今日は誕生日で人生節目の還暦(;O;)

2018.12.14 Friday 21:04
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    実は、今日は私の誕生日(*´ω`*)

    1958年生まれなので丁度60歳の還暦を迎えてしまいました。

    昔、若い頃は60歳と言えば立派なじじいで、

    もう人生の現役を終えて隠居生活を迎える存在と感じてましたが、

    いざ自分がその年になると気持ち的には若い頃とは違った複雑な感じになりますよね。

    でも、多分・・

    今でもランニングを継続してますしフルマラソンなら何時でも走れる体力はありますから

    普通の一般的な60歳よりは体力的なアドバンテージはあると自負してます。

    あと、他にもライブに行ったりギターを弾いたり、まだまだやりたいことが沢山あって

    大人しく隠居するなんて考えられませんから気持ち的にも老化はまだ無縁かな〜(*´Д`)

     

    そんな事で、今日は奥さんの驕りで焼肉屋さんで晩餐会(*´▽`*)

    そうして娘ちゃんからこれを頂きました(*^-^*)

     

     

     

    category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

    来年8月のオペラ公演「トウーランドット」の申し込み

    2018.12.06 Thursday 20:30
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      hitaruがオープンしてからオープニング公演で既にオペラは上演されてますけど

      自分が絶対に見たいと思わされたのが来年8月に予定されている「トウーランドット」なんですよね。

      それは、此処で何度か紹介させて頂いたソプラノ歌手の中村恵理さんが出るからなんですが、

       

       

      この方は、数年前に私のブログでも紹介した事のあるロシアの人気オペラ歌手、

      アンナネトレプコの代役で急遽出演したオペラでの賞賛を得てからの活躍は

      運もあるけど、その運を確実にものにするだけの実力があるからなんだと思います。

      実際に昨年、キタラのリサイタルで最前席で聴いた歌唱はもう涙が出るくらいの迫力でしたし

      次の歌の準備で、ピアノに手をついて後ろを向き精神統一からの表情は

      観ているだけでも圧倒されるオーラを感じさせてくれます。

       

      と言う事で、この札幌公演は2日あるんですが、中村さんが出るのは土曜日の1日目

      先行発売は多分抽選になると思いますが

      オペラ公演だけにその料金もS席が20000円・・(*´з`)

      A席でも16000円ですが、ここでケチったら多分後悔すると思うので

      最低でもA席ゲットと行きたいものです。

      (しかし8か月も前にチケット発売するって早すぎ・・(;O;))

       

      公式HP

       

      日本語字幕付いてるから分かりやすいと思います。

      中村さんの役は、国を追われた王の若い女性召使役『リュー」ですが、

      物語りの中では結構重要な役になっています。

       

      category:日記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

      今年最後の夜間作業終了!!

      2018.12.03 Monday 21:10
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        昨夜22時から朝までの仕事が無事に終わりました(*^-^*)

        と言う事で、これで来年4月までは不規則業務はとりあえずありません。

        今日の日中は天気がよくて気温も上がり走るには絶好の条件でしたが

        寝不足もあって体が言う事聞かない状態なので代わりにサウナでリフレッシュして来ました。

        そうして明日はhitaruの第2弾コンサートで楽しみにしていたユジャ・ワンさんのピアノリサイタルがあります。

        今回はちょっと奮発してS席なので1階の前から12列目・・

        演目も自分にとっては初めてのラフマニノフのプレリュードとかエチュードがメインのようなので

        事前に少し予習してから出かけたいと思います。

        (*´ω`*)

         

         

        category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

        ラン再開、

        2018.12.01 Saturday 21:57
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          昨日から短めにランニングを再開してますが、やはりまだ痛みが残ります。

          しかし休み過ぎたら逆に加速度的に筋力が落ちる年頃なので

          例え少しでもトレーニングは継続しなければいけませんが

          なるべくこれ以上悪化させないように練習も考えなくてはいけませんね・・

          そんな事で今日から12月ですが、

          明日、日曜の夜中の定期検査の仕事で今年の不規則業務は全て終わりです。

          後は来年4月まで夜中・早朝の仕事はありませんので

          少しだけ気持ちに余裕ができる感じがします(*^-^*)

          そうして、4日は再びhitaruでユジャワンさんのピアノリサイタルです。

          今回は右端だけど前から12列目ですので顔もはっきり見える位置、

          あと、少し早いけど31回目の結婚記念日のお祝もかねて

          奥さんと一緒ですのでイルミネーションも見ながら食事でもしてこようかなと思ってます。

          お天気良くなると良いな〜・・

           

           

          category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

          夢中になりすぎる性格(*´з`)

          2018.11.22 Thursday 19:23
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            自分の場合、一度好きになってハマってしまうとご飯を食べるのも寝るのも忘れて没頭してしまう所があるんですよね。

            子供の頃は工作とかプラモデルだったし、以前にも書いた電気工作物も今の仕事に繋がってるから全くの無駄ではなかったと思いますが、大人になって一番熱中したのはコンピューターでしたね。丁度8ビット機から16ビット機が出始めた頃で

            汎用ソフトもそれほど豊富じゃなかった時代、当然ハードも凝りますけど

            ソフトウエアを作るのが本当に楽しかったです。昔のシステムはまだDOSの時代だから

            今のウインドウズ比べたら圧倒的にシステムの縛りがいい加減、

            アプリケーションソフトを書くのはそれほど敷居の高いものではありませんでした。

            私が扱っていたのは、小さいプログラムだとアセンブラで直接マシン語を使ってましたが

            大体はC言語と呼ばれる、通称高級言語呼ばれるツールでした。

            自分が最初に買ったパソコンは、一般の人が知ってるPC98シリーズとは全然別な

            シャープのX68000シリーズと言う、完全にマニア向けに作られたマシンだったんですが、

            そのPCの特徴は、システムも含めて全てオープンリソースで内容がほぼ全て公開されてる事・・

            これは、ユーザーの方に対して「どうぞ沢山のソフトを作って下さいね」と言う事でもありますが

            ハードウエアの特徴も、当時のPC9800に比べたら画面処理・動画処理・音声処理の独立したICが作られていて

            当時のアーケードゲーム機に劣らない性能を持っていた事です。

            で、このPCの当時の価格が約40万円!!、今なら10万円もしないで買えるPCですが

            この他に、当時出たばかりのハードディスクユニットも含めると50万以上・・

            そうして、同時に買ったのはソフトを作るためのツール類ですが、

            開発キットのフロッピーは10枚程度だったのですが、そのマニュアルだけで20冊位あって

            今はもう既に使わないけど今でも大事に保存してあります(*´Д`)

            で、一度プログラムを始めると起きてから寝るまで頭の中はプログラミングワードのグルグル状態で、

            ご飯も寝るのも忘れて没頭してましたよね(*´з`)

            そうして、当時のコンピューター専門雑誌に投稿とかしてたのが、何と2つのプログラムが採用されて

            その雑誌にプログラムコードが掲載されたのが一番うれしかったかな〜

            (ソフトバンクの雑誌でしたが、当時は出版がメインでしたよね)

             

            と言う事で、その後は何度か書いている通りにバイクレース・釣り・マラソンと繋がっているんですが

            今現在はマラソン熱は少し落ち着いてギターとライブ観戦に移行してつつあります。

            ギターも昔と違って楽しい機材が一杯あるから、バンドとかライブをやらなくても

            一人でも楽しめる時代なんですよね。

            そんな事で先日入手したこれ・・・

             

             

            簡単に言うとギターのエフェクターなんですが、このモデルの前に出てた機種を買おうと思っていたら

            ほぼ同じ性能で個体が小さく使いやすい・・(値段もちょっと安い(*´ω`*))

            あと、PCで録音するためのオーディオインターフェイスも内臓されてるから凄く便利なスタジオにもなるんですよね。

            昔は足元に沢山の個別のエフェクターを並べて繋いでましたけど、

            プロのミュージシャンとかは故障とかトラブルが少なく、いろんなアンプとかキャビネットのモデリング機能もあるから

            どの現場に行っても同じ音が再現できるデジタルマルチエフェクターが主流になりつつあります。

            あと、昔はアンプにつながったキャビネットスピーカーからマイクで拾ってPAに送っているのが普通でしたが

            現代は他の楽器の音に影響されないLINE出しで直接PAに送るのが当たり前になって来ています。

            なので、遠征ライブに行く時だって、この手の機材を一個だけ持てばアンプもキャビも不要ですし

            海外とか行く場合なんかはそのマシンが現地にあれば、データーだけUSBメモリにいれて行けば同じ音が再現できますので

            私の好きなBABYMETALの神バンドのメンバーさんもほぼ同様な機材ですね。

            ちなみにカシオペアの野呂さんもこの機種の上位ヴァージョンを使ってるそうです。

             

            てなことで、昨日からこの機材をいろいろいじって遊んでますけど、

            高機能過ぎてマニュアルに載っていない事も沢山あり凄く疲れる・・(◎_◎;)

            取り合えず、今練習している曲はこれで録音してみよう・・

             

             

             

            category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

            今季初つどーむとこれからのライブ予定!

            2018.11.18 Sunday 19:14
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              今日は練習会でしたが、久しぶりに「つどーむ」へ行って来ました。

              やはり外を走るより負担が少ない感じがしますが、きっと路面と風の影響の違いなんでしょうね。

              脚の調子がイマイチなので40周位にしようを思ってましたが、結局20劼泙覗っちゃいました。

              まだ痛みは出ますから今月は距離もペースも抑えて12月から再始動です。

              (路面が新しく改修されてました!)

               

               

              それと、先月末にBABYMETALのライブ遠征に行ったばかりですが

              いよいよ来週は楽しみにしていたhitaruでのバレエ公演「白鳥の湖」があります。

              今回は末っ子ちゃんと奥さんの3人で行く予定ですが、バレエ自体、ライブで見るのは初めてなので

              今からワクワクしてますが、hitaruのオーケストラピットからの札響の演奏も楽しみなんですよね

               

              そうして、仕事の予定が決まらなくてチケットを買いそびれていた12月4日の同じくhitaruでの、

              自分的には現代の女性ピアニストでトップ5に入るユジャワンさんのリサイタルもゲット、

               

               

              残っていたチケットがS席で高かったけど(それでもBABYMETALより安い(;O;))

              1階の右端最前列から10列目なので結構近くで聴けそうです(*´ω`*)

              そうして、以前も紹介した同じhitaruで開催される2月のクラシックイベントで

              大好きな中村恵理さんが出るコンサートも既にチケットとってますから

              これから暫くはhitaru三昧なコンサートになりそうです。

               

               

              と言う事で、今日はそのユジャ・ワンさんの超絶テクニックを・・

              多分、アンコールとかでやったものかも知れませんがまったく指の動きが見えない位に速い!!

              人間じゃない位に凄い演奏ですが、実はしっとりした曲も凄く感動的なんですよね。

              最初は奇抜な衣装で注目されたりしてましたが、間違いなく演奏は天才的です。

               

               

              category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

              今夜は徹夜仕事

              2018.11.10 Saturday 15:58
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                今夜は、今年残り2回ある徹夜仕事です。

                この建物は、実は私がまだ26歳くらいの時に竣工して

                以前の会社が管理することになり、自分が派遣された思い出の建物でもあるんですよね。

                それから34年・・現在は以前の会社から別な会社に管理が変わったけど

                何故か不思議な縁があって今も私が電気関係の管理を委託されてるビルなんです。

                なのでその当時の写真とかビデオにも若かりし日の自分と共に

                懐かしい事務所内の様子とか設備の様子が残されていていますが

                出来た当初から関わっていると何となく愛着も沸いてきますよね(*´ω`*)

                 

                あと、別な顧客さんの現場なんですが、

                その建物の建築年数が多分、昭和43年頃のもので業種はクリーニング工場

                色々と途中で改修されていたものの、内部ではかなり古い機材があったりして

                昭和の香りが強く残っていた建物がいよいよ今月解体になる事が決定だそうです。

                このお客さんとの付き合いも18年位になりますので

                解体される前に最後の点検時に写真を撮っておきました。

                こういう時はやっぱりちょっとだけ寂しい気持ちになります。

                建物って長く使うものだから付き合いが長くなると人間と同じように愛着が湧いてきますよね。。

                 

                と言う事で、写真は昨日行ってきた夕張・・

                毎年この時期にお手伝いに行ってるスキー場の仕事でしたが

                今年は雪が遅くなりそうでちょっと心配

                 

                 

                 

                category:日記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

                そういえば、今月で開業20周年だった!(*´з`)

                2018.10.28 Sunday 17:37
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  最近は走ってもお尻が痛むし何だか調子イマイチでブログネタもなかったんですが、

                  ふと思い出したのが、今月で会社辞めて独立してから丁度20年、

                  当時の年齢は40歳で仕事やる気満々?(ウソ)で会社内の業務も意欲的にやっていたと自分では思ってますが、

                  しかし、東京本社の部長から何気ない一言が自分の運命を変えた感じもします。

                  あっ、当時の会社内の状況は本当に人間関係も良くて

                  仕事自体もそれほど過酷ではないし休みもちゃんと取れて給料もそこそこでしたから

                  辞める理由は全くなかったんですけど、その部長が何気なく

                  「GO君は頑張ってるけど、まあこれからは昇進しても此処までだな・・」とのこと(*´з`)

                  まあそれは中途採用でおまけに現地採用だから自分でもわかっていたんですが

                  しかし、その瞬間に自分の未来があまりにも見えすぎてちょっとガッカリした事も事実です。

                  で、その時のGO君はどうしたかというと、

                  とにかく勉強しました。高難度だけど受かれば食いっぱぐれはないし

                  多分、自分が好きで向いていると感じたので、夜勤の時とか日中の暇な時間を見つけてはやりました・・

                  その資格は電気主任技術者免許で3種から1種までの段階があるんですが

                  3種だと一般的な配電線を通っている50,000Vまでの設備の管理・監督が出来て

                  2種は170,000Vまで、1種は無制限になります。

                  当時の試験はすべて筆記式で3種の場合は6科目2日間の試験になりますが

                  今でこそ科目合格があって3年間で全ての科目を取れば良くなったのが

                  当時は一発でなければNGで難易度は高かったかも知れません。

                  で3種を取るまで2年勉強して何とか合格、それならと、習慣づいた勉強を継続して更に2種を目指してプラス4年の勉強・・

                  2種の場合は、微積分を使った微分方程式とか各種高難度数学が必要になるんですが

                  それ以外にも各科目毎に覚える事が多すぎて、ここから髪の毛の消耗も早まったのかも知れません。

                  で2種以上になると2日間の学科試験に合格しても2次試験として口述試験があるんですが、

                  これがまた、当時は全国で4か所でしかやっていなく、わざわざ東京の通産省(当時)に出向いて試験だったんですね。

                  試験内容は、当時、国の計画として推進していた原子力関係の問題が多かった記憶があります。

                  (合格率は当時で4・5%だったかな〜)

                  で、この時点で平成5年でしたが、2種を取ったことで会社としても凄く評価してくれて

                  ある程度の手当ても増えたんですが、此処で欲が出た私は今の仕事をするにはどうしたら良いんだろうか?・・

                  と、現在の業界団体に何となく問い合わせしたんですが、

                  それが 何を間違ったのかあちらではすっかり私が開業すると思って話は勝手に進み(◎_◎;)

                  後は、自分の踏ん切をつけるだけに・・

                  その時の私の環境は長男8歳と次男が4歳で長女が生まれたばかりで普通なら冒険はとっても出来ない状況です。

                  しかし、気持ち的に勢いに乗ってる時に人生最後の賭けをする事を決意して精力的に動きましたね。

                   

                  勢いで開業してからは、法律である程度守られた仕事とはいえ、

                  やはりある程度の収入になるまでは頑張って営業しても時間がかかる事から

                  やっと以前の収入を超えるまでになるのに半年はかかりましたね。

                  慣れない営業とか、全く収入が途絶えることから夜間のアルバイトをしたりしましたが、

                  此処でさらに心労が重なって前頭部の髪の毛がバサバサと消失して行きました(*´Д`)

                  あと、助かったのは以前の辞めた会社からも仕事を頂けたことですね。

                  なのであれから20年経過しても以前の同僚とは仕事でつながってますので

                  これは本当にありがたい事でした。既に20年経過してるから上司は定年になったりして

                  かなり知ってる顔は少なくなってますが、それでもたまに以前の職場に出向くと当時を思い出します。

                  あっ、その資格の話しですが続きがあって、更に勉強を続けて(もう趣味の一環になってました)

                  最高峰の1種を開業した年に受験したんですが、この時には試験制度が変わっていて科目は4教科に

                  そうして科目合格(合格科目だけ2年以内に再受験可能)ありに改正、(2次試験も筆記に改正)

                  受験した時には結構手応え感じたもののまさかの電気理論の1科目落として残り科目は合格

                   

                   

                  翌年に理論だけ受験するつもりで勉強してましたが、開業から半年でありがたい事に契約件数が一気に上がって

                  業務が忙しくなって受験は断念しました。まあ、実用的には3種あれば十分なんですけどね・・

                   

                  と言う事で、あれから20年・・出会う方の殆どが良い方ばかりでお客さんにも恵まれて本当に良い月日でした。

                  自分の年齢も今年で還暦の60歳になりますけど、マラソンを始めた事で体の状態も20・30代と変わらない感じですし

                  (顔とか髪の毛の劣化は如何ともしがたいですが・・)

                  このまま健康に注意して行けば何とか70歳まではやって行けると思います。

                  あとは事故のないように気を付けるだけですので、

                  老化で衰えを自覚する部分に気を配りながら何とか頑張りたいですね(*^^*)

                   

                  と言う事で、今日の1曲は女性JAZZ歌手で好きな方で サラ・ボーンさん

                  若い頃は高音から低音までワイドな音域で素晴らしい声で歌う方でしたが、

                  晩年になって高音が出なくなっても、今度は素晴らしい中低音とテクニックで聴かせる方でしたね。

                   

                  で、今日は亡くなる直前の1990年ころのライブ動画から・・

                  これ、初めて聞いた時は本当にかなり引き込まれる歌でした(*´Д`)

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:日記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

                  なかなかランネタ無いな〜(*´з`)

                  2018.10.22 Monday 22:06
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    札幌マラソンが中止になり、11月3日の真駒内公園でのマラソンもエントリーせず・・

                    12月の加古川マラソンに向けて気合が抜けかけてる状態ですが、

                    とりあえず練習だけは継続してます(*‘ω‘ *)

                    来週の今頃はBABYMETALのライブ遠征で神戸に向かいますけど

                    先日のメンバー脱退の余韻で少し気力も落ちかけていますが、

                    まあ、昨年から居なかったからライブパフォーマンス自体に影響はないのかも知れませんが

                    あとは観客としてのモチベーションだけでしょうね。

                    思えば、音楽ライブのために飛行機に乗ってまで遠征するなんて

                    BABYMETALに出会うまで考えたことありませんから

                    人生の終盤にこんなバンドに出会えて本当に良かったかもです。

                     

                    で、BABYMETALには全く関係ありませんが

                    音楽的に一番いろんなジャンルを聴き漁っていた時期はやはり中学高校時代でしょうね。

                    クラシックからフォーク・ハードロック・ポップス・歌謡曲まで

                    当時テレビだけじゃなくラジオでも気に入った曲はジャンルに関わらずエアチャックしてましたから

                    自分の気持ちに入る音楽はジャンルは全く気にしてませんでした。

                    そんな当時に、すごくロマンチックに聞こえて大好きだったのは下の3曲かな〜

                    ギルバート・オサリバン、エリック・カルメン、カーペンターズ

                    どれもメロディーが綺麗で歌も絶品でした。

                    今も少し気持ちが慌ただしい時に聞くと落ち着きますよね。

                    エリックカルメンのオールバイマイセルフは有名なクラシック曲

                    「ラフマニノフのピアノコンチェルト」をモチーフにしてます。

                     

                    ギルバート・オサリバン @アローンアゲイン

                     

                     

                    エリック・カルメン @オール バイ マイ セルフ

                     

                     

                     

                    category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                    ロボットの進化スピード半端ない(◎_◎;)

                    2018.10.18 Thursday 13:22
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      今日は事務仕事で内勤なので空いた時間にブログ更新

                      走りに行こうかとも思ってましたが天気悪いし夕方走ります(*´з`)

                       

                      そういえば、以前アメリカのロボット会社のアトラスというマシンが宙返りしたりする動画を紹介した事あるんですが、

                      今度は段差のある障害物も、ほとんど人間と変わらぬ動作で走り抜ける動画がアップされてました。

                      これだけ機動力があれば、もうほとんど人間にできる事で出来ないことはないと思いますが

                      これは昔の映画のターミネーターに出てくるマシンと同じくらいですよね。

                      この技術が進めば戦争でも使われるでしょうし、

                      例え良いことでも単純作業では人間の仕事を奪う事にもなり得ますから

                      正直言ってあまりもろ手を挙げて喜んではいられないかも・・

                      まあ、人間が行くことが出来ない災害現場とか救助に使われるのが最善なんでしょうが、

                      きっと、この会社に投資してる所は兵器産業とかの会社も多いんでしょうね。

                      数十年前のSF映画の世界が現実になるまでそれ程時間がかからない気がしてます。

                      (*´ω`*)

                       

                      高性能バッテリー技術と高性能モーター、高速処理のコンピュータが実用化になった現代

                      ドローンの高性能化とともに進化形態はますます高度になっていく感じ・・

                       

                       

                      category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                      Profile
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      現在のお天気
                      Category
                      カウンター2
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ジョグノート
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • 札幌文化芸術劇場hitaru施設見学会
                        GO
                      • 札幌文化芸術劇場hitaru施設見学会
                        NAOJI
                      • 来年8月のオペラ公演「トウーランドット」の申し込み
                        GO
                      • 来年8月のオペラ公演「トウーランドット」の申し込み
                        NAOJI
                      • 素晴らしかった、初生バレエ公演
                        GO
                      • 素晴らしかった、初生バレエ公演
                        NAOJI
                      • ボヘミアンラプソディー
                        GO
                      • ボヘミアンラプソディー
                        NAOJI
                      • 今夜は徹夜仕事
                        GO
                      • 今夜は徹夜仕事
                        NAOJI
                      Recent trackback
                      Recommend
                      PR
                      Link
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM