スポンサーサイト

2020.04.06 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)

    2019.08.27 Tuesday 17:40
    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

      今年の東京マラソンでちょっと勢いのついた私のマラソンですが、

      暑さに極端に弱い事から暫く出てなかった北海道マラソン

      その勢いに乗って数年ぶりに道マラにエントリーしてしまいました。

       

       

      まあ勢いに乗ったと言っても今の力は辛うじて3時間30を切れる位の実力、

      気温の高い夏の大会では今までの経験から冬の大会より10分から15分落ちが当たり前なので

      今回も気温が25℃前後なら5分15秒から5分30秒で走る予定で練習してました。

      でもしかし!当日の朝の気温が奇跡の18℃で雨も降る自分にとっては絶好のコンディション、

      もう当初の予定をすっかり忘れてスタートからキロ5分を切る4分50前後ペースで行きました。

      (*´ω`*)

      で、序盤の10卅宛紊皀潺好半の雨から土砂降りになったり小雨になったりですが。

      東京の時もスタートからゴールまで全部雨の中を走ってますから雨自体はまったく気にならないと言うより

      自分にとっては完全に恵みの雨で気持ちよく走ってました(#^.^#)

      そのまま調子よく20劼眥兇┐洞貅蠅平契酊未蠅貌りますが、

      その頃から天気が徐々に回復してきて風も少し強めの向かい風

      気温がそれ程高くないので風が気持ち良かったんですが、

      強烈に吹く時はちょっとズルして前のランナーさんを風よけにさせて貰ってはしってました。

       

      でもしかし、順調だったのは25卻佞蠅泙任膿契酊未蠅鮴泙衒屬杭△砲覆襪汎差しが出て風も追い風・・

      きっと気温は22℃位だったかも知れませんが、幾ら涼しいと言っても20℃位の気温で走ると脱水が加速して

      頭が重くなり吐き気もして来る何時もの軽い熱中症の感じが出て来ます(ノД`)・゜・。

      もうこの時点でタイムを気にすることは無くなったんですが、

      それでもちょっと頑張れば5分30とか5分40を維持出来ていたので何時もよりはマシだったのかも知れません。

      最後は流石にキロ6分弱まで落ちましたが途中で嘔吐することなく無事にゴール

      記録は3時間41分49秒でした。

       

      (吐かなかったのはゴールまでで、ゴール後から荷物受取に向かう途中でトイレで一回

      帰宅途中の車の中でビニール袋のなかに1回の計2回吐いてスッキリしました

      やっぱり加齢の影響もあるけど更に暑さに弱い体になってる感じもしますです(*´ω`*))

       

      北大構内ですが、もうヘロヘロでした:;(∩´﹏`∩);:

       

      以下5卷

      5-25分20秒(スタートロス約30秒)

      10-49分25

      15-1時間14分05

      20-1時間39分03

      ハーフ 1時間44分41

      25-2時間04分38

      30-2時間30分58

      35-2時間59分27

      40-3時間28分44

      ゴール 3時間41分49

       

      まあ結果的に当初の予定通りのタイムになったんですが、

      後半完全失速してるから走ってても全然気持ちよくなかったです(*´Д`)

      次のフルは冬の遠征の予定ですが、次出る時はもうちょっとスピードを出せるようにして

      後半失速しても30分切れる程度の練習はしたいっすね。

      あっ北海道マラソンはまた暫くお預けかな〜(;´・ω・)

       

      そうして終わった後の打上ですが、今年もツイッター仲間の

      6月のBABYMETALライブでもお会いした方と合同で開催しました。

      (チームは福岡の大堀ランナーズの方々)

      この方とは本当にこれまで通って来た趣味が全く同じでとっても他人とは思えない方なので

      これからもまた長いお付き合いが出来れば嬉しいな〜と思っています(*^-^*)

       

      2人で今年の横浜アリーナのTシャツ着用(#^.^#)

      マラソンの打上と言うよりライブの打上の雰囲気ですね。

       

       

       

       

       

       

      category:大会完走記 | by:GOcomments(4)trackbacks(0)

      東京マラソン2019

      2019.03.06 Wednesday 21:26
      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

        昨日、東京マラソンから帰って来ました。

        大会を終えた後は1日延長して箱根から熱海へ観光も兼ねてレンタカーでドライブ、

        ネットで予約した熱海の格安温泉でゆっくりしてきました。(*´ω`*)

        (旅行編は第2部で・・)


        さて、東京マラソンですが、気持ちも練習も数年ぶりに少し気合いが入って、

        ここ最近の大会より何となく最後まで走りきれる感じを持って参加しましたが、

        何と言っても初めて出る大会なのでワクワクよりもドキドキが大きかったかな〜(^o^;)


        そんな事で土曜日の受付からですが、会場はお台場のガンダムが直下たつ前の広場でした。

         

        お台場の広場

         

         

         

        受付以外にも沢山のイベントブースが有って短時間では廻り切れないので、

        翌日に疲れが出ないように受付だけで自分はさっさとホテルに向かいましたが、

        東京マラソンはセキュリティもかなり厳格で、

        受付時には大会が終わるまで外せないバーコード付きリストバンドの装着と同じに

        バーコードに関連付けられる顔写真も撮影登録されます。

         

        リストバンドのバーコードを読み取ると同時に顔写真も撮影されます。↑

         

         

         

        此処以外にも、沢山のブースがあってとっても賑わってました(*^-^*)

         


        これは、大会当日の各ブロック別入場ゲートに入る時に空港の保安検査さながらの金属探知機ゲートをくぐる時と同時に

        手首のバーコードで顔認証されます。なので代理出走はまずできません(^_^;)

         

        この列のずっと先に金属探知用のゲートがあり、その手前で飲料水とかのボトルは持ち込み禁止なので廃棄されます。


        しかし、今回の大会は天気予報がコロコロ変わって、

        覚悟はしてたけど朝から冷たいしとしと雨、

        幾ら寒冷地仕様の体でも濡れると冷えるのは明白なので当初予定のランパン・ランシャツからTシャツとハーフタイツに変更、

        後、スタート位置に一時間以上待機しなくてはならないので透明なビニール袋を被りました。

         

         

        此処は各ブロックごとに入ゲートを潜った場所の先にあるトイレとか給水所がある場所ですが、

        高架道路の下で雨はしのげます。

        此処で着替えを済ませて手荷物を預けに向かいますが、預けた後は直ぐにA・Bブロックの入場ゲートへ

        此処から先はA・Bゼッケンだけしか入れませんのでスタート1時間前に入った時点では

        まだコース上はガラガラ(雨のせいもあります)でブロック待機場所のトイレも給水も余裕を持って使えます。

        私がコースに入った時にはBブロックの先頭に行けたんですが、雨がまともに当たるので

        中間位置くらいの都庁の渡り回廊のようなものの下で雨を凌ぎながらビニール袋を全身に被って寒さ対策、

        しかし何と・・スタートセレモニーが始まる10分前くらいにトイレに行きたくなって列を離れましたが

        結構混んでると思ったトイレだけど10分も並ばないで使用出来ました。

        その後、ブロックの後方に入ったけどロスタイムは1分くらいで済む感じでしたね。

        序盤は下りが多いから頑張らなくてもロス分は取り返せる計算だったので焦りは全くなし(*´Д`)

         

        で、いよいよスタートです。

        スタートの号砲が何となく聞こえますが列が動き始めたのは10秒くらい後で、

        最初はゆっくり足踏みから徐々にペースアップ

        あまりにも人数が多いので転ばないように気を付けて新宿歌舞伎町へ抜けていきます。

        (正確なロスタイムは1分1秒位でした)

        1卍眠瓩4分55でしたのが道が広がった後の2劼4分37秒・・

        結構、体感でも視覚でも分る位の下りなので仕方ありませんが

        あまり調子に乗るとあとが怖いので気持ちをセーブして押さえ気味に、

        その後も下りは7劼らいまで続いてタイムも4分40前後でしたが

        体感は変わらず平たん路になったら自然に落ちるからそのままを維持、

        雨は弱くなったり強くなったりしますが風が弱い分寒くは感じません。

        被っていたビニール袋は7卉賄世妊魁璽垢侶鍵の方に預けましたが

        脱いでも全然冷たくなかったから、やぱり自分は寒冷地仕様と再確認(*^-^*)

         

        東京のコースは動画とか地図で何度も確認してますが、走ってるとやっぱりわからない・・

        ただ前のランナーに付いてゆくだけでですが、何だか知らない内に20辧

        ここ最近の大会なら、ここら辺から徐々にきつく感じるんですが

        今回はあっという間に来た感じで久々に余裕が沢山。

        コース脇の沿道には途切れることなく応援する方が沢山詰めかけていて

        本当に気が緩む事はないのですが、人の顔を目で追ってると酔いそうなので

        帽子のつばで視界を遮断して集中する時間も多かったかな〜(*´з`)  

         

        此処までのタイムはかなり安定して4分50前後でしたが、

        気持ちの中では次の5劼隆慳腓魏瓩るまで油断しないでペースを維持する事に集中してました。

        で、いよいよ30辧Α

        30劼賄豕駅の隣の有楽町駅脇(実はこの駅間はかなり近い)、

        此処を過ぎると残り12劼寮泙衒屬轡魁璽垢世韻覆里乃せち的に何となくホッとするが、

        32卻佞蠅捻萋擦ら「GOさん!!」と聞き慣れた声・・

        横を振り向くと何とトン子さんでした(*^^*)

        その直前にトン子さん家の近くの整形外科の院長先生を見つけて抜いたばっかりなので

        結構自分的にはビックリでしたね。(応援ありがとうございます!!!)

         

        そうして次の品川駅手前の35劼鯡椹悗皇樟道路を進みますが

        ここで突然何故だか急に感情が高まって目頭が熱くなって涙目に・・

        これは俗に言うランナーズハイと言うものですが、

        距離も35劼貿る一番体が苦しい所で起こるとは意外でした。。

        オマケにマラソン初めて16年になりますが、

        同じ状態になったのは十年前以上の旭川マラソンの時だけです。

        気持ち的には、終盤に入った事で体の感じからゴールまでは問題なく走り切れると思ったのと

        還暦を過ぎてこんなに元気に走れる体を持ってる事って

        ひょっとしたらお金を沢山持ってる事以上に幸せなのかも・・

        それと好きな事が出来てる自分の環境も本当にありがたい事だし家族にも感謝だな〜

        と、思ったからかもです。(脚色はちょっとありますが本心だと思います(^-^;)

         

        と言う事で、難なく35劼鯆眠瓩靴読弊遽惻蠢阿農泙衒屬

        残りは5劼噺世κ佞蠅ら急激に足が重くなってきますが体自体にはまだ余裕があるので

        若干ペースを上げるつもりで足の振り出しを早くします。

        (実際には速くなってないけど・・)

        そうして40甸慳腓慮紊前に再びトン子さんの応援を貰ってから時計を見ると3時間30分に対して

        約2分位の余裕があるからキロあたり20秒の失速でも大丈夫だな〜

        と、思ったら逆にペースは落ちないもんですね(*^^*)

        しかし、このコース、この最後の2匐茣屬凄く長く感じます。

        きっとゴール場所が見えない事も関係してるかも知れませんが、

        次回走るチャンスがあれば、また別に思えるのかも知れませんね。

        そんなこんなで何とか3時間29分でゴールでした。

         

         

         

        今回は天気に恵まれなくて寒さに弱い方には大変なレースだったかも知れませんが

        記録はとにかく、自分的にはそれ程寒く感じませんでした。

        これまで「つどーむ」で練習したりマイナス気温の外でも走ってますから

        体が慣れてるのかも知れませんけど、風が無かったのも幸いしてると思いますね。

         

        あと、ゴールしてからの着替えですが、

        私のブロック(ゼッケンの色別で区分け)ではゴールゲートから東京駅に向かって進みながら

        各種参加賞を貰い、そのまま駅の前を横切って東京駅の南端の荷物引き渡し場所まで移動

        多分、区間は2匱紊呂△襪隼廚い泙后Aってる時なら寒くないですが

        42卅り終わって冷たい雨の中、肌を露出したウエアで2劼鯤發のはかなり辛かったです。

        まあでも、天気が良かったら別なんでしょうね。全体的にはコースも運営もとっても良い大会だと思いました。

        きっとまた暫く抽選には当たらないと思いますが、

        もう一回走って見たい大会になりましたね。(^^)/

         

        奥さんが撮影した動画ですが、スタートから約5分間とゴール手前41卅宛紊里△燭蠅濃1討靴燭發里任后

        最初の1分40秒辺りにハノハノさんの高速女性ランナーさんが2人写ってますが私はどこにいるか見つけられません。

        そうして最後の41卻佞蠅任10分14秒に同年代の高速おじさんランナー(瀧川さん)

        11分にはようやく私が写ってます(*^-^*)

         

         

        category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

        サーモン駅伝

        2018.09.18 Tuesday 19:34
        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

          昨日はサーモン駅伝でした。

          昨年が台風の豪雨で急遽中止になったんですが、

          今年は久しぶりに天気が良くなって逆に暑く感じるほどの気温でした。

          で、今回のメンバーは、石田さん御夫婦と急遽代走でお願いしたヨーイチさん

          そうして絶対エースのキタムラさんがアンカーでした。

          例ねんならもう一人のエース級ランナーに8.3匐茣屬鬚願いするんですが

          今回は仕方なく私が・・(;´Д`)

          以前にも1度8.3劼鯀ったことあるんですが(4年前位)

          その時のタイムが32分55秒・・大体キロ4分ですけど

          今の自分では絶対に無理なタイムなので、取敢えず4分15前後で粘って見る作戦でスタートしました。

          しかし、最近苦しいスピード練習してないからサブスリーペースでも凄く苦しかったな〜

          数年前にこれでマラソン走ってたって信じられないくらいに苦しい(+o+)

          おまけに気温が高くて乾燥してるから直ぐに口の中が渇いて気持ち悪いし

          脚も思うように動かないし・・

           

          と言う事で、3劵魁璽垢1周目は少し抑えめに走ってたけど、

          スタート直後から周りのランナーさんがドドッと前に出て行くのを見ながら我慢・・

          きっと、この中から2周目に入るあたりで落ちてくる人が出て来るはずだから

          ペースだけ維持して淡々と走る。

          2周目に入って思惑通りに落ちてくるランナーさんが出て来て追い抜きしますが

          同じように抑えてた方が一気にペースを上げて自分も抜かれる(;・∀・)

          そんな事で、流石に3周目の残り区間はかなり苦しかったですね〜

          何とか次走者にたすきを繋げましたが、来年は出来れば5.3匐茣屬良いな〜(;^ω^)

           

          その後は順調にじゅんいちさん・ゆうこりん・ヨーイチさんに繋がって

          最後の絶対エースのキタムラさんがスタートしますけど

          やっぱり凄いわ〜・・(+o+)

          平均3分25秒ペースで淡々とコースを駆け抜けていく姿はカッコ良いっすよね。

          もう最初から順位は気にしてないので何位かは全く気にしてませんでしたが

          ゴールして暫くまったりしてたら、何と奇跡的に10位に入賞してるとの事!

          キタムラさん・・何人抜いたんだろう・・(*ノωノ)

          しかし、今年還暦2名居て平均年齢53歳ちょっとのチームだけど、よく頑張ったな〜

           

           

          ちなみに自分のタイムは35分ジャストあたりでした。

          まあ、今の状態では良かった方かな〜

           

           

          スタート前

           

          2走のじゅんいちさん

           

          4走のヨーイチさん

           

           

          3走のゆうこりん

           

           

          そうしてアンカーはキタムラさんでした。

           

           

          10位は鮭一本だけど良かった!!

           

           

           

           

          category:大会完走記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

          洞爺湖マラソン2018

          2018.05.22 Tuesday 20:25
          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

            本当は昨日書く予定でしたが、今朝の仕事が3時だったので早めに寝ちゃいました(^-^;

            で、一昨日の洞爺湖マラソンですが、結果的には見事に大失速で

            35卅宛緤佞蠅ら何度か歩きも入る完全にダメな大会になりました。

             

            当日は、早朝に車で洞爺湖へ向かいましたが、

            チームのまつやまさんが一緒に行く事になって一人で行くより早く着いた感じもします。

            この日の天気は朝から快晴でスタート地点では風も殆どない条件だったんですが、

            ランパン・ランシャツでもジリジリ暑く感じるコンディションだったので

            走る前からちょっといや〜な感じに(*´з`)

             

             

             この写真、駐車場から見た湖畔ですが、この駐車場って高いとこにあるから、行きは良いけど

            マラソン走った後に車まで戻るのが物凄く辛く感じますよね"(-""-)"

            来年はもっと早い時間に行って平地止められるようにしたいな〜

             

            と言う事で、何も問題なくAブロックからスタートした私ですが、当初の目標ペースは4分45前後でした。

            最初の5劼泙任4分40辺りでしたが、特に苦しいわけでもなく楽に淡々と順調に走ってました。

            前半部分は本当に風も弱くて木陰もあったので、走っていても体に当たる風が爽やかで気持ち良かったのですが

            それが20匱蠢以佞蠅ら背後から突き刺さるような日差しを感じ始めて

            洞爺湖のコースでの鬼門にもなっている長いダラダラ坂の手前辺りから頭がちょっとふらつく感じに・・

            この辺りでは、向かい風が結構強く吹く事もあって体感的には暑くは感じませんでしたが

            空気が乾燥してるから体から出た汗も直ぐに乾く感じだったのかも知れませんね。

             

            そうして登坂区間・・ペースはキロ5分15でも良い設定で走ってましたが、もう此処で止めたくなるような疲労感、(*´Д`)

            何とか折り返して下りに入ってペースを少し戻しますが、平地に戻る30匱蠢阿ら明らかに体の調子が悪くなり始め、

            マラソンではこれまで一回も取った事がない給食(羊羹だったかな)を立ち止まって食べました。(;^ω^)

            もう、其処からは頭も朦朧としてきますし脚も上がらなくなってますが

            歩く位ならカッコだけでも走る方が早くゴールに帰られると思って必死に足を動かします。

             

            走りながらも「あーーこの感じって北海道マラソンと同じだな〜」と考えてましたが

            この時は、まだ頭がボーっとして少し眠気が出る感じだけだったんですが

            腰から下は完全に使い切った感じで全く動きません。

            ただ何とか歩かないで、例えキロ6分以上かかっても走る事に必死でしたが、

            それでも給水所で給水を取る時は立ち止まって暫く歩く事が多かったかも・・

            そんなこんなで、40劼魏瓩てゴールが近づいて来た時は凄くホッとした気持ちと共に

            早く横になりたい一心で最後のスパート(と言ってもフラフラでしたが・・)

             

            そんな事で、今回の結果は3時間44分台でしたが、途中で何度もリタイア考えてました。

            でも、このコース・・リタイアしても収容車で帰れる時間って凄い遅いんですよね。

            以前も下痢とか体調不良でリタイアしようと22卻佞蠅蚤圓辰討燭

            後2時間以上待たなくては動かない事を知って、そこから殆ど歩いた記憶もあります(;・∀・)

            (その時は4時間以上かかった〜)

             

            やっぱり、コースが変わった後の洞爺湖は良い思い出が殆どないな・・

            初公認サブスリーを達成した思い出深い大会だけど、

            北海道で近場のフルの大会は此処と数か所しかないから、やっぱり来年も出るんだろうな〜(*´з`)

             

            それと、走り終わって少し休んだ後にホテルの温泉に入りに行ったんですが、

            湯船につかっている時、急激に気分が悪くなってトイレに駆け込み嘔吐・・((+_+))

            何とか体を洗って上の階のお土産屋さんで買い物している時にも具合が悪くなって

            直ぐとなりのトイレでまたしても嘔吐・・・

            出て来るのは給水で取った水とかですが、(固形物は朝からパンだけ)

            汚い話しだけど、出た量が多分500娑幣紊△辰燭も知れない位の量だったので

            殆ど体に吸収されてなかったんでしょうね。

            やっぱり自分の場合は気温が20℃超えて晴天の時はかなり注意しなくちゃならないと再確認でした。

            今年も北海道マラソンエントリーしなくてよかった〜・・

            ちなみに帰宅後の体重はマイナス3圓任靴拭車でアイスとか飲料飲んでるからもっと出てたんですよね・・

             

            皆さん、スタート前の元気な姿・・

             

             

            次は冬の遠征を考えてますが、このままだと全然行く意味がないので

            更に頑張って練習しないとダメですよね。

            幸い、故障個所は殆どダメージないのでもうちょっと頑張って見ます。。

            category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

            2018豊平川マラソン(ハーフ)

            2018.05.05 Saturday 17:28
            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

              いやー〜、超久しぶりの大会完走記なるな〜(#^^#)

              最近は音楽関係ばっかりだったから、ちょっと恥ずかしい・・

               

              で、今日は昨年も出場した豊平川マラソンのハーフでした。

              昨年は結構気温が上がって、後半の向かい風も強くて心が折れましたが、

              今年は肌寒いくらいの気温で、終盤まで風も弱い絶好のコンディションでした(自分的には)

              今回の目標は、これまでの練習過程から4分30秒でも苦しいかも知れないけど

              取敢えずは後半落ちても粘れるだけ粘る作戦でスタートしました。

               

               

               

              スタートしてからの前半部分は風も追い風気味で空気感も涼しく、

              自分としては凄く走りやすくて、時折4分20を切るあたりまで上がりましたが

              昨年の事もあるのでグッと押さえて4分25〜30をキープ

              折り返しからも向かい風になるのかな?と思ってたら以外にも無風で

              余力を残した脚で見えない登坂を快調に上りますが

              やっぱり16匆瓩辺りから向かい風が出てきた辺りで徐々に苦しくなり

              (脚よりも呼吸が辛くなって来た)

              4分45辺りまで落ちそうになりますが、

              風が弱まった時はペースを上げる事が出来て、ある程度は粘れたかな〜と言う感じです。

               

              (途中でラン友のTONYさんを抜かしましたが、自分もギリギリで辛かった〜)

               

               

              会場を後にして帰宅した今は意外にも足のダメージがあまりないので、

              きっと、最近あまりスピード練習してないから心肺機能が追い付かないだけなのかも・・

              でも、この心肺機能を上げるのが一番厄介なんですよね。

              苦しい練習を定期的に入れなければいけませんし

              何より、ようやく良くなって来た故障の再発もあり得ますから簡単には行きません。

               

               

              そんな事で、次の洞爺湖マラソンではこれより15秒落ちの4分45前後で行って

              確実に3時間30分以内を狙えるように調整したいと思います。

              今年末に出たいと思っている還暦記念の防府の参加資格は一昨年の大田原マラソンの記録がありますが

              エントリーがダメだった時は、翌2月の別大も狙っているので

              その為にも3時間30分はなんとしても・・(;^ω^)

               

              記録書くの忘れてた・・

               

              10-44分40秒

              20-1時間30分39秒

              ゴール -1時間35分36秒

               

              category:大会完走記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

              札幌マラソン・・疲れたよ〜(*´з`)

              2017.10.01 Sunday 21:04
              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                今日は札幌マラソンでした。

                昨年はエントリーを忘れていて10劼了臆辰任靴燭今年はしっかりハーフにエントリー(^^)/

                でも、本当はこのコースがとっても苦手でハーフは敬遠したい所なんですが、

                北海道マラソンに出ない代わりに市内を走れる大会だから敢えてエントリーしました。

                 

                 

                そんな事で、今日の結果ですが、

                これまでの練習過程からキロ4分30秒でも苦しくなるのはわかってましたが
                前半の下りで何とか余裕を残して最小の失速で最後までが目標でした。

                 



                 

                で、最初の10劼泙任牢袷瓦鵬爾蟯霙瓦離魁璽垢任垢ら

                設定のキロ4分30秒より余裕を持ちながら走れましたが、

                折返してから大通り公園からススキノの間に急激に苦しくなり

                タイムも4分38秒から40秒へダウン・・

                そうして更にミュンヘン大橋から先はキロ5分をかろうじて切るくらいまで失速・・(*´з`)

                まあ、この辺は何時も同じように苦しいのですが、

                その昔、此処のコースベストを出した時より苦しい感じがちょっと悲しかった・・(-_-;)

                でも、最低目標だった1時間40分は余裕で切れるタイムだったから

                苦しいながらも淡々と進めてスタジアムのトラックへ・・

                今年は、これで大会は全て終了ですが、

                来年はもう少し復活出来るように足をちゃんと戻して走りたいですね。

                以下、今日のラップ

                スタートロス 7秒

                5-21’54

                10-22’17

                15-23’16

                20-24’47

                ゴールまで 5’05

                1時間37分26秒

                 

                まあ、見事にビルドダウン状態・・(^-^;

                此処からあと5分は短縮しないとな〜

                 

                 

                category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                洞爺湖マラソン2017

                2017.05.21 Sunday 20:14
                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                  今日は洞爺湖マラソンを走ってきました。

                  以前の日記にも書きましたが、洞爺湖は私の初マラソンの大会でもありますし

                  初めて公式大会でサブスリー(3時間以内の記録)を出した思い出の大会でもありますが・・

                  しかし(;´Д`)近年のコース変更によって、とても苦手意識が強く刷り込まれた大会になっちゃいました。

                  (まあ、コース変更もそうですが自分の走力が落ちたのもあるでしょう・・(;O;))

                   

                  と言う事で今日の目標ペースは、最近の練習と先日の豊平川ハーフでの体感から

                  フルマラソンならキロ5分が良い所・・と思いスタートしましたが、

                  今日の天気は朝からとっても良い天気で序盤から結構な暑さに10k辺りで既に汗が半端ない出方・・

                  それまでは、調子が良ければ4分40〜45で押していけるかも・・と思ったのもつかの間、

                  やはり徐々に脚の重さが気になりだして、このままならキロ5でもゴール出来ないかも・・に変わって

                  苦手なハーフ過ぎの長い登坂で「絶対にキロ5」に確定(^^ゞ

                  下り部分では登りのロスを戻すくらいでちょっとだけペースを上げましたが

                  今思うとそれも余計だったかも知れませんね。

                  30劼泙任浪燭箸キロ5ちょっとで済んだペースダウンが35勸聞澆蓮

                  道マラで何時も起こる脱水による吐き気と全身の倦怠感に襲われて

                  キロ5分30を超えるまで落ち込み、ゴール後も吐き気と頭痛で暫く動けませんでした(;´Д`)

                  フルマラソンの場合は頑張って走っても、ペースを落として走っても

                  やっぱり35勸聞澆らの苦しみからは逃れられませんので本当に過酷な競技だと思います。

                  ただ、記録を狙う時のような高いモチベーションを持って走ると

                  たとえ地獄のような苦しみでも、目標が達成できた時には大きな自己達成感で中和されますので

                  更に頑張る気力も沸いてくるんですよね。

                  でも・・今の自分には走力もそうですが、その気力もかなり減退でいますので

                  今後もマラソンの過酷な試練に耐えられるか不安(;^ω^)

                  ちょっとだけフルの期間をあけて大会に出る気力と走力を充電したいな・・

                                    

                  測定ポイント  スプリット   ラップ   通過時刻
                  Start          00:00:13                    09:30:13
                  5km           00:23:57    0:23:44    09:53:57
                  10km         00:47:49    0:23:52    10:17:49
                  15km         01:12:21    0:24:32    10:42:21
                  20km         01:37:29    0:25:08    11:07:29
                  中間点        01:43:04                    11:13:04
                  25km         02:02:47    0:25:18    11:32:47
                  30km         02:27:23    0:24:36    11:57:23
                  35km         02:53:25    0:26:02    12:23:25
                  40km         03:20:55    0:27:30    12:50:55
                  Finish         03:32:43    0:11:48    13:02:43

                   

                  そんな事で、完走記だけど今日の一曲はBABYMETALのTHE ONEのアンフィニッシュドヴァージョンを・・

                  昨年初めにNHKで放送したBABYMETALの特集番組のエンディングのものですが、

                  この番組見てると才能と努力と気力も凄いけど、やっぱり若いって凄い可能性とパワーがあると感じるな〜

                  何事に関しても、落ちる一方の自分の現状と比べると本当にエネルギーが輝いて見えて眩しいな(#^^#)

                   


                  BABYMETAL - The one unfinished version 投稿者 teststreamplsignore

                   

                  category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                  豊平川マラソン

                  2017.05.05 Friday 19:26
                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                    今日は、今年最初のマラソン大会参加になる豊平川マラソンハーフでした。

                    会場の真駒内公園は桜が丁度満開?で

                    アップがてらにコースをゆっくりジョグすると凄く気持ち良い感じ(*^。^*)

                     

                     

                    しかし、今日は昨日からの好天が続いて朝から天気が良く

                    気温もスタート前までにどんどん上がって会場発表では26℃だそう(*_*)

                    これだと8月の北海道マラソンと同じようなコンディションですが

                    今回はハーフだから脱水でフラフラになる事はないものの

                    それでも後半の15匆瓩からはかなり苦しくなるはずなので

                    下り基調の前半も周りに流されないでしっかりペースを維持できる上限で頑張る事に・・

                    そんな事で、10劼泙任浪爾蠅留洞舛發△襪里44分台前半で設定通りにいけましたが、

                    やはり、当初の予想通りに15劼らはかなり苦しくなってペースがガタ落ちでした。(*_*;

                     

                    でも・・昔のように記録に拘る事はまったく無くなったので

                    そんなに焦りも悔しさもまったくありませんのでしたね。

                    以前なら目標記録が出せなかった時は、魚釣りで坊主だった時くらいにガッカリし過ぎて

                    凄く悔しい思いもあったのですが、やっぱり、これも年の功なのかな〜(^-^;

                    まあ、勝負事でくやしさが無くなったら終わりなんですが、

                    市民マラソンは結果が全てじゃない事が良い所ですよね。

                     

                    あっ、それと河川敷で応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。(^^)/

                    やっぱり苦しい時に声をかけて戴くと、

                    それから少しの間はかなり頑張れる感じがしますので本当にありがたいです。

                    次は洞爺湖マラソンで43劼鯀りますが、

                    やっぱり、今の状態ならキロ5分で3時間30分でもやっとかも・・・

                    取り合えずしっかり完走出来るように、これからの練習も頑張ります。

                     

                    追記ですが、帰りの車から会場横のセキスイハイムアイスアリーナを見たら

                    木立のなかに、まだ雪の山が残ってるじゃありませんか!

                    今日の最高気温は多分26・7℃の夏日だと思うけど、

                    半袖姿で歩く人の横に雪山があるって、やっぱり北海道らしい(;^ω^)

                    ちなみに、今日のアイスアリーナではAKBの握手会がやっていたんですね。

                    入口まえに並ぶファンの方を見てたら、

                    遠征で行ったBABYMETALのライブを思い出しちゃいました。

                    でも、この子達って、ライブを見せるんじゃなくて握手するだけなの??

                    芸のない芸能人ってやっぱりちょっとおじさんには理解できないな(^-^;

                    (ファンの方・・ごめんなさいね〜(^^ゞ)

                     

                     

                    category:大会完走記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

                    大田原マラソン(2016)

                    2016.11.25 Friday 19:25
                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       

                      大田原マラソン、7年ぶりに参加して来ましたが、

                      先日の速報にも書いた通りの大失速大会になってしまいました^^;

                       

                      7年前に参加した時はまだ昔のコースで平坦なコースを2周する設定でしたが、

                      今回は同じコースを使いながらも更に遠回りして1周42kmになるコースへ変更・・

                      当初、この大会に参加する積りはまったく無かったのですが、

                      つくばのエントリーに間に合わなくて、

                      おまけにつくばの前日まで徹夜業務が1週間続く過酷な予定だったので、

                      急遽、ゆずれーるで取れた大田原に参加を決めた次第です。

                      そんな今回の大会までの旅程は、以前は東京で泊まって新幹線で当日乗り込んだものから

                      今回は羽田で直ぐにレンタカーを借りてそのまま那須方面まで東北自動車道で直行、

                      会場から車で約10分位にあったビジネスホテルに宿泊でした。

                      大会前日の天気はマイナスの北海道にしたらビックリの約20℃で良い天気でしたが、

                      翌日は一気に変わってくもり空で気温が一桁+10mを超える暴風でした(~_~;)

                      おまけに、その風も前半の下りコースでは追い風で

                      後半の上り区間が完全に向かい風になる試練のコンディション・・

                      まあ、昔のように何が何でも記録を狙うような心境じゃなないから

                      走る前の気持ち的には、そんなに気にしてませんでしたが

                      しかし・・いざ後半の上り坂区間に入ると、もう完全にやられました(T_T)/

                      今年6月の函館も雨風が凄い試練の大会でしたが、

                      今回もそれに違わぬ過酷なコンディション・・

                      うーーん・・何だか最近は雨風男になっているような感じに思えますね。。

                       

                      さて・その大会ですが、

                      当日は数年前にジョグノートで知り合ったコンブリ男さんと久しぶりに再会、

                      コンブリ男さんに会ったのは、2013年の別大の時だったと思いますが

                      あれから、もの凄く真剣に練習に取り組まれて見事にサブスリーを達成し

                      更にウルトラとかにも挑戦する凄いランナーさんになりました。

                      コンブリ男さんも私と同じ自営業でお花屋さんをやっていますが

                      体も使うし気も使う大変なお仕事ながらも、

                      本当に真剣に取り組む姿に私も何時も元気をもらっています。

                      今回は直前の風邪からの病み上がりで調子が悪かったようですが、

                      きっと、まだまだ記録は伸びる感じがしますので頑張ってほしいです(*^。^*)

                       

                      (相変わらずオデコの面積が・・^^;)

                       

                      という事で、辛かった大会の私の様子ですが・・

                      スタートはBブロック後方からのスタートでロスが約26秒、

                      1kmの通過がキロ5分ちょっとだから、まずまずの予定ペースでした。

                      特に前半は下り基調で強烈な追い風の影響から、

                      初めてランシャツの下に長袖Tを着ての出走でしたので少し暑く感じるほどでしたが
                      大体、予定通りに4分25前後で25kmくらいまでは行けた感じですね・・

                      コースの景色としてはのどかな田園風景を見ながらになるのですが、

                      何となく伊達のコースに似ている感じもしないでもありません。


                      しかし、そんなお気楽に走れていた状況から一変したのは・・

                      25km以降からハッキリとわかる上り区間に入った辺りから〜

                      それまで向かい風だったものがまともに正面から、まるで体を押し返すように吹き付ける強風

                      一人で走るとまともに風を受けるので、なるべく集団に入りたい所なんですが(~_~;)

                      その集団も風と上り坂の影響で一気にペースが落ちてますので

                      仕方なく一人で前の集団に着くべく追いかける展開なんですが、

                      後から考えたら、これが悪かったようにも思えますね。

                      完全な上り区間が終わる36km以降になると

                      何時もとは違った脚の筋肉に違和感が出て来て、

                      特に右脚膝裏の筋が突っ張るような痛みと腰全体に気だるさが襲ってきて

                      完全に動きが悪くなってしまいました・・

                      それまでは、ペースが落ちても3時間15分が切れるかも・・

                      と思っていたところが、38km辺りから完全に足が止まって

                      歩かないだけマシな状況でキロ6分位まで急減速・・

                      函館の時は残り1km位で元気が戻って少しだけでもペースアップ出来ましたが

                      今回は競技場にもどってもヨタヨタ走りでもう完全にグロッキーでした。

                      ジョグノートにも書いていますけど・・

                      もう何だかやっぱりマラソン・・もうダメかもな〜(~_~;)

                      走るのは辞められないけど、真剣に走るマラソンはもうちょっといいかな〜と言う心境です


                      以下5km毎に
                      スタートロス26秒
                      5km-23’05(22’39)
                      10km-45’02(21’57)
                      15km-1時間07分11(22’09)
                      20km-1時間29’40(22’29)
                      ハーフ-1時間34分37
                      25km-1時間52分15(22’35)
                      30km-2時間16分32(24’17)
                      35km-2時間41分49(25’17)
                      40km-3時間08分43(26’54)
                      ゴール 3時間21’06(ネット3時間20分40)

                       

                      ゴール地点の競技場に入る直前の私・・完全に足が上がっていませんね。。(-_-;)

                       

                      あっ、それとこの大会ですが、

                      今回のお天気のコンディションは悪かったのですが、

                      大会運営のレベルはとっても良かったですね。

                      役員の方も参加ランナーさんの事を第一に考えてやってくれている感じがとっても伝わってきますし、

                      スタートからゴール・・そうしてゴール後の参加賞の受け渡しに至るまで

                      ちゃんとランナーの状況を考慮している導線でしたので函館のように参加賞を貰いそびれる事もありません。

                      途中のエイドで給水してくれるボランティアの学生さんもとっても良かったです。

                      コースは厳しいけど、ちゃんと練習したら意外と楽しめるコースかもな〜と・・・(~_~)

                      (記録は出ないと思いますが・・きっと記憶には残ります・・笑)

                       

                      DCF00335.jpg

                       

                      で、辛かった大会も何とか無事に完走して、

                      次男君の待つ川口市まで直ぐに車で向かったのですが、

                      やっぱりレンタカー借りて良かったですね。

                      移動は楽だし待ち時間がありませんから気持ち的に安心出来ます。

                      今回は奥さんと2人で出かけましたが、羽田からの交通費とか考えると

                      旅費自体はそんなに変わらない感じですので

                      これから暫く遠征はしないと思いますが、普通の旅行でも数人で行くならレンタカーですね。

                       

                       

                      次男君の所に無事に着いて、夕食は一緒に焼肉屋さんで食べ放題コース!!!

                      走った直後は食べられませんが、この頃には回復して結構食べられました(*^。^*)

                       

                      そんな事で、一夜明けた24日の東京方面は数十年ぶりに降る11月の雪・・

                      朝方はミゾレ交じりの雨でしたが、お昼前辺りから完全に雪に変わって

                      夏タイアのレンタカーがちょっと心配だったので早めに空港に行きましたが

                      都内中心部になると雪も弱くなってまったく大丈夫でした。

                       

                       

                      でも、今年の場合・・東京に行くと必ず天気が荒れるよな〜

                      前回は台風だったし・・やっぱり嵐を呼ぶ男かな〜^^;


                      でで・・・更についでなんですが、

                      千歳に着いてようやく帰宅したら家の前が・・・(-_-;)、

                      この辺だけ沢山雪がともって、更に除雪車が置いて行った雪山で大変な事に・・
                      帰宅直後に1時間の除雪作業で更に疲れました・・
                      もうね・・脚が痛かったけどヤケクソで雪投げ頑張りました・・
                      おしまい・・(T_T)/
                       

                      category:大会完走記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

                      大田原マラソン速報(*'ω'*)

                      2016.11.23 Wednesday 20:06
                      0

                        JUGEMテーマ:スポーツ

                         

                        大田原、とりあえず終わりました。

                        昨日はすごく気温が高くて20℃に届く陽気でしたが、

                        今日は気温が一桁で風が10m以上の強風でした。

                        それも前半下り区間は追い風で快調に感じた分・・

                        後半は長い上り区間に加えての強烈な向かい風でまさに地獄のような試練になりました。

                        ((+_+))

                        取り敢えず詳しい様子は後から書きますが

                        結果は、函館の記録を超えられず3時間21分ちょっと・・

                        スタートロスが30秒くらいありましたが

                        ハーフで1時間34分くらいだったからこのままいけば悪くても3時間15分は切れる・・

                        と踏んでいたものの30劼ら完全にやられて大失速でした。

                        でも、大会の運営はすごく良かったと思いますよ。

                        コースは厳しいけど、会場の案内もゴールしてからの導線もランナーのことを最優先している感じですので

                        以前に参加したとき以上に改善されていた感じです。

                        あーーでもやっぱりフルマラソンは苦しいっすね。

                        今回走っていて、もう暫くはマラソン・・いいかな〜(=_=)

                        と言う事で明日以降に続きます・・

                         

                        category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                        Profile
                        Calender
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        282930    
                        << June 2020 >>
                        現在のお天気
                        Category
                        カウンター2
                        アクセスカウンター
                        アクセスカウンター
                        アクセスカウンター
                        ジョグノート
                        Selected entry
                        Archives
                        Recent comment
                        • 忘年会!もあったけど今日は久しぶりのBABYMETAL、ZEPPライブ
                          GO
                        • 忘年会!もあったけど今日は久しぶりのBABYMETAL、ZEPPライブ
                          NAOJI
                        • 11月の思い出
                          GO
                        • 11月の思い出
                          毛糸
                        • 10月の出来ごと(番外編)
                          GO
                        • ここ最近の出来事1
                          GO
                        • 10月の出来ごと(番外編)
                          NAOJI
                        • ここ最近の出来事1
                          NAOJI
                        • すっかりご無沙汰してますが・・
                          GO
                        • すっかりご無沙汰してますが・・
                          NAOJI
                        Recent trackback
                        Recommend
                        PR
                        Link
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM