夢中になりすぎる性格(*´з`)

2018.11.22 Thursday 19:23
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    自分の場合、一度好きになってハマってしまうとご飯を食べるのも寝るのも忘れて没頭してしまう所があるんですよね。

    子供の頃は工作とかプラモデルだったし、以前にも書いた電気工作物も今の仕事に繋がってるから全くの無駄ではなかったと思いますが、大人になって一番熱中したのはコンピューターでしたね。丁度8ビット機から16ビット機が出始めた頃で

    汎用ソフトもそれほど豊富じゃなかった時代、当然ハードも凝りますけど

    ソフトウエアを作るのが本当に楽しかったです。昔のシステムはまだDOSの時代だから

    今のウインドウズ比べたら圧倒的にシステムの縛りがいい加減、

    アプリケーションソフトを書くのはそれほど敷居の高いものではありませんでした。

    私が扱っていたのは、小さいプログラムだとアセンブラで直接マシン語を使ってましたが

    大体はC言語と呼ばれる、通称高級言語呼ばれるツールでした。

    自分が最初に買ったパソコンは、一般の人が知ってるPC98シリーズとは全然別な

    シャープのX68000シリーズと言う、完全にマニア向けに作られたマシンだったんですが、

    そのPCの特徴は、システムも含めて全てオープンリソースで内容がほぼ全て公開されてる事・・

    これは、ユーザーの方に対して「どうぞ沢山のソフトを作って下さいね」と言う事でもありますが

    ハードウエアの特徴も、当時のPC9800に比べたら画面処理・動画処理・音声処理の独立したICが作られていて

    当時のアーケードゲーム機に劣らない性能を持っていた事です。

    で、このPCの当時の価格が約40万円!!、今なら10万円もしないで買えるPCですが

    この他に、当時出たばかりのハードディスクユニットも含めると50万以上・・

    そうして、同時に買ったのはソフトを作るためのツール類ですが、

    開発キットのフロッピーは10枚程度だったのですが、そのマニュアルだけで20冊位あって

    今はもう既に使わないけど今でも大事に保存してあります(*´Д`)

    で、一度プログラムを始めると起きてから寝るまで頭の中はプログラミングワードのグルグル状態で、

    ご飯も寝るのも忘れて没頭してましたよね(*´з`)

    そうして、当時のコンピューター専門雑誌に投稿とかしてたのが、何と2つのプログラムが採用されて

    その雑誌にプログラムコードが掲載されたのが一番うれしかったかな〜

    (ソフトバンクの雑誌でしたが、当時は出版がメインでしたよね)

     

    と言う事で、その後は何度か書いている通りにバイクレース・釣り・マラソンと繋がっているんですが

    今現在はマラソン熱は少し落ち着いてギターとライブ観戦に移行してつつあります。

    ギターも昔と違って楽しい機材が一杯あるから、バンドとかライブをやらなくても

    一人でも楽しめる時代なんですよね。

    そんな事で先日入手したこれ・・・

     

     

    簡単に言うとギターのエフェクターなんですが、このモデルの前に出てた機種を買おうと思っていたら

    ほぼ同じ性能で個体が小さく使いやすい・・(値段もちょっと安い(*´ω`*))

    あと、PCで録音するためのオーディオインターフェイスも内臓されてるから凄く便利なスタジオにもなるんですよね。

    昔は足元に沢山の個別のエフェクターを並べて繋いでましたけど、

    プロのミュージシャンとかは故障とかトラブルが少なく、いろんなアンプとかキャビネットのモデリング機能もあるから

    どの現場に行っても同じ音が再現できるデジタルマルチエフェクターが主流になりつつあります。

    あと、昔はアンプにつながったキャビネットスピーカーからマイクで拾ってPAに送っているのが普通でしたが

    現代は他の楽器の音に影響されないLINE出しで直接PAに送るのが当たり前になって来ています。

    なので、遠征ライブに行く時だって、この手の機材を一個だけ持てばアンプもキャビも不要ですし

    海外とか行く場合なんかはそのマシンが現地にあれば、データーだけUSBメモリにいれて行けば同じ音が再現できますので

    私の好きなBABYMETALの神バンドのメンバーさんもほぼ同様な機材ですね。

    ちなみにカシオペアの野呂さんもこの機種の上位ヴァージョンを使ってるそうです。

     

    てなことで、昨日からこの機材をいろいろいじって遊んでますけど、

    高機能過ぎてマニュアルに載っていない事も沢山あり凄く疲れる・・(◎_◎;)

    取り合えず、今練習している曲はこれで録音してみよう・・

     

     

     

    category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2018.12.15 Saturday 19:23
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Profile
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      現在のお天気
      Category
      カウンター2
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      ジョグノート
      Selected entry
      Archives
      Recent comment
      • 札幌文化芸術劇場hitaru施設見学会
        GO
      • 札幌文化芸術劇場hitaru施設見学会
        NAOJI
      • 来年8月のオペラ公演「トウーランドット」の申し込み
        GO
      • 来年8月のオペラ公演「トウーランドット」の申し込み
        NAOJI
      • 素晴らしかった、初生バレエ公演
        GO
      • 素晴らしかった、初生バレエ公演
        NAOJI
      • ボヘミアンラプソディー
        GO
      • ボヘミアンラプソディー
        NAOJI
      • 今夜は徹夜仕事
        GO
      • 今夜は徹夜仕事
        NAOJI
      Recent trackback
      Recommend
      PR
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM