東京マラソン2019

2019.03.06 Wednesday 21:26
0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    昨日、東京マラソンから帰って来ました。

    大会を終えた後は1日延長して箱根から熱海へ観光も兼ねてレンタカーでドライブ、

    ネットで予約した熱海の格安温泉でゆっくりしてきました。(*´ω`*)

    (旅行編は第2部で・・)


    さて、東京マラソンですが、気持ちも練習も数年ぶりに少し気合いが入って、

    ここ最近の大会より何となく最後まで走りきれる感じを持って参加しましたが、

    何と言っても初めて出る大会なのでワクワクよりもドキドキが大きかったかな〜(^o^;)


    そんな事で土曜日の受付からですが、会場はお台場のガンダムが直下たつ前の広場でした。

     

    お台場の広場

     

     

     

    受付以外にも沢山のイベントブースが有って短時間では廻り切れないので、

    翌日に疲れが出ないように受付だけで自分はさっさとホテルに向かいましたが、

    東京マラソンはセキュリティもかなり厳格で、

    受付時には大会が終わるまで外せないバーコード付きリストバンドの装着と同じに

    バーコードに関連付けられる顔写真も撮影登録されます。

     

    リストバンドのバーコードを読み取ると同時に顔写真も撮影されます。↑

     

     

     

    此処以外にも、沢山のブースがあってとっても賑わってました(*^-^*)

     


    これは、大会当日の各ブロック別入場ゲートに入る時に空港の保安検査さながらの金属探知機ゲートをくぐる時と同時に

    手首のバーコードで顔認証されます。なので代理出走はまずできません(^_^;)

     

    この列のずっと先に金属探知用のゲートがあり、その手前で飲料水とかのボトルは持ち込み禁止なので廃棄されます。


    しかし、今回の大会は天気予報がコロコロ変わって、

    覚悟はしてたけど朝から冷たいしとしと雨、

    幾ら寒冷地仕様の体でも濡れると冷えるのは明白なので当初予定のランパン・ランシャツからTシャツとハーフタイツに変更、

    後、スタート位置に一時間以上待機しなくてはならないので透明なビニール袋を被りました。

     

     

    此処は各ブロックごとに入ゲートを潜った場所の先にあるトイレとか給水所がある場所ですが、

    高架道路の下で雨はしのげます。

    此処で着替えを済ませて手荷物を預けに向かいますが、預けた後は直ぐにA・Bブロックの入場ゲートへ

    此処から先はA・Bゼッケンだけしか入れませんのでスタート1時間前に入った時点では

    まだコース上はガラガラ(雨のせいもあります)でブロック待機場所のトイレも給水も余裕を持って使えます。

    私がコースに入った時にはBブロックの先頭に行けたんですが、雨がまともに当たるので

    中間位置くらいの都庁の渡り回廊のようなものの下で雨を凌ぎながらビニール袋を全身に被って寒さ対策、

    しかし何と・・スタートセレモニーが始まる10分前くらいにトイレに行きたくなって列を離れましたが

    結構混んでると思ったトイレだけど10分も並ばないで使用出来ました。

    その後、ブロックの後方に入ったけどロスタイムは1分くらいで済む感じでしたね。

    序盤は下りが多いから頑張らなくてもロス分は取り返せる計算だったので焦りは全くなし(*´Д`)

     

    で、いよいよスタートです。

    スタートの号砲が何となく聞こえますが列が動き始めたのは10秒くらい後で、

    最初はゆっくり足踏みから徐々にペースアップ

    あまりにも人数が多いので転ばないように気を付けて新宿歌舞伎町へ抜けていきます。

    (正確なロスタイムは1分1秒位でした)

    1卍眠瓩4分55でしたのが道が広がった後の2劼4分37秒・・

    結構、体感でも視覚でも分る位の下りなので仕方ありませんが

    あまり調子に乗るとあとが怖いので気持ちをセーブして押さえ気味に、

    その後も下りは7劼らいまで続いてタイムも4分40前後でしたが

    体感は変わらず平たん路になったら自然に落ちるからそのままを維持、

    雨は弱くなったり強くなったりしますが風が弱い分寒くは感じません。

    被っていたビニール袋は7卉賄世妊魁璽垢侶鍵の方に預けましたが

    脱いでも全然冷たくなかったから、やぱり自分は寒冷地仕様と再確認(*^-^*)

     

    東京のコースは動画とか地図で何度も確認してますが、走ってるとやっぱりわからない・・

    ただ前のランナーに付いてゆくだけでですが、何だか知らない内に20辧

    ここ最近の大会なら、ここら辺から徐々にきつく感じるんですが

    今回はあっという間に来た感じで久々に余裕が沢山。

    コース脇の沿道には途切れることなく応援する方が沢山詰めかけていて

    本当に気が緩む事はないのですが、人の顔を目で追ってると酔いそうなので

    帽子のつばで視界を遮断して集中する時間も多かったかな〜(*´з`)  

     

    此処までのタイムはかなり安定して4分50前後でしたが、

    気持ちの中では次の5劼隆慳腓魏瓩るまで油断しないでペースを維持する事に集中してました。

    で、いよいよ30辧Α

    30劼賄豕駅の隣の有楽町駅脇(実はこの駅間はかなり近い)、

    此処を過ぎると残り12劼寮泙衒屬轡魁璽垢世韻覆里乃せち的に何となくホッとするが、

    32卻佞蠅捻萋擦ら「GOさん!!」と聞き慣れた声・・

    横を振り向くと何とトン子さんでした(*^^*)

    その直前にトン子さん家の近くの整形外科の院長先生を見つけて抜いたばっかりなので

    結構自分的にはビックリでしたね。(応援ありがとうございます!!!)

     

    そうして次の品川駅手前の35劼鯡椹悗皇樟道路を進みますが

    ここで突然何故だか急に感情が高まって目頭が熱くなって涙目に・・

    これは俗に言うランナーズハイと言うものですが、

    距離も35劼貿る一番体が苦しい所で起こるとは意外でした。。

    オマケにマラソン初めて16年になりますが、

    同じ状態になったのは十年前以上の旭川マラソンの時だけです。

    気持ち的には、終盤に入った事で体の感じからゴールまでは問題なく走り切れると思ったのと

    還暦を過ぎてこんなに元気に走れる体を持ってる事って

    ひょっとしたらお金を沢山持ってる事以上に幸せなのかも・・

    それと好きな事が出来てる自分の環境も本当にありがたい事だし家族にも感謝だな〜

    と、思ったからかもです。(脚色はちょっとありますが本心だと思います(^-^;)

     

    と言う事で、難なく35劼鯆眠瓩靴読弊遽惻蠢阿農泙衒屬

    残りは5劼噺世κ佞蠅ら急激に足が重くなってきますが体自体にはまだ余裕があるので

    若干ペースを上げるつもりで足の振り出しを早くします。

    (実際には速くなってないけど・・)

    そうして40甸慳腓慮紊前に再びトン子さんの応援を貰ってから時計を見ると3時間30分に対して

    約2分位の余裕があるからキロあたり20秒の失速でも大丈夫だな〜

    と、思ったら逆にペースは落ちないもんですね(*^^*)

    しかし、このコース、この最後の2匐茣屬凄く長く感じます。

    きっとゴール場所が見えない事も関係してるかも知れませんが、

    次回走るチャンスがあれば、また別に思えるのかも知れませんね。

    そんなこんなで何とか3時間29分でゴールでした。

     

     

     

    今回は天気に恵まれなくて寒さに弱い方には大変なレースだったかも知れませんが

    記録はとにかく、自分的にはそれ程寒く感じませんでした。

    これまで「つどーむ」で練習したりマイナス気温の外でも走ってますから

    体が慣れてるのかも知れませんけど、風が無かったのも幸いしてると思いますね。

     

    あと、ゴールしてからの着替えですが、

    私のブロック(ゼッケンの色別で区分け)ではゴールゲートから東京駅に向かって進みながら

    各種参加賞を貰い、そのまま駅の前を横切って東京駅の南端の荷物引き渡し場所まで移動

    多分、区間は2匱紊呂△襪隼廚い泙后Aってる時なら寒くないですが

    42卅り終わって冷たい雨の中、肌を露出したウエアで2劼鯤發のはかなり辛かったです。

    まあでも、天気が良かったら別なんでしょうね。全体的にはコースも運営もとっても良い大会だと思いました。

    きっとまた暫く抽選には当たらないと思いますが、

    もう一回走って見たい大会になりましたね。(^^)/

     

    奥さんが撮影した動画ですが、スタートから約5分間とゴール手前41卅宛紊里△燭蠅濃1討靴燭發里任后

    最初の1分40秒辺りにハノハノさんの高速女性ランナーさんが2人写ってますが私はどこにいるか見つけられません。

    そうして最後の41卻佞蠅任10分14秒に同年代の高速おじさんランナー(瀧川さん)

    11分にはようやく私が写ってます(*^-^*)

     

     

    category:大会完走記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.09.20 Friday 21:26
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Profile
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      現在のお天気
      Category
      カウンター2
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      ジョグノート
      Selected entry
      Archives
      Recent comment
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        GO
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        シーハイル
      • いよいよBABYMETAL怒涛のアメリカツアー開始
        GO
      • いよいよBABYMETAL怒涛のアメリカツアー開始
        NAOJI
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        GO
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        NAOJI
      • 北海道マラソン前最後の30卅
        GO
      • 北海道マラソン前最後の30卅
        NAOJI
      • オペラ「トゥーランドット」観て来ました。
        GO
      • オペラ「トゥーランドット」観て来ました。
        NAOJI
      Recent trackback
      Recommend
      PR
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM