初めて買ったJAZZ系レコード

2017.05.09 Tuesday 18:05
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    何だか今日はお昼から胃の調子が悪くて、夕方走りに出かけたけど1劼眩らない内に中断・・

    まあ、今更無理してもしょうがないし、明日は早朝仕事もあるからランオフに致しますです。

     

    さて、タイトルの初めて買ったJAZZ系のレコードですが、

    それは多分19歳か20歳の頃に買ったチェットベーカーの「she was too good to me」と言うアルバムです。

    チェットベーカーは当時としては珍しい白人のトランペット奏者で歌も歌いますが、

    あのマイルスデイビスをも凌ぐ人気があったと言う事です。

    当然、当時の若い私はJAZZはまだ未開の音楽だったので詳しくは知らなかったのですが、

    何故かラジオから流れて来たこの歌とペットの音が妙に気になって買ったのが記憶に残っています。

     

    「私は1978年位に買ったのですが、探したらまだ棚の中にありました(*‘∀‘)」

     

     

    セッションミュージシャンの中にロンカーターとかスティーブガッドもいますが

    どちらかと言うと荒々しい(後期のものですが)マイルスさんに比べて

    凄くソフトでナイーブな感じが大好きでしたね。

     

    これはタイトルにもなっている歌から入る曲ですが、

    お酒を飲みながら寝る前に聞くとあっと言う間に熟睡できる感じの声の響きと声です(#^^#)

     

     

    でも、チェットベーカーで一番好きなのはこれかな〜

     

     

    このトランペット・・も良いですが、

    ピアノは多分、ビルエヴァンスでサックスがペッパーアダムス・・

     

    チェットベーカーは人気が出た後から薬物依存になって

    公演先の国でも結構問題を起こしたようなんですが

    1988年位にホテルの窓から転落して58歳で亡くなっています。

    しかし、この当時のミュージシャンって売れてくると薬物に手を出したりして自滅する方が多かったけど

    芸術的な才能がある人って何処か心に弱い所がるのかな〜?

    それとも感受性が強すぎて平常心を保つのが難しいのかな・・・・

     

     

    連休も終わりだな〜(*´Д`)

    2017.05.07 Sunday 21:36
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      今日で連休も終わりですな〜

      私の場合、自営業だから休んだ分だけ仕事が溜まるので、

      本当はあまり長い連休が好ましくないのですが、

      相手先がお休みなら仕方ありませんです。(*´з`)

      で、週明けからは本格的な不規則業務が始まりますが、

      例年通りに秋まで続くから体調管理に気を付けて何事もなく乗り切りたいですね。

      と言う事で、今日はあまり書く事が思いつかないのでこれでおしまい(^-^;

       

      では、ちょっと寂しいので、今日の一曲は珍しく映画のサントラで

      アン・ハサウエイが歌うレ・ミゼラブルの中の有名な曲「夢破れて」です。

      レ・ミゼラブルはあまりにも有名なお話なので、

      きっと子供の頃に本の好きな方だったら内容は知っていると思いますが、

      アンさんが扮するのは、工場で働くシングルマザーのフォンティーヌ・・

      子供がいると工場を解雇されるために知人に子供を預けて働いているのですが

      (当時のシングルマザーはふしだらな女と思われて蔑まれたようです)

      ついにはそれがバレて解雇・・・

      仕方なく娼婦に身を落として何とか生きていくんですが

      そのつらい生活の中で歌うのがこの曲です。

      何時も書いていますが、歌のうまさって決してテクニックじゃないんですよね。

      感情とか声の迫力で聴く人に感動を与えられなければ思いが伝わりませんので

      このアンハサウエイさんの決して歌うまではないけど泣ける歌は絶品だと思います。

       

       

      私の場合、本当はミュージカルものはあまり好きではないのですが

      以前紹介したABBAの曲を使ったミュージカル映画「マンマミーア」と

      この映画はお勧めですね。後、クリスティーナ・アギレラさん主演の「バーレスク」も良かったです。

       

       

       

      category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

      桑原あいさんと言うJAZZピアニスト・・

      2017.05.06 Saturday 20:28
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        今日は一昨年に亡くなったおじさんの3回忌で留萌に行ってました。

        朝7時に出たので道路(275)はかなり空いていて意外と早く着きましたが、

        お墓参りも含めて、終わるまでの間は珍しく風も無風になって良かったです。

        あっ、帰りは途中から豪雨に会いましたが、

        岩見沢に入った所で雨は降ってなかったので局地的なものだったのかも・・

        でも、私の母とおばあちゃんとおじさんが一緒のお墓にいるんですが

        おばあちゃんが94歳で、母が72歳でおじさんは78歳・・

        ばあちゃんは体が丈夫で幾度のがんにも負けずに94歳まで生きましたが

        母の場合はちょっと早いかもですね。

        私の今の年齢は58歳で、来年末の誕生日で60になりますから

        70代で死ぬと仮定すると、後10数年しか猶予はない事になります。

        でもな〜・・まだまだこれからやりたい事も沢山あるから

        出来れば85歳くらいまでは頑張りたいな〜(^-^;

        取り合えず、40代で始めたランニングのおかげで慢性的な病気はありませんし

        体力的にも持久力なら自分の20代の頃とあまり変わらない感じもしますので

        あまり健康オタクにならない程度に頑張ろう(^^;

         

        さて、タイトルの桑原あいさんですが、

        以前にも私の好きな仮バンドのセッションライブに出たり

        先月末に発売された仮バンドの「仮音源-DEMO」と言うアルバムにも参加しています。

        以下、桑原さんの略歴を・・

         

        桑原あい
        ジャズピアニスト。1991年生まれ。
        幼少よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンと作曲を学ぶ。

        ジュニアエレクトーンコンクール全日本大会小学生低学年部門、小学生高学年部門金賞受賞。

        インターナショナルジュニアオリジナルコンサート、ユニセフチャリティーコンサートなど、

        コンサート出演多数。雑誌 "AERA" に天才エレクトーン少女として掲載。

        2004、2005年、小椋佳氏主催ミュージカル「アルゴ」エレクトーン奏者を務める。

        中学生後半よりピアノに転向。

        2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業し、

        自身プロデュースによる1stライブを皮切りに、積極的にライブ活動を行う。

        2011年5月〜8月「The Young Americans Dinner-Theater Europe」のピアニストとしてドイツに滞在。

        大泉洋企画「大泉ワンマンショー」にピアニストとして全国ツアー参加。

        2012年5月、完全セルフプロデュースによる ai kuwabara trio project 1stアルバム

        「from here to there」をリリース。

        その後、ボーナストラックを2曲加え East Works Entertainment よりメジャー発売が決定。

        全国タワーレコードにて2012年10月3日より先行発売し、

        タワーレコードジャズチャートで2位に入る。

        2012年11月7日より一般発売。翌2013年4月には早くも2ndアルバム「THE SIXTH SENSE」をリリースし、

        タワーレコードジャズチャート1位を獲得。Japan Times誌2013年上半期ベストアルバム (ジャズ部門) に選出される。

        2013年、サッポロシティジャズ札幌公演、東京公演に出演。

        第12回東京JAZZフェスティバル (東京国際フォーラム・ホールA) 出演。

        11月には四都市をまわるアメリカツアーを行う。

        2ndアルバム「THE SIXTH SENSE」により、

        NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2013 Album Of The Year〈NEW STAR賞〉受賞。

        第26回ミュージック・ペンクラブ ポピュラー部門音楽賞 ブライテスト・ホープ賞受賞。

        2014年10月、BLUE NOTE TOKYO、NAGOYA BLUE NOTEでの単独ライブを行う。

        2012年から3年連続で金沢21世紀美術館でのクリスマスイベント『ベーゼンドルファーを弾く』に出演。

        2014年、モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014優勝、

        2015年7月モントルー・ジャズ・フェスティバルファイナリスト。

        2014年春に3rdアルバム「the Window」を、2015年春に4thアルバム「Love Theme」をリリース。
        現在、自身の ai kuwabara trio project他、ジャンルにとらわれない演奏活動を行っている。

        これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。 

         

         

        年齢的には25歳で、以前紹介した上原さんよりかなり若いJAZZピアニストなんですが

        最近は、あのドラムの巨匠のスティーブ・ガッドさんとベースのウイル・リーさんとのトリオでCDは発表してますので

        海外の大物ミュージシャンからもかなり気に入られている方かもです。

        今回の仮バンドとのセッションでも藤岡さんのディストーションの聴いたギターとのコラボも新鮮でしたし

        スティーブガッドとウイルリーさんとの完全なJAZZセッションも良かったと思います。

         

         

         

        そう言えば、BABYMETALの大ファンの女性JAZZピアニストの方で西山瞳さんと言う方もいるんですが

        この方は、BABYMETALの曲をアレンジして自らのアルバムに入れてますので

        意外と一般人よりもミュージシャン(海外も含めて)の方のガチファンが多いのかも(^-^;

         

         

        NHK FMの番組での紹介ですが、こうして聞いて見るとこの曲ってJAZZバージョンもいい感じ・・

         

        豊平川マラソン

        2017.05.05 Friday 19:26
        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

          今日は、今年最初のマラソン大会参加になる豊平川マラソンハーフでした。

          会場の真駒内公園は桜が丁度満開?で

          アップがてらにコースをゆっくりジョグすると凄く気持ち良い感じ(*^。^*)

           

           

          しかし、今日は昨日からの好天が続いて朝から天気が良く

          気温もスタート前までにどんどん上がって会場発表では26℃だそう(*_*)

          これだと8月の北海道マラソンと同じようなコンディションですが

          今回はハーフだから脱水でフラフラになる事はないものの

          それでも後半の15匆瓩からはかなり苦しくなるはずなので

          下り基調の前半も周りに流されないでしっかりペースを維持できる上限で頑張る事に・・

          そんな事で、10劼泙任浪爾蠅留洞舛發△襪里44分台前半で設定通りにいけましたが、

          やはり、当初の予想通りに15劼らはかなり苦しくなってペースがガタ落ちでした。(*_*;

           

          でも・・昔のように記録に拘る事はまったく無くなったので

          そんなに焦りも悔しさもまったくありませんのでしたね。

          以前なら目標記録が出せなかった時は、魚釣りで坊主だった時くらいにガッカリし過ぎて

          凄く悔しい思いもあったのですが、やっぱり、これも年の功なのかな〜(^-^;

          まあ、勝負事でくやしさが無くなったら終わりなんですが、

          市民マラソンは結果が全てじゃない事が良い所ですよね。

           

          あっ、それと河川敷で応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。(^^)/

          やっぱり苦しい時に声をかけて戴くと、

          それから少しの間はかなり頑張れる感じがしますので本当にありがたいです。

          次は洞爺湖マラソンで43劼鯀りますが、

          やっぱり、今の状態ならキロ5分で3時間30分でもやっとかも・・・

          取り合えずしっかり完走出来るように、これからの練習も頑張ります。

           

          追記ですが、帰りの車から会場横のセキスイハイムアイスアリーナを見たら

          木立のなかに、まだ雪の山が残ってるじゃありませんか!

          今日の最高気温は多分26・7℃の夏日だと思うけど、

          半袖姿で歩く人の横に雪山があるって、やっぱり北海道らしい(;^ω^)

          ちなみに、今日のアイスアリーナではAKBの握手会がやっていたんですね。

          入口まえに並ぶファンの方を見てたら、

          遠征で行ったBABYMETALのライブを思い出しちゃいました。

          でも、この子達って、ライブを見せるんじゃなくて握手するだけなの??

          芸のない芸能人ってやっぱりちょっとおじさんには理解できないな(^-^;

          (ファンの方・・ごめんなさいね〜(^^ゞ)

           

           

          category:大会完走記 | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

          明日は今年初大会でハーフだけど・・

          2017.05.04 Thursday 16:33
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

            明日は今年の初大会になる豊平川マラソンでハーフを走ります。

            今回はこれまでのコンディションと練習過程から昨年より大幅に記録は落ちると予想されますので

            (昨年は1時間32分台だったかな〜)

            まあ・・なるようになるさ〜(;'∀')的な気持ちで走りたいと思いますです。

            私のハーフの公式記録で一番良いのは、

            フルマラソンの防府読売で出したハーフ地点の1時間24分ちょっとが一番良いタイムですが、

            それ以外のハーフの大会では確か25分台がセカンドだったかも・・

            まあ、ハーフに目標を絞って練習した事はありませんから

            途中関門の凄く厳しかった防府でベストが出たのはある意味必然だったかも知れませんね。

            (ハーフ過ぎの関門までキロ4分一桁で行かなければアウトでしたから)

            しかし・・今回の豊平川河川敷のコースってもっとも苦手とするコースなんですよね。

            復路が追い風だったらかなり楽に感じる事もありますけど

            この時期って南風が強い事が殆どなので微妙な登りと合わせて15匆瓩は苦しいコースです。

            そんな事で、明日は洞爺湖マラソンでのペースを探るくらいの気持ちで

            序盤はキロ4分45辺りで折り返しまでに4分30前後

            後半は落ちてもキロ5分を切れたらOKかな〜(^-^;

            走力もそうですが、大会に向かうモチベーションもがた落ちなので

            故障しないで終えられるようにちょっとだけ頑張ります。。

             

            あっ、そう言えばBABYMETALでは落選通知のメールが定番ですが、

            先日応募していた9月の「高中正義」さんライブの選考抽選の当選メールが来ました(#^^#)

             

             

            e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
            〇〇 様にお申込みいただいたチケットを下記の内容にてご用意いたしました。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            公演名 : 高中正義
            会場名 : わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
            席種枚数
            <第1希望>
            抽選結果 当選
            公演日時 : 2017/09/27(水)  18:00開場 18:30開演

             

            これがBABYMETALなら大興奮なんですけどね・・(*^。^*)

            でも、この先行販売分は早い段階だからきっと席順は良いかも。。

            高中さんを生で聴くのは何十年ぶりだろうな〜・・

            若い頃よりも円熟した演奏が聴けそうだから今から楽しみにしています

             

            ちなみに、7月は押尾コータローさんのライブもありますが、

            こちらは既にチケットが来てますので

            後、残るのはBABYMETALだけですな〜・・

            今回は名古屋・大阪・東京と三か所に応募したけど無理かもな〜(*´з`)

             

             

            と言う事で、今日の一曲は高中さんで「ALONE」を、・・

             

            いつも聴いてるギュイーン〜ピロピロな感じのギターも大好きですが、

            こんなちょっとメローな感じのギターもたまにはよいですよね。

            (途中にちょっとだけサンタナのフレーズが入ってるけど音作りもサンタナ風かも)

             

            (*^。^*)

             

             

            category:ランニング | by:GOcomments(2)trackbacks(0)

            ホームシックになりかけた時に癒された曲

            2017.05.02 Tuesday 19:44
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              その大昔・・40年近く前の私は関東周辺に一人で住んでいましたが、

              正直に言うと、まだ10代だったGO青年はたまにホームシックになる事もありました。(^-^;

              で、そんな時・・この曲が入ったアルバムを聴くことが多くて

              目をつぶってヘッドホンで聞いていると

              田舎の青い空の風景とか風の匂いが感じられて凄く癒された思い出があるんですよね。

               

               

              デスペラードですが、邦題が「ならず者」なので全然歌詞の内容とは合いませんが(;^ω^)

              洋楽が好きな要因の一つに歌詞の意味よりも楽器の一つとしてのヴォーカルがあるので

              この雰囲気の楽曲自体が好きに

              なったと言うか、気持ちに入ってくる感じだったのかも知れませんね。

              (外人がBABYMETALを好きになるのも同じ感じだと思います)

               

              イーグルスはジャンル的にはサザンロックの部類に入るのかも知れませんが

              カントリー系の音楽を最初に好きになったのは、やっぱりコマーシャルで有名になったあの曲

              ジョンデンバーの「カントリーロード」ですけど、私としては、この曲の方が大好きでしたね。

              これも確か何かのコマーシャルの曲だった気がしますが、なんでしたっけ?(*‘ω‘ *)

               

               

              久しぶりにこの曲を聴いて思い出したんですが、

              高校最後の夏休みに友人と二人で留萌から札幌までヒッチハイクをしたんですよね。(#^^#)

              正確には沼田までJR(当時は国鉄)で行って、

              そこから275号線沿いに重いバックパックを背負って歩いたんですが、

              当然、何も歩く準備的なトレーニングはしていませんでしたので

              2日目の朝は脚がガチガチに筋肉痛になって死ぬ思いでヨロヨロ歩いていた事が思い出されます。

              途中で通りすがりの肉屋さんの小型トラックが止まって「頑張れよ!」って

              肉をくれた事が強烈に記憶に残ってますが、それ程後姿がかわいそうな感じだったのかも(;^ω^)

              結局は3日目に月形の手前の月ヶ岡と言う駅で歩けなくなってJRでワープしましたが

              きっと、余計な荷物が多かったから更に歩けなかったのかも知れませんね。

              (当時のキャンプ道具は重かったですし、友人のアマチュア無線機材もかなりの重さだった〜(*_*))

               

               

              でも、やっぱりあれですね。

              若い頃に好きになって何度も何度も聞いた曲って40年たった今聞くと

              その頃の風景が蘇ったり何となく甘酸っぱい気持ちになりますから

              おっさん、おばちゃんが懐メロにハマるのもわかる気がしますね。

              あっ・・私も立派なおっさんですがね・・笑

               

               

              BABYMETAL、レッチリツアー終了+30卅

              2017.04.30 Sunday 17:27
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                今日は洞爺湖前の最後のロング練習でしたが、

                気力的に「完走出来ればいっか〜」的な今回のマラソンなので(^-^;

                ペースは楽に走り切れる5分30位を目途に、何時もの2往復コースではなくて

                1往復で走れるマイコースから新篠津道の駅までのコースでした。

                しかし、今日は途中からものすごい強風で往路が追い風で楽だったものの

                復路の石狩川の長い橋の上はかなり前傾姿勢を取らないと走れない位の暴風でした(*_*;

                まあ、ゆっくりだったけどそれ以上に疲れた感じがするロング練習でしたね。

                と言う事で、洞爺湖では出来れば3時間30分くらいでゴールしたいけど

                今の感じだと、それでも厳しい感じも否めないので・・

                まあ・最悪でも4時間以内でゴール出来ればいいかな〜(^^ゞ

                 

                さて・・

                今日は私の大好きなBABYMETALのレッドホッドチリペッパーズ・アメリカ公演OPの最終日でした。

                昨年末のイギリスツアーでは最後にレッチリのドラムのチャドさんが

                神バンドに扮してギミチョコを一緒に演奏しましたが、

                何と!今回はヴォーカルのアンソニーさん以外のメンバーが顔面白塗りの神バンドに扮して

                本物の神バンドと共に「ギミチョコ」を一緒に演奏してステージを盛り上げてくれたんですよね。

                レッチリは日本でもかなりの人気がある伝説的なバンドですが、

                グラミーも取ってますし、これまでのライブ動員数でもロックバンドトップ3に入るくらいの大御所ですから

                BABYMETALのような新人バンドで日本人のバンドにここまでしてくれるって本当に奇跡としか言えません。

                しかし・・このレッチリ・・私としてはあんまり好きなバンドではありませんでした。

                (音楽的な好みですが、バンドの音より歌詞の内容が分からないとハマらないかもしれませんね)

                このバンドが出てきた時期は1980年代終盤で人気が爆発したのが1990年代からですので

                その頃は私自身、音楽から完全に遠ざかっている時期でしたし、

                かなり仕事とか他の事で精神的・体力的に疲れてた時代だったので

                音楽を聴いても癒し系が多かったのもあるかも知れません(;^ω^)

                 

                でも、やっぱりレッチリって凄いですよね。アメリカに限らず、

                アリーナクラスの会場を毎回満杯にする人気が今でもありますから(大体2万人前後)

                今回のアメリカツアーの前座でBABYMETALもかなりレッチリのファン層に認知されましたので

                6月から再び始まるKORNのツアーでも新たなファン層を開拓してほしいですね。

                 

                しかし・・レッチリをバックバンドにして歌う3人の姿って何なんでしょうね(*´Д`)

                 

                ちなみに、この動画を撮影してる方(PAPI−METALさん)は

                昨年のライジングサンの時に私の前列にいて少しお話した事があるんですよね。

                年齢は私と同じくらいか、少し若いかも知れませんが、

                BABYMETALのライブは海外も含めて殆ど回っています。(*_*)

                ツイッターを見ても仕事なのか?ほぼ全世界的に回っている感じの方で

                普通の人から見たら凄いうらやましい感じもしますが、(^^ゞ

                でも、こうして海外公演で見られない部分も含めて報告してくれるのでありがたいです。

                (海外の前座公演は撮影OKの場合が多いようです。)

                私がライブのチケットをとれた時には、またどこかで会えるかな〜(#^^#)

                 

                 

                 

                 

                 

                覚えが悪くなって忘れるが早い(;・∀・)

                2017.04.29 Saturday 21:40
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  今日から連休ですが、今日は朝一の仕事があったので栗山方面へ・・

                  帰宅してから軽く走りに出かけましたが天気が良くて風も弱くてベストコンディションでしたね。

                  今回の連休は暦通りにお休みがとれそうですが、

                  5日の大会以外は予定がないから近場の行楽地へ行ってみようかな〜(^^ゞ

                  (昨年はおたる水族館に行く途中、大渋滞で引き返しました(;O;))

                   

                  で、最近ギターで練習している曲はBABYMETALのバラードで「NO RAIN NO RAINBOW」を

                  アコギアレンジにして、エレキギターのソロ部分だけオリジナルパートで練習してるんですが、

                  アコギは自分で勝手にアレンジしたから意外と早くできたんですが、

                  オリジナルソロパートは1stギターと2nd ギターのツインリードの両方を覚えなければいけません。

                  全く違う曲なら運指も含めて混乱はないのですが、

                  綺麗にハモル運指になっているのでフレット違いだけで同じ運指も多く

                  ちょっとぼけ始めた頭だと混乱してくるんですよね(;'∀')

                  もう何時ものように別な事を考えながらでも勝手に指が動く位まで練習するしかないのですが・・

                  しかし、最近はせっかく頑張って覚えた曲も途中がスッポリ抜けるように忘れちゃうことがあって

                  やっぱりこれも加齢によるボケの始まりなのかもな〜なんてちょっとガッカリしたり焦ったり(T_T)

                  まあ、マラソンも練習さぼると一気に走力が落ちますから人間の体も頭も似たようなものかもですね。

                   

                  と言う事で、今日の一曲ですが、

                  私がバブル期の夜のススキノでバイトしていた時代に有線でかなり頻繁にかかっていた曲で

                  ジャーニーの「OPEN ARMS」というロックバラードです。

                  下の動画はライブ版なのでロックっぽさが残る演奏ですが、

                  音源は綺麗でおしゃれな演奏でロックと言うより、当時流行っていたAORに近い曲調でしたね。

                  でもやっぱりスティーブペリーの声っていいよね。

                   

                   

                  でも、歌の内容は完全にベタなラブソング(#^^#)

                  これは1981年の曲ですがが、その後にマライアとかセリーヌディオンがカバーしてます

                   

                  「Open Arms」

                   

                  暗闇の中で
                  君の隣に横になる
                  二人の鼓動を重ね合わせて
                  君はそっと囁く
                  あなたは運命の人ね
                  どうして僕らはこんなにお互いに夢中なんだろう
                  一緒に船出をして
                  バラバラになってしまったけど
                  君はここにいる
                  僕の隣に

                   

                  さあ 今両手を広げて
                  君の元へ
                  何を隠すものはない
                  僕の言葉を信じて
                  僕はここにいる
                  両手を広げて
                  君の愛が僕にとってどれほど大事か
                  わかってほしいんだ
                  今 両手を広げて

                   

                  君なしで生きてみた
                  一人きりで
                  からっぽの家はとても寒く感じるよ
                  君を抱きしめたかった
                  君を近くに感じたかった
                  どれほど君の帰りを待っていたことか

                   

                  今 君は帰ってきた
                  夜は明けた
                  僕のそばにいてほしい

                   

                  さあ 今両手を広げて
                  君の元へ
                  何を隠すものはない
                  僕の言葉を信じて
                  僕はここにいる
                  両手を広げて
                  君の愛が僕にとってどれほど大事か
                  わかってほしいんだ
                  今 両手を広げて

                   

                  やっぱり安定の全落ち(;´Д`)+我が家のうさこ

                  2017.04.28 Friday 19:28
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    今日は事務仕事だけだったので14時位から走りに出かけましたが、

                    意外と体が動いたので久しぶりに少しだけペースを上げて10劵據璽好薀鵑任靴拭

                    まあ、ペースを上げると言っても以前のようにキロ4分とかは無理なので、

                    呼吸が苦しくなる直前の辺りの4分20〜30あたりでした(^-^;

                    やっぱり人間の体って正直ですよね、同じ年代でも凄い方は沢山いますが

                    やっぱりもうすぐ60歳になる自分の体を動かしてみると明らかに数年前より弱くなってるのを実感できますので

                    これからは、あまり無理のかからない範囲で継続するのが良いのかも・・と思います。

                     

                    さて、先日のBABYMETALの日本公演のファンクラブ先行抽選に落ちた事を書きましたが、

                    今日は別のHP選考抽選の発表日でした・・・が・・やっぱり・・

                     

                    ***************************************************

                    この度は、BABYMETAL 「5大キツネ祭り in JAPAN」公式HP先行にお申込いただき誠にありがとうございました。
                    厳正な抽選を行いました結果、残念ながらチケットをご用意することができませんでした。
                    またのご利用をお待ちしております。

                    ***************************************************

                    (-_-)(-_-)(-_-)

                     

                     

                    今回は東京も申し込みましたが、北海道から行くのなら同じ事・・と

                    大阪も2日間申し込みましたが、やっぱりむりでしたね。

                    まあ、東京ドーム2日11万人入るライブでも落選が出るくらいだから

                    ZEPPの2000人キャパだと正にプラチナチケットになるんでしょう・・

                    これからBABYMETALのライブを見るのは海外じゃないと無理かな〜

                    今年の種まきでアメリカで人気が出たらあちらの大箱でやるかも知れませんので

                    その時は海外旅行も兼ねて挑戦してみようかな〜(´・ω・`)

                     

                    BABYMETLと言えば、先日紹介した神バンドの3人で作る別バンドの「仮バンド」のアルバム・・

                    何と、アマゾンで売り切れて再プレスが掛かるくらいの売れ行きだそうです。

                    アマゾンではJAZZ・フュージョン部門は第1位、総合でも15位

                    itunesでもジャンル別で12位だそうですから、このジャンルのCDにしては大健闘です。

                    おまけにBABYMETALで海外の知名度も上がっているので

                    イギリスとかアメリカでも下位ながらも売り上げランキングに乗る位置にいますので

                    本当にすごい事かも知れませんね。

                    私も今日で3日目ですが、既に50回くらいはヘビロテしてます。

                    やっぱり藤岡さんはジェフベックが好きなので曲の構成が似ているものもあるんですが、

                    しかし、全然違うのが音の重さと、変にきれいにまとまっていない荒々しさがある事かな〜

                    私が近年のジェフベックの音に物足りなさを感じる部分が全部解消されてますので

                    (ドラムの打ち込み音源とか綺麗に聞こえすぎる少し軽めのギターの音・・個人の好みですが)

                    もうこれは、私にとっては一番耳と心に心地よい音になってます。

                    あと、BOHさんのベース・・

                    ジャコパストリアスとかMr BIGの ビリーシーンさんを彷彿とさせるテクニカルで

                    グルーヴ感満載の演奏がとても気持ち良いですし

                    前田さんのドラムも重なると本当にこの3人って相性良いよな〜と思わされるアルバムですね。

                    今は前田さん以外はBABYMETALの公演でツアーを回っていますが、

                    きっと今後もツアーの合間に新しいアイデアを考えてるんでしょうね(#^^#)

                     

                    と言う事で、タイトルの我が家のうさこちゃんですが、

                    我が家に来てから1か月半が経過します。

                    お店で同じケージにそっくりな2羽が一緒にいたので、縄張り意識の強いうさぎだけど

                    生まれた時から一緒でメス同志なら大丈夫だろうと2羽とも連れて帰りましたが

                    やっぱり姉妹だけあってとっても仲良しで行動も大体おなじです(#^^#)

                    で、同じ模様で分かり辛いけど色の濃い方が「ベル」、色の薄いほうが「ムギ」と名付けました。

                     


                     

                    で、2羽の中で行動力があって好奇心が強いのがムギちゃんで、

                    今日の朝、何時ものように居間に放していたら、

                    ちょっとの隙に階段を自力で登って私の仕事部屋に現れました(;O;)

                     

                     

                    階段から落ちたら骨折しちゃいますので

                    これから放すときは気を付けなくちゃいけませんが、

                    大人になってくるにしたがって運動能力もかなり発達してますので、

                    更に気をつけなくちゃいけないでしょうね。

                     

                     

                     

                    category:日記 | by:GOcomments(0)trackbacks(0)

                    仮バンド 新ミニアルバム「仮音源DEMO」!!

                    2017.04.26 Wednesday 20:21
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      昨日は所属団体の総会があったので午後から会議と夜は懇親会でかなり疲れました(´・ω・`)

                      やっぱり仕事がからむお酒は美味しくないですよね。

                      特に、私の所属団体は年齢構成がかなりの爺さんばっかりなので、

                      お話しもくどくて更に疲れ倍増です(おまえもな・・とは言わないでね(^-^;)

                       

                      さて、そんなちょっと二日酔い気味の今日ですが、

                      今日は以前から楽しみにしていた仮バンドが初めて出すCDの発売日でした。

                      あっ、仮バンドと言うのは、

                      私の大好きなBABYMETALのバックバンドの神バンドのメンバー3人で構成するバンドなんですが、

                      ギターは、私の心の師匠の藤岡先生にベースは旭川出身でスキンヘッドの棒手さん(BOHさん)と

                      ドラムスが前田遊野さんとなっています。

                      今回のアルバムは他のサポートで忙しい中で作られたので6曲だけのミニアルバムになっていますが、

                      どんな内容の曲になるのか、本当に楽しみでした。(#^^#)

                      何せ、この3人はBABYMETALでは激しいヘビーメタルの演奏をしてますが

                      他のサポートではありとあらゆるジャンルの曲をやっていますし

                      藤岡さんは、ヤングギターの中でサンプル曲の作曲とかもやっていますので

                      どんな感じの曲になるかが予測できません。

                      おまけに、今回は3人の他にもホーンセクションを担当するバンドとか

                      同じ神バンド経験者で8弦ギターをつかうISAOさんとかキーボードの大御所で西脇さん、

                      それに現在、海外でも注目されている若手女性JAZZピアニストの

                      桑原あいさんも参加してますので更に予測不能でした。

                       

                      で、今回は一番手っ取り早く聞く事の出来るダウンロード版をアマゾンから買ったんですが

                      もう、あれです・・私の好みにあまりにもバッチリハマる音と曲の構成でしたので

                      6曲、約30分弱なんですが、もうこれまでに10回以上繰り返して聴いてます(*‘ω‘ *)

                       

                      1曲目はホーンセクションが乗った完全にフュージョン系の曲で

                      途中のトランペットがハーブアルパートっぽい感じの曲、でもギターは完全に藤岡節です・・笑

                       

                      2曲目はギターのカッティングがチュクチュクするからと言う意味で「chuku」と言う曲名ですが

                      これはBOHさんのソロベースと西脇さんのシンセソロがメインになるJAZZ寄りのフュージョンになるのかな?

                       

                      3曲目はプログレっぽいロック寄り(音の作り)のフュージョンだけど

                      もうかなり変拍子とか転調を繰り返す曲である意味変態的かも(;^ω^)

                       

                      そうして、私が一番気に入ったのが

                      4曲目の「Djentoleman」で

                      もう入りからメタルバリバリの高速リフで完全にジェント系の曲になっています。

                      この曲には、8弦ギターのISAOさんが参加してますが

                      最初のソロはベースから始まって右スピーカからISAOさんのソロ・・

                      そうして左スピーカーから藤岡さんのギターになります。

                      いやー・・メタル系フュージョン?なんかすごい新鮮な感じでいいですよ(*‘∀‘)

                       

                      そうして・・

                      5曲目は桑原あいさんのピアノが参加したJAZZ寄りの曲に戻りますが

                      ピアノ・ドラム・ベースの音の重なりがとってもいい感じで出て来ますね。

                      ここでも藤岡さんのギターの音は、一般的なJAZZ系のクランチではなくて

                      やっぱり歪み系の音になってますが全然違和感は感じませんね。

                       

                      で。いよいよ最後の曲ですが、「snowflakes」と言う曲でBOHさんのアイデアかな?

                      とってもしっとりした感じでエンディングの曲としてはいいですよね。

                       

                      私としては、前田さんのドラムがもっと全に出るミックスになると思っていたのですが

                      予想より控えめな音でした。

                      でも、これまでいろんなフュージョン系を聴いてますが、

                      この手のジャンルに抵抗がない人には絶対に受ける曲構成だと思います。

                      と言う事で、サンプルが聴けますのでAMZONのサイトを張っておきますね

                       

                      仮音源-DEMO-

                       

                       

                      あと、先月の仮バンドライブに、

                      同じBABYMETALでマニュピュレーターで参加してる宇佐美さんのバンド「U・S・B」と

                      コラボしている動画があったので貼っておきます。

                      ちなみに、U・S・Bのベースの方は、あのTスクエアの須藤さんです(*‘∀‘)

                      BOHさんと須藤さんのツインベースですが、珍しい2台のベース演奏も注目です。

                       

                       


                      Profile
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      現在のお天気
                      カウント
                      Category
                      ジョグノート
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • 明日は今年初大会でハーフだけど・・
                        GO
                      • 豊平川マラソン
                        GO
                      • 明日は今年初大会でハーフだけど・・
                        NAOJI
                      • 豊平川マラソン
                        NAOJI
                      • やはりお酒のダメージの方が辛い(;´Д`)
                        GO
                      • 左利き
                        GO
                      • 左利き
                        NAOJI
                      • やはりお酒のダメージの方が辛い(;´Д`)
                        NAOJI
                      • 左利き
                        GO
                      • 左利き
                        おおひろ
                      Recent trackback
                      Recommend
                      PR
                      Link
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM