忘れ物が届きました( ̄▽ ̄)

2018.09.13 Thursday 21:00
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    先日ブログで書いた山手線に忘れたリュックですが、

    本日無事に届きました(;´Д`)

    でも、今回の事で知ったんですが、JR東日本の忘れ物って

    拾得された駅には数日しかなくて、最後は東京駅のセンターに・・

    さらに期限が切れたら警察庁の忘れ物センターに行くんですね。

    なのでこちらで手続きが遅れると同じ事を別の駅の担当に言わなくちゃならなくて

    ちょっとだけ面倒にも感じたんですけど

    まあ忘れ物したのは自分ですから文句は言えませんです。

    きっと手続き的にも警察に渡ってからの方が簡単に行くような感じもしますが

    早く戻って欲しい場合はそんなこと言ってられませんよね(^-^;

     

    あと、今回の広域停電は泊の原発が稼働していても起こったと言う方もいますが

    (反原発のネットの評論家が・・)

    ほぼ確実に泊が正常に負荷運転を継続していたら広域での発電所の脱落は防げたものと思います。

    (今回の浜厚真の事故だけ合なら・・ちなみに私は基本的には原発は要らないと思っています)

    泊が発電していたとしたら浜厚真火力の出力は事故前のように全道の40%前後の負荷を受け持つこともなかったですし、

    仮に現在の負荷が掛って脱落したとしても弱い他の発電所に負担が掛かる事は防げたはずです。

    一部の素人の方が送電容量が足りなくて落ちたと言う方がいますが

    発電所を通過する電力の容量に対してかなりの余裕度をもって設計してますし

    仮に事故電流が流れた場合は遮断しますが、それは事故での過大負荷であり通常の負荷では落ちません。

    あと、地震時の広域停電で原発の外部電源が喪失したからやっぱり危険だと言ってる方もいますが

    これは完全にナンセンスな意見です。

    今回は原発は停止状態でしたので外部電源で取り出されている燃料棒を冷却してますが

    通常運転していたら外部へ出力する送電が止まっても原発自身の電源で賄えますし(外部電源は要らない)

    仮に原発が地震で緊急停止した場合でも何重にもなっている非常用発電機で補えます。

    福島の時は、原発施設そのものが津波で浸水して非常用発電機も海水に使って使用不能になったのが原因ですが

    泊はその後の改修で非常用発電機は小高い丘の上に設置してますので

    原発直下の地震で施設全体が破壊されない限りは大丈夫でしょう(絶対に起こらないとは言えませんが)

     

    で、反原発じゃない方の中にはこれからの冬季に向けて非常時対応で原発を稼働させろと言う方もいますが

    これは全く論外で今の安全審査を通らないかぎり全道がブラックアウトしようが関係なく動かせないでしょう。

    これから落ち着いてきたら、政治的な悪者探しで責任論が出て来ると思いますけど

    まあ起きてしまった事の責任うんぬんより、これからどうするかを真剣に検討して欲しいですよね。

    現代は発電が不安定なソーラーとか風力をエコエネルギーとして持てはやしてますけど

    風がない時は発電しない・明るくないと発電しない=安定した電力は得られませんので

    やはり昼夜問わずに発電出来るベースとなる大規模な発電施設の新設が必要でしょうね。

    もうじき石狩に作られているガス燃料の発電所が稼働するようですが、

    それでも浜厚真が完全に止まったらアウトですから設置から40年近く経過する老朽化力を

    少しでも長く運転できるように頑張って欲しいですね。

     

     

     

     

    category:日記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2018.09.20 Thursday 21:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      忘れ物、戻ってきて良かったですね。

      それと停電の件、中立な立場の専門家からの見解ありがとうございます。反対、推進派のバイアスがかかってるから素人には何が本当なのかわからないです。

      私はかかわっておりませんが泊再稼働に関して携わっている部署の人達は本当に大変みたい。今回の震災で審査が早く通るのか、逆に一層時間がかかるのか気になるところです。

      石狩湾新港発電所は1号機が来年早々に稼働と思いますが3号機まで作る計画があるけど、泊が早く決着がついて、新設及び既存の発電所の改修などがスムーズに出来るようになると良いですよね。

      北電の肩を持つつもりは無いのですが、今回の対応について批判的なこと言われているけど、そんなの後出しじゃんけんみたいなもので電力会社だって想定されるリスクは当然考えてやって来てるわけだし、人間が考えることなんだから完璧なんてないし、次に活かして行けば良いのだと思ってます。
      • NAOJI
      • 2018/09/16 10:26 AM


      発電所の件は、反原発の運動家が都合の良いように技術的解釈を捻じ曲げて論じてる発言が多くみられますが、原発は要らないと感じてる私でさえ、北海道の現状の発電施設の状況を知れば、取り合えず新たな発電施設が出来るまでは原発の電源は必要だと感じてました。
      これだけ広大な土地の電力を賄うのに、その電力の半分を半世紀近く前に出来た火力発電所一か所で補ってる状況って異常ですよね。泊が出来る頃は国の原発推進から他の火力は補助的なものとして更新は後回しになったり、古いものは次々と廃止になってましたから泊が使えなくなった段階で今回の事は予測出来た事かも知れません。
      まあ、電力会社も国の政策に振り廻されてちょっと切ない感じかも知れませんが、地震の直接的な被害があった地域以外は、ある意味、これで電気の重要さと長時間停電障害のシュミレーションになったはずなので良い教訓になったかも知れませんね。

      あと、現場に携わる電力会社の方は本当に大変だったと思います。自分も疲れたけど発電+送配電部門の方は不眠不休で頑張ってたようですし・・
      • GO
      • 2018/09/16 3:30 PM








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Profile
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      現在のお天気
      Category
      カウンター2
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      ジョグノート
      Selected entry
      Archives
      Recent comment
      • サーモン駅伝
        GO
      • サーモン駅伝
        ヨーイチ
      • 忘れ物が届きました( ̄▽ ̄)
        GO
      • 忘れ物が届きました( ̄▽ ̄)
        NAOJI
      • もう一つの地震被害( ;∀;)
        GO
      • もう一つの地震被害( ;∀;)
        NAOJI
      • 楽しかったけど散々だった東京遠征
        GO
      • 楽しかったけど散々だった東京遠征
        NAOJI
      • 楽しかったけど散々だった東京遠征
        NAOJI
      • 北海道マラソン、走ってないけど楽しかった!!
        GO
      Recent trackback
      Recommend
      PR
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM