神バンドのギターの神の藤岡さんとLEDAさんと大村さん

                  どの方も安定したテクニックとそれぞれの持ち味を出した演奏スタイルですが、

                  私の好みとしては、やっぱり藤岡さんの指裁きに驚愕を覚えたのが最初です。

                  藤岡さんの教則本も買いましたが、藤岡さんの左指の運指が、物凄くレガートだらけで

                  楽譜に無い音も沢山あるから私レベルの素人が完全にコピーするなんて絶対に無理・・

                  でも、完コピは出来なくても弾いてて楽しいフレーズが沢山あるから練習してても飽きません。

                  きっと、メタルとかハードロックだけのファンだったら超絶に上手いとは感じない人もいるかも知れませんが、

                  これはギターを弾く人なら絶対に分かる藤岡さんの凄さだと思います。

                   

                  昨年ですけど、私がYOUTUBEに藤岡さんの教則本の練習曲をアップしたものを

                  藤岡さん自らのツイッターにコメント付きで貼ってくれたことが有ったんですよね。

                   

                   

                   

                  この練習曲は、これだけで一曲の楽曲として成立するレベルです・・と書いたら

                  藤岡さんが、proto cosmos とコメントしてくれて、

                  藤岡さんが尊敬している、

                  昨年亡くなったアラン・フォールズワースさんの曲をアレンジしたものと分かりました。

                  本当は、著作権がからむものだから違法と言えば違法なんですが

                  ご本人がコメント取り上げてくれたことで、ちょっとだけ安心した記憶があります。

                   

                  そうして、藤岡さんを最後に見たのは昨年10月のBABYMETALの大阪城ホールですが、

                  自分としては、9月の札幌BIG BOSSで行われたセミナーがとても印象に残っています。

                   

                   

                  私は後ろから2列目の真ん中で帽子をかぶって親指立ててますが、(^^ゞ

                  この日はこの直後から仕事が入っていたので、サイン会には出ないで直ぐに帰ったのが悔やまれます。

                  あと、この藤岡さんって歌も上手いですよね。

                   

                  フォークソングからメタルまで何でもこなせる、やっぱりスーパーギタリストでしたね。

                   

                  今から7年前で、まだBABYMETALもない頃ですが、

                  このあとから世界を股に掛けて演奏する事になるなんてご本人も思ってなかったでしょうね。

                   

                   

                  category:BABYMETAL | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                  信じられない・・藤岡幹大さん亡くなる・・

                  2018.01.09 Tuesday 20:10
                  0

                    もうなんと言って良いのか分かりません。

                    先ほど本人のツイッターで奥様からの悲痛な報告があって知りましたが、

                    昨年末12月30日に天体観測中、

                    高所から落ちて治療の甲斐なく1月5日に永眠したとの事でした。

                     

                    藤岡さんには、まだ小さなお子様が二人いて年齢もまだこれからの36歳・・

                    残された家族の事を考えると、他人の事とは思えない位に心が痛みます。

                     

                    藤岡さんに出会ったのは当然、BABYMETALからなんですが、

                    昔からよく見ていたヤングギターの特集でも出ていましたし

                    藤岡さんの教則本はエレキギターを再開した時、最初に買った本でした。

                     

                    演奏的にはフュージョンが基本ながらも何でもこなせる天才肌のギタリストで、

                    小柄な体で手も小さいのに、まるでフレットに指が吸い付いているかのように

                    滑らかな動きでピッキングも本当に正確・・

                     

                    今でも、このニュースが嘘だと思いたい気持ちで一杯ですが、

                    本当に残念で仕方ありません。

                     

                    もうこのプレイが聴けないって本当に寂しすぎる・・

                     

                     

                    ご冥福をお祈り申し上げます。

                     

                    category:BABYMETAL | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                    今日は成人式だけど我が家も仕事も成人式(*´Д`)

                    2018.01.08 Monday 20:16
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      今日は成人式でしたが、我が家の末っ子ちゃんも20歳・・

                      以前に振袖の試着した事を掲載した事がありますが、

                      まあ、女の子にとっては一生で一回の晴れ着だから特別なものですよね。

                      で、今日のニュースでやっていた晴れ着のレンタルとか着付けをやっていた会社の計画倒産事件・・

                      成人式当日にこの被害にあった方は本当に可哀そうですよね。

                      お金だけならまだしも・・人生の記念の日を台無しにして心を傷つける行為って許せませんよね。

                      きっと直ぐにこの会社の責任者は捕まるとは思いますが本当に最低な会社です。

                       

                      と言う事で、成人式と言えば20歳の記念行事、

                      我が家の末っ子ちゃんが20歳と言う事は、私が仕事を独立したのも

                      この自宅を建てたのも丁度同じ時期だったんです。

                      当時、私は40歳になった時で厄年の真っただ中だったにも関わらず

                      1・2年前から今の仕事をするためにはどうしたら良いのか・・と

                      関係各所にいろいろと手配を掛けていた時期だったんですが、

                      それが、自分の意志に関係なくトントン拍子に話が進み、

                      同時に、自宅を建てるのもマンションに住むのもローンを組まなければ出来ませんから

                      借金するには独立してからでは何処も貸してくれませんので

                      会社に所属している内に建ててしまおうと言う・・

                      今考えたら無謀な計画を進めていたんですよね(@_@)

                       

                      で、末っ子ちゃんが生まれた1997年10月過ぎから準備をして

                      自宅が完成したのは1998年7月・・そして会社を辞めたのが10月ですから、

                      如何に急いで計画を推し進めていたかが分かります(^^;

                      自分ではしっかり計画を立てていた積りでも、自営になると先の事は全く読めませんから

                      ただがむしゃらに仕事を見つける事しか出来ませんでしたが、

                      その時の半年間である程度豊かだった私の髪の毛も過度のストレスからバッサバッサと抜けだして

                      今に至ります。(その時からは進行してません(^-^;)

                      当時の会社の環境はとっても良くて、人間関係も給料もそれなりだったんですが、

                      やはりこれも私自身の性格のおかげで苦労しなくても良いことまでやってしまう性分なんですよね。

                      と言う事で、通常なら来年で定年の歳になりますが

                      自営業だから健康でいられる内は働けますので、これからも何とか生きて行けるように頑張ります(^-^;

                      さて・・次の20年は無事に迎えられるかな〜(80歳・・無理か〜)

                       

                       

                       

                      category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                      Profile
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      現在のお天気
                      カウント
                      Category
                      ジョグノート
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • 今年の一発目は王様か〜?(^-^;
                        NAOJI
                      • 実は凄いミュージシャンな・・「王様」(*^。^*)
                        GO
                      • 実は凄いミュージシャンな・・「王様」(*^。^*)
                        NAOJI
                      • 今年もありがとうございました。
                        GO
                      • 今年もありがとうございました。
                        NAOJI
                      • 今日は留萌へ日帰り送迎・・
                        GO
                      • 今日は留萌へ日帰り送迎・・
                        ランランおやじ
                      • 忘年会ラスト〜(*´Д`)
                        GO
                      • 忘年会ラスト〜(*´Д`)
                        NAOJI
                      • 忘年会& Mary's Blood ライブ
                        GO
                      Recent trackback
                      Recommend
                      PR
                      Link
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM