桑原あいさんと言うJAZZピアニスト・・

2017.05.06 Saturday 20:28
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    今日は一昨年に亡くなったおじさんの3回忌で留萌に行ってました。

    朝7時に出たので道路(275)はかなり空いていて意外と早く着きましたが、

    お墓参りも含めて、終わるまでの間は珍しく風も無風になって良かったです。

    あっ、帰りは途中から豪雨に会いましたが、

    岩見沢に入った所で雨は降ってなかったので局地的なものだったのかも・・

    でも、私の母とおばあちゃんとおじさんが一緒のお墓にいるんですが

    おばあちゃんが94歳で、母が72歳でおじさんは78歳・・

    ばあちゃんは体が丈夫で幾度のがんにも負けずに94歳まで生きましたが

    母の場合はちょっと早いかもですね。

    私の今の年齢は58歳で、来年末の誕生日で60になりますから

    70代で死ぬと仮定すると、後10数年しか猶予はない事になります。

    でもな〜・・まだまだこれからやりたい事も沢山あるから

    出来れば85歳くらいまでは頑張りたいな〜(^-^;

    取り合えず、40代で始めたランニングのおかげで慢性的な病気はありませんし

    体力的にも持久力なら自分の20代の頃とあまり変わらない感じもしますので

    あまり健康オタクにならない程度に頑張ろう(^^;

     

    さて、タイトルの桑原あいさんですが、

    以前にも私の好きな仮バンドのセッションライブに出たり

    先月末に発売された仮バンドの「仮音源-DEMO」と言うアルバムにも参加しています。

    以下、桑原さんの略歴を・・

     

    桑原あい
    ジャズピアニスト。1991年生まれ。
    幼少よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンと作曲を学ぶ。

    ジュニアエレクトーンコンクール全日本大会小学生低学年部門、小学生高学年部門金賞受賞。

    インターナショナルジュニアオリジナルコンサート、ユニセフチャリティーコンサートなど、

    コンサート出演多数。雑誌 "AERA" に天才エレクトーン少女として掲載。

    2004、2005年、小椋佳氏主催ミュージカル「アルゴ」エレクトーン奏者を務める。

    中学生後半よりピアノに転向。

    2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業し、

    自身プロデュースによる1stライブを皮切りに、積極的にライブ活動を行う。

    2011年5月〜8月「The Young Americans Dinner-Theater Europe」のピアニストとしてドイツに滞在。

    大泉洋企画「大泉ワンマンショー」にピアニストとして全国ツアー参加。

    2012年5月、完全セルフプロデュースによる ai kuwabara trio project 1stアルバム

    「from here to there」をリリース。

    その後、ボーナストラックを2曲加え East Works Entertainment よりメジャー発売が決定。

    全国タワーレコードにて2012年10月3日より先行発売し、

    タワーレコードジャズチャートで2位に入る。

    2012年11月7日より一般発売。翌2013年4月には早くも2ndアルバム「THE SIXTH SENSE」をリリースし、

    タワーレコードジャズチャート1位を獲得。Japan Times誌2013年上半期ベストアルバム (ジャズ部門) に選出される。

    2013年、サッポロシティジャズ札幌公演、東京公演に出演。

    第12回東京JAZZフェスティバル (東京国際フォーラム・ホールA) 出演。

    11月には四都市をまわるアメリカツアーを行う。

    2ndアルバム「THE SIXTH SENSE」により、

    NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2013 Album Of The Year〈NEW STAR賞〉受賞。

    第26回ミュージック・ペンクラブ ポピュラー部門音楽賞 ブライテスト・ホープ賞受賞。

    2014年10月、BLUE NOTE TOKYO、NAGOYA BLUE NOTEでの単独ライブを行う。

    2012年から3年連続で金沢21世紀美術館でのクリスマスイベント『ベーゼンドルファーを弾く』に出演。

    2014年、モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014優勝、

    2015年7月モントルー・ジャズ・フェスティバルファイナリスト。

    2014年春に3rdアルバム「the Window」を、2015年春に4thアルバム「Love Theme」をリリース。
    現在、自身の ai kuwabara trio project他、ジャンルにとらわれない演奏活動を行っている。

    これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。 

     

     

    年齢的には25歳で、以前紹介した上原さんよりかなり若いJAZZピアニストなんですが

    最近は、あのドラムの巨匠のスティーブ・ガッドさんとベースのウイル・リーさんとのトリオでCDは発表してますので

    海外の大物ミュージシャンからもかなり気に入られている方かもです。

    今回の仮バンドとのセッションでも藤岡さんのディストーションの聴いたギターとのコラボも新鮮でしたし

    スティーブガッドとウイルリーさんとの完全なJAZZセッションも良かったと思います。

     

     

     

    そう言えば、BABYMETALの大ファンの女性JAZZピアニストの方で西山瞳さんと言う方もいるんですが

    この方は、BABYMETALの曲をアレンジして自らのアルバムに入れてますので

    意外と一般人よりもミュージシャン(海外も含めて)の方のガチファンが多いのかも(^-^;

     

     

    NHK FMの番組での紹介ですが、こうして聞いて見るとこの曲ってJAZZバージョンもいい感じ・・

     

    スポンサーサイト

    2017.06.27 Tuesday 20:28
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Profile
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      現在のお天気
      カウント
      Category
      ジョグノート
      Selected entry
      Archives
      Recent comment
      • 今日はサロマ湖ウルトラマラソンでしたね・・
        GO
      • 今日はサロマ湖ウルトラマラソンでしたね・・
        シーハイル
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        GO
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        シーハイル
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        GO
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        シーハイル
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        GO
      • 千歳JAL国際マラソン応援+やっぱり膝はダメかも・・
        LEON
      • 救いの神様・・何とか当てて(ToT)/
        GO
      • 救いの神様・・何とか当てて(ToT)/
        NAOJI
      Recent trackback
      Recommend
      PR
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM