オペラ「トゥーランドット」観て来ました。

2019.08.05 Monday 20:30
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    先日の日曜日、もの凄く楽しみにしていたオペラ「トゥーランドット」を観て来ました。

     

     

    多分、オーケストラピット付きの本格的な劇場で見るのはこれが初めて(*´ω`*)

    歌手のコンサートとかリサイタルでハイライト的に観る機会は多いのですが

    正規のオペラとして生演奏で見るのはこれが初めてかも知れません。

     

    今回はこの席から観劇でした。

    で、今回はプッチーニの「トゥーランドット」でしたが、

    これは作者が最後まで作らずに亡くなってますので、

    大体のエンディングはカラフ王子が氷のように冷酷なトゥーランドット姫の心を開かせ

    ハッピーエンドになるものが多かったんですが、

    今回は、何と最後にその姫も自ら自害してしまう設定なんですよね。

    (札幌が最終だからネタバレしますが・・)

    まあ、この物語のシナリオ自体がちょっと普通に考えたら腹立つ設定で

    戦で敗れて別々に国を追われたカラフ王子と父のティーム―ル王と女奴隷が

    古代中国の皇女トゥーランドット姫の王宮広場で再会する所から始まります。

    祖先の王女が異国の男に拉致されて殺された事がトラウマになり

    自分に求婚する男(王家の出身)に3つの問題を出して

    それに答えられない場合は斬首刑すると言う冷たい氷のような心を持った皇女トゥーランドット姫、

    カラフはその美しさに虜になり周囲の反対を押し切って難問に挑戦するのですが、

    何とあっさり?その答えを導き出して逆にトゥーランドット姫が窮地に・・

    それを知ったカラフは逆に自分の名前を当てたら今回は負けとして死にましょうと言うものの・・

    追い込まれたトゥーランドット姫は手下に女奴隷のリューを捕まえて拷問して名前を聞き出そうとする・・

    しかし、カラフに密かに恋心を持っているリューは自ら命を絶ってしまう・・と言う物語りなんです。

    トゥーランドット姫の目の前でカラフの為に自害してしまうのに

    カラフは何の葛藤も見せずにそれでもなおトゥーランドット姫を自らのものにしようとするって

    (リューの亡骸の横で)普通に考えたらありえないでしょう。(*´Д`)

    で、通常のシナリオならリューの献身さに心を打たれ改心したトゥーランドット姫とカラフがめでたくハッピーエンド・・

    となるから、更にありえないと言うか周りの目からしたら許せない男になりますよね(;´Д`)

    (まあ、歌劇とかドラマってだいたい極端で大袈裟な設定が多いですけど)

    でも、今回違うのはそのリューの献身的な姿に心を取り戻した姫が最後に自らも死んじゃう所なんですよね。

    本気でカラフと一緒になるのが嫌で自殺したのか、

    これまで自分が死に追いやった王子達のことを思ってそうしたのか謎のまま終わりますけど、

    しかし、今回のこのオペラ何時もDVDとか動画でみるものよりもの凄くセットも衣装も凝っていて

    舞台美術として見ても本当に美しいものでした。

     

    「この中央のトゥーランドット姫と王様が載ってるセットが上から降りて来たり、完全に下におろして

    床だけ残して上がったりする凝ったものでした。」

     

     

    左が今回、リュー役の砂川さんで、右がトゥーランドット役のジェニファーさん

     

     

    とても綺麗なエンディングシーンでしたが・・

     

    あと、主役のトゥーランドット姫役のジェニファーさんの歌も良かったのですが、

    自分的に感激したのがカラフ役のデビッド・ポメロイさんとリュー役の砂川涼子さんでした。

    砂川さんの歌は何度か聴いてますけど、やっぱりこの方って歌だけじゃなく演技が上手いです。

    それも少し気弱だけど芯の強い可愛い女性役が似合います(*´ω`*)

    今回も最後に拷問にあって自らカラフ王子への愛を歌いながら自害するシーンでは涙がポロポロ・・(;´Д`)

    前日の中村さんも多分良かったとは思うのですが、

    私としては、このオペラの影の主役はリューだと思ってますので

    このキャスティングはとっても良かったと思いました(*‘ω‘ *)

    奴隷役だからメイクも煤けた感じにして衣装もボロボロでしたが

    その圧倒的な切ない歌声と共にもの凄く美しく見えましたね。

     

    オペラはチケットも高い割に取れないし敷居が高いと思われてますけど

    やっぱり生演奏で見るオペラはお金に変えられない感動を貰えますよね。

    何度も行けないけど、hitaruが出来たから年に一回は行きたいです。

    来年のお正月はこれまた有名な「カルメン」がありますけど

    今はちょっと検討中です(^^)/

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.09.20 Friday 20:30
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      この間の週末だったんですもんね。
      落選したからすっかり忘れていました。
      カルメン申し込みました。
      今度は当たると良いんですけど…。
      • NAOJI
      • 2019/08/08 8:43 PM
      やっぱり生のオペラは良かったです。
      hitaruはどちらかと言うと声楽向きな会場かも知れません。自分もカルメンどうしようか迷ってますが、これから少し歌手の方を調べてから・・(*´ω`*)
      • GO
      • 2019/08/09 6:54 AM








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Profile
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      現在のお天気
      Category
      カウンター2
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      アクセスカウンター
      ジョグノート
      Selected entry
      Archives
      Recent comment
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        GO
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        シーハイル
      • いよいよBABYMETAL怒涛のアメリカツアー開始
        GO
      • いよいよBABYMETAL怒涛のアメリカツアー開始
        NAOJI
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        GO
      • 北海道マラソン、やっぱり甘くなかった(*´ω`*)
        NAOJI
      • 北海道マラソン前最後の30卅
        GO
      • 北海道マラソン前最後の30卅
        NAOJI
      • オペラ「トゥーランドット」観て来ました。
        GO
      • オペラ「トゥーランドット」観て来ました。
        NAOJI
      Recent trackback
      Recommend
      PR
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM