スポンサーサイト

2020.04.06 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    2007洞爺湖マラソン完走記

    2007.05.23 Wednesday 22:37
    0
      洞爺湖マラソン 2007
      平成19年 5月 20日(日) 天候 晴れ

      私がブログを始めてから、多分はじめての完走記になるのではないでしょうか・・。
      以前のHP上にも昨年までの完走記が残っているので、
      この際、それも含めてこのブログ上に移す予定でいます。
      (移転後は、HPを削除する予定・・)

      そんな事で、今年も洞爺湖マラソンに出てきました。
      私の生涯初のフルマラソンが2004年の洞爺湖マラソンですから、
      今年で4回目の出場になります。
      もう完全に見慣れたコースとは言え、やはり前半の細かなアップダウンの連続と
      新緑の時期で清々しく感じる代わりに変化の乏しい周囲の景色ですので、
      以前の完走記にも書いた通りに30km過ぎからの視覚効果とも合間って
      私としては何度走っても辛く感じるコースです・・(^_^;)

      さて、今回も家族旅行を兼ねて前日から何時ものホテルに泊まりましたが、
      出発時の土曜日はずーっと雨模様。。
      天気予報では、大会当日は晴れの予報が出ていますし、
      これまでも洞爺湖マラソンでは雨が降らないと言う・・
      なかば伝説的なジンクスがありますのでまったく心配はしていませんでした。

      その後、ホテルに着いてから時間を見て受付に出かけましたが、
      運良く、おまちゃさん・ちかたんさん・kanapapaさんとラン&ウォーク依頼の再会、
      そうして、防府マラソン以来のaonoさんとも会えましたので、
      この受付で知り合いの方と会える確立はかなり高いですね。。
      (帰り際にユウトパパさん家族とも会いましたし・・)

      それから今回は、昨年の失敗を繰り返さないためにも
      前日の温泉は短めに・・朝風呂も我慢でした(^_^;)
      まあ、昨年の完走記を見て頂ければ分かると思いますが、
      前夜の温泉で何を思ったのかサウナで一汗・・
      翌日の朝にも、お風呂で偶然一緒になったユウトパパさんとちょっとだけ長風呂・・笑
      その結果は、私もユウトパパさんも後半の思いもかけない失速でしたので、
      (まあ、気温が思った以上に高くなったのもありますけど・・)
      今年は、それらを踏まえてかなり気をつけました。

      そんな前日から一夜が明けて、
      窓から差し込む朝日が気持良かったのですが、湖面を見るとかなりの白波状態、
      起掛けに朝の散歩と軽いジョグでスタート地点まで行きましたが、
      体に当たる感じでは私のマイコースを彷彿させるような強風状態(・_・;)
      まあ、湖畔を一周するコースですから、
      何処かが向かい風なら何処かが追い風になりますので、
      後は、何時もの練習通りに風に身を任す事しか出来ません・・

      そんな事で、今年もコース脇に家族待機用のテントを張りましたが、
      子供が一緒だと待ち時間の長い大会には必需品のアイテムかも知れません。
      寒さ暑さも防げますし、中でゲームとかやって暇つぶしも出来ますので・・
      あっ、それから今回は折り畳み自転車を持って来ました。
      これがあると、ちかたんさんのように高い機動力でコースを移動出来ますから、
      これまで奥さんが見られなかったコース状況も見られると思うので
      これから、このアイテムも必需品のリストに入ることでしょう・・(^_^)v

      と言う事で、スタート前にアップも兼ねて・・
      知り合いの方が居ないか辺りをキョロキョロしながら歩きましたが、
      テントの直ぐ近くに私の登録所属先のeAの方が集まる場所を発見、
      当然そこでは、ぽん太さんご夫婦とご挨拶(^_^)v
      そうして時を前後して、その手前で二代目アザラシさんが所属する走友会の幟とご本人、
      実際に顔を合わせる事はあまり無いにも関わらず、、
      こうしてネットをやっていると毎日会ってるかのような錯覚を覚えますので、
      本当に便利な世の中になったものです。。。

      その後も、おおひろさんとバッタリ会って少しだけお話していると
      これまた久し振りに猿吉君と再会、
      彼と出会ったのは数年前の事ですが、私とは二回りも違う年齢差ですので、
      久し振りに会うとやっぱり・・かなり大人の風格に変わっていました(^_^;)
      そう言えば、以前、つどーむでaonoさんと猿吉君と3人で話していたら
      それぞれが12歳ずつの年の差で・・
      それが分かった瞬間・ちょっとだけガッカリした事を思いだしました。。笑
      その後も、LEONさん・tanさんと会いましたが、
      時間が無くてあまりお話出来なかったのが心残り・・
      まあ、これからまだまだ大会は続きますから
      またゆっくりお話出来る機会もあるでしょう(^_^)v


      さて突然ですが、いよいよスタートです。
      今回は此処2年ほど並走してくれるchihikinさんが出場されていませんが、
      1週間まえに仙台国際ハーフで激走したばかりのaonoさんが、
      取り合えずサブスリーペースで走る・・と言う事で、
      同じペースで走るフルマラソンはこれが最後かも・・(~_~;)
      と思いながらも一緒に行く事にしました。

      昨年はなかなか調子が出なくて悩んだ時期もあったようですが、
      今年は仙台で77分台!このまま調子が上がれば
      マラソンでの40分台も直ぐに可能でしょうし、
      その更に先には30分台も見えて来ると思いますので、
      ぜひ今年は頑張って欲しいと思います。

      それからこれも偶然だったんですが、
      スタート場所で待っていると、
      ご近所の歯医者さんと高名なウルトラ女性ランナーの方とバッタリ・・
      これじゃあ、○○○○ズだねと冗談を言っている間にスタート時間になりました。
      (○の中は、住んでいる地名です)

      スタート・・・

      1

      今回の目標は、とにかく辛くなっても諦めない(歩かない)事と
      基本に戻ってサブスリー設定ペースで何処までイーブンで行けるかです。
      計画では、前半のハーフまでは 4'10 秒 前後をキープして1時間27分台で通過、
      その後は、同じペースを最低でも30kmまで維持して、
      辛くなる35km以降は、無理にペースを保とうとせず
      4分半まで落ちても焦らない・・・でした。(^_^;)
      (でも、調子が良ければ後半も粘って自己記録更新!!(^^ゞ)

      まあでも、マラソンは何があるか分かりませんから、
      あくまで予定は未定だったのですけどね・・

      で、スタート直後は目の前で数名が巻き込まれる転倒事故!!
      幸い私は間一髪で交わすことが出来ましたが、
      一瞬、一昨年の札幌マラソンを思い出しましたので、
      スタート直後から冷や汗です・・

      そんなスタートから2kmを過ぎる頃に周りの状況は落ち着いて
      同じペースの集団が出来ますが、
      その中には、aonoさんと福ちゃんがいます。
      それに何時も途中から置いていかれる女子の有名トップランナーの方も・・

      2km-8'15(手動計測です)

      ペース的には理想的な入りです。
      最近はあえてゆっくり走るようにしていますので(スタート直後)
      此処でのオーバーペースは、これまでの経験から終盤の致命傷になりますので、
      たとえ遅くなっても焦らないように気をつけています。

      その後、暫く走って最初の折返しで小山をぐるっと廻りますが、
      知らない内に私の横には先ほどの女性ランナーが・・
      彼女の息遣いが直ぐ横で聞こえる位置ですが、
      自分もそうですが、きっとその方も走りずらいかも・・
      とちょっとだけ後ろに下がりました。

      5km地点通過−20'41

      この方の強さは後半になってもペースが落ちない事・・
      それよりも逆にペースが上がっている事が多いので、
      11月に出ている苫小牧フルマラソン挑戦会でも、
      私がどんなに頑張っても最終的には必ず追い付かれます・・笑

      そうしてスタート地点を再び通過、いよいよ湖畔一周コースに入りますが
      今日の脚と体の感触は悪くない感じです。
      昨年は5km通過時点で既に脚が異様に重く感じて、
      ペースを維持するのがかなり大変に感じましたし
      昨年の防府の時にも同じように動かない感触でしたから、
      今日のこの感じは久し振りに何となく最後まで行けるかも・と思いました。
      (まだ早いけど・・)

      その後、その女性ランナーを含む集団は少し前へ出ましたが、
      私とaonoさん、福ちゃんを含む集団は焦ることなくマイペース・・
      ほぼ 4'10 前後で進みます。

      そんな10km地点通過前にユウトパパさんが引き返してきました。。
      今回は足の故障を抱えての、取り合えずスタートでしたので、
      悔しいでしょうけど、これからの大会に向けて早めの回復を願っています。
      (若いから直ぐに良くなると思いますし・・)

      その直後 10km地点通過 −41'03(20'22)

      呼吸間も脚の感じもまだまだ楽です。
      横のaonoさんも当然、まったくの練習ペースで余裕が感じられますので、
      このまま出来るだけこのペースを維持する事を心がけます。

      それから今日の風は北西の風向きの様ですので、
      大体15km付近までは横風orちょっと向かい風・・
      20km辺りでは、きっとまともな向かい風になると予想していました。
      一番、周囲が開ける場所も財田キャンプ場辺りですので、
      昨年同様やはりこの辺りが一番最初の苦しいポイントとなる地点・・

      そんな状況を考えながら、いよいよこのコース最大の上り坂登場、
      今此処で頑張る事もないので、
      上りでロスした分は下りで取り返す(同時に休む・・)
      と言う感じで乗り越えます・笑

      でも、下りに入ってから、
      「これが後で効くんだよね・・」と私(~_~;)
      となりの福ちゃんも笑いながら「そうだね〜」・・
      と二人ともまだまだ少しだけ余裕があります。。

      先ほど先行していた女性トップランナーを含む集団は、
      少し先を付かず離れずの距離を維持していますので、
      暫くはこのペースで安定するものと思われます。
      そうして我々の集団も何も無く各関門を通過しますが、

      15km地点通過 − 1:01'58(20'55)
      20km地点通過 − 1:22'57(20'59)

      此処でプチトラブル発生・・
      この辺から高校生ボランティアの方が給水所で元気をくれますが、
      最近の高校生は当然私よりも背が高い・・(~_~;)

      なのでコップを差し出してくれるのは本当にありがたいのですが・・
      その位置が高すぎて取れない・・・
      上手く取れたとしても、そのショックで中の水は空っぽ・・と言う事がありましたので
      今回も無難にテーブル上の物を掴んで飲む事にしましたが、

      コップを掴んでから、ゆっくり飲む為に横にそれた瞬間、
      私の後方にいた福ちゃんと接触しちゃいました。
      後方の確認が甘かった私が悪いのですが、
      これでペースを乱す事も考えられますので
      あの時は、本当に御免なさいね福ちゃん<(_ _)>

      そんな事があってまた暫く行くといよいよハーフ地点です。

      ハーフ通過 − 1:27'42

      此処までは順調に計算通りの走りが出来ています。
      調子が悪い時にはこの辺りから脚にダルさが出始めて、
      腰周りにも鈍い重さを感じるのですが、
      今回はまだまだ大丈夫・・
      まあ、この辺でだめなら殆ど終わりなんでしょうけどね・・

      あっ、それからこの辺りの給水で、
      あまりにも高校生が元気にコップを差し出してくれるので、
      つい手を伸ばして取って見ましたが・・
      (さっきと言ってる事が違うけど・・笑)
      やっぱりスカッ・・でした(+o+)
      そんな事で、昨年と同じような所で給水失敗でしたから、
      この先、不安がよぎります(学習能力が疑問(^^ゞ)

      その後、無難に25km、30kmを通過

      25km通過 − 1:44'11(21'14)
      30km通過 − 2:05'15(21'04)

      しかし、この辺りから不安が的中・・急に脚・腰にダルさが出始めました。
      でも、まだこの辺では完全に足が止まる感じではなかったので、
      そのまま気にしないで進みます。
      (aonoさんは、まだまだ余裕があるようですが若干疲労が出て来た感じもします。)
      それから、この辺で女性で2位に入った方にあっけなく抜かされました。
      物凄く細い方で、明らかにペースアップして行きましたから
      多分、かなりの余裕をもって此処まで走っていたのだと思います。
      追い越しながらも、湖面を見ながら涼しい顔で走っていましたから・・
      (その余裕が羨ましい・・笑)

      35km通過 − 2:26'31(21'16)

      私のペースは此処まででした・・
      でも、後残り7kmを33分・キロ4分半で行っても3時間以内は確実ですから
      ここは敢えて無理をしないで我慢・・

      35km過ぎの給水所では、歩くくらいのスピードまで落して、
      確実にゆっくりとスポーツドリンクを補給、
      また徐々にペースを上げて4分半以内を心がけて走りますが、
      その間にもaonoさんの背中が遠のきます。

      そうして、いよいよ決定的な症状が私を襲いました。
      丁度38km〜40km地点でしょうか・・・
      完全に低血糖状態の症状・・頭がボーっとして(あっ、これは何時もかも・笑)
      体全体から力が抜けるような感覚、
      そうして当然、足腰にも力が入らなくなって
      真っ直ぐ前へ進めないような感じです(+_+)

      当然、今まで後ろにいた方にも抜かれて、
      何度か顔を見た事のある若い女性ランナーに追い越され(この方は3位でした)
      さらに数名に抜かされます。。。

      2

      38kmからのラップですが、
      4'30-4'32-4'47-4'57-5'05(ゴール)
      特に毎年そうですが、39kmから41km辺りの微妙な上りはかなり堪えます。

      上のタイムを見たら、自分が思っているよりもそれほど落ちなかった・・
      と言うのが正直な感想ですが、
      これは、36k辺りから自転車で応援してくれた奥さんのお陰もありますし、
      遠くに見えていたaonoさんの背中にも元気付けられましたから、
      足腰が動かない・・と感じた時でも、
      その時の気持ちの強さで結構動くもんだ〜〜と改めて感じた次第です。

      でも・・35kmからの失速・・
      ここからアップ出来ないまでも、落さない練習を見つけなければ、
      これからの記録更新は難しいかも知れません。

      40km通過 − 2:49'16(22分45)

      あっ、それから今回は微妙にコースが変わっていましたね。
      公道から公園に入るコース・・
      石のタイルが敷いてある細い道なんでけど、
      その横はぬかるんだ土で、かなり走りずらかったです。
      (足首を捻りそうになりました)

      あと、ここからゴールまでは毎年同じように行きも絶え絶えでスパート・・?
      遠くにゴールゲートが見える瞬間は「ああーっ、、やっと終わった・・」
      と思いますので、自分でも何でこんな思いをしてまでフルマラソンを走るのか・・
      本当に不思議ですよね。
      まあ、マラソンを走る市民ランナーのかた全てに言えるのかも知れませんが(~_~;)

      3
      (写真提供 ちかたんさん)

      と言う事で、ゴールタイムは2時間59分20秒でした。
      どうして何時もこんなにギリギリのタイムばかりなのか不思議ですが、
      多分、無意識に3時間以内であれば安心してしまうのも・・ちょっとだけあるかも・・
      最後まで1km毎にラップを取っている事から、頭は何とか計算している見たいですし、
      今度は35km以降は時計を取らないで走ってみようかな・・笑
      まあでも多分、、本当にこれが私のギリギリの力なんですよね・・

      その後、ゴール後は待って居てくれたaonoさんとお風呂に行って
      今度こそ・・ゆっくりと長風呂でした。(~_~)

      思えば昨年の防府以来、お互いにちょっとだけガックリしていましたので、
      これで少しは昨年の分まで取り戻せた感じもしますが、
      でも、まだまだこれから更に調子を上げて行きますよ(^o^)/・・気持ちだけは・・笑

      PS、

      でも、終盤失速しないような練習ってどんな練習にすれば良いのでしょう・・
      あの女性トップランナーのような力強いレース運びとペース配分、
      まだまだ苦しい練習が足りないのかも・・(-_-;)

      5km通過 − 20'41
      10km通過 − 41'03(20'22)
      15km通過 − 1:01'58(20'55)
      20km通過 − 1:22'57(20'59)
      25km通過 − 1:44'11(21'14)
      30km通過 − 2:05'15(21'04)
      35km通過 − 2:26'31(21'16)
      40km通過 − 2:49'16(22分45)
      ゴール − 2時間59分20秒(10'04)

      総合 91位/2285
      40代 38位/558
      category:大会完走記 | by:GOcomments(6)trackbacks(1)

      スポンサーサイト

      2020.04.06 Monday 22:37
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment
        洞爺お疲れ様でした。この時季でサブ3は凄いです。おめでとうございます。完走記拝読させていただき、私も9月の道マラに向けて頑張れる気持ちになりました。
        GOさんは久しぶりの道マラですね。お互いサブ3で走れるように。。。。。来週の飲み会参加しませんか。。。
        • シーハイル
        • 2007/05/23 11:15 PM
        なるほど〜温泉にあまり入っちゃいけないんですね〜?
        『温泉は少なくても三回は入る』と、貧乏性の私は夜に二度、もちろん朝もゆった〜りとお湯に浸かってしまいました。
        だけど、奥様が自転車で応援!なんて素敵ですね☆
        シーハイルさん>こんばんはー(^_^)v

        >この時季でサブ3は凄いです。

        今年の場合は、昨年の事もありましたから・・(~_~;)
        この冬の走り込みは、冬期としては自己記録更新でした。

        でも、何でこんなにサブスリーにこだわるのか
        自分でもハッキリとは分かりませんけど・・
        きっと、いつの間にか自分の走るための基準になっているんでしょうね(~_~)

        まあ、年々厳しくなってきていますが、
        何処まで続ける事が出来るかもこれからの挑戦・・です(^^ゞ

        それから来週ですが・・
        来週は、日曜日の夜中から朝までと火曜日の早朝、
        月末の夕方〜夜に掛けて仕事が入ってますので、
        空いているのは火曜日の夜と水曜日・・(-_-;)
        (その次の週末は運動会ですし・・)

        北海道の大会シーズンと同じように、
        私の業務もこれから本番ですので、
        なかなか皆さんのスケジュールとは合わないかも・・
        あーー、走る・稼ぐ・寝る・・笑
        そんな季節の到来でもあります・・泣
        (もし日時が合えば飲み会に参加したいのですけど・・)

        きっしぃさん>こんばんはー(^_^)v

        これは皆がそうなるとは限りませんけど、
        私の場合、前日のサウナが一番悪かったと感じています(-_-;)
        温泉ホテルに泊まってお風呂に入れないのは、
        かなり寂しいのですけど。。
        まあ、不安材料はなるべく作らないという事で、
        これからもゴール後の無料入浴券で我慢する事にします・・(~_~;)

        でも、きっしぃさんは大丈夫だったんですよね。。。
        やっぱり気持ちの問題かな〜。。

        • GO
        • 2007/05/24 10:07 PM
        違いますよ〜、目指すタイムが違いすぎるもの・・・、GOさんと私とでは。。

        不規則勤務で体調管理が大変かと思いますけど、
        その中での練習気を励みにさせていただきます。

        だけど、『無理』には注意!!
        もうすぐ、花の50代がすぐそこまで来ています(笑)。
        完走記を拝読しました。
        GOさんと私ではレベルが雲泥の差なれど30km以降の苦闘は誰しも同じなのだとあらためて感じました。35km〜40kmのラップがそれを物語っていますね。
        それでもしっかりとサブ3達成。毎度のことながら恐れ入ります。
        • 二代目アザラシ
        • 2007/05/26 6:52 AM
        きっしぃさん>

        いや〜これは人それぞれだから分かりませんが・・
        でも入らないで走ったら、更に速かったりしてね。。(^_^;)

        >もうすぐ、花の50代がすぐそこまで来ています(笑)。

        花・・なんでしょうか・・笑
        名残惜しい40代も、あと丸一年ちょっとですからね・・
        これからも心残りのないようにちょっとだけ頑張りますね(^^ゞ

        二代目アザラシさん>

        早速読んで頂きありがとうございます。
        レベル云々はともかく、
        どんな方が走っても35km以降の辛さはきっと同じだと思います。
        まあ、そこがフルマラソンの難しい所でもありますし、
        挑戦のし甲斐があるスポーツだと思っていますので、
        二代目アザラシさんも今年はぜひ、新たな挑戦の年と言う事で、
        良い結果が出ることを願っていますね。


        • GO
        • 2007/05/26 2:59 PM








           
        Trackback
        洞爺湖洞爺湖(とうやこ)は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖。支笏洞爺国立公園に含まれる。2007年4月23日、2008年の主要国首脳会議(サミット)開催地に正式決定。これにより日本でのサミット開催は第26回主要国首脳会議|九州・沖縄サミットに続き、
        • 湖の森
        • 2007/09/29 2:06 PM
        この記事のトラックバックURL

        Profile
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        現在のお天気
        Category
        カウンター2
        アクセスカウンター
        アクセスカウンター
        アクセスカウンター
        ジョグノート
        Selected entry
        Archives
        Recent comment
        • 忘年会!もあったけど今日は久しぶりのBABYMETAL、ZEPPライブ
          GO
        • 忘年会!もあったけど今日は久しぶりのBABYMETAL、ZEPPライブ
          NAOJI
        • 11月の思い出
          GO
        • 11月の思い出
          毛糸
        • 10月の出来ごと(番外編)
          GO
        • ここ最近の出来事1
          GO
        • 10月の出来ごと(番外編)
          NAOJI
        • ここ最近の出来事1
          NAOJI
        • すっかりご無沙汰してますが・・
          GO
        • すっかりご無沙汰してますが・・
          NAOJI
        Recent trackback
        Recommend
        PR
        Link
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM