エアロスミス・・

2017.08.15 Tuesday 21:01
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    以前にも、顔ネタでスティーブンタイラーさんを紹介した事がありますが
    バンドとしてのネタで記事にしたことがなかったエアロスミスの事を今日は少しだけ・・( ^ω^ )
    このバンド自体は私が高校生になる頃から活動を開始したバンドなんですが、
    私の好みから言って、ローリングストーンズもそうですが、
    あんまりハードロック的なバンドじゃなかったので殆ど聞く事は無かったのですが、
    (多分、日本ではクイーンとかパープル、レインボーより売れてなかったと思います)
    それでも、ラジオとかで良くかかる曲もあったのでヒットしていた曲は記憶に残っています。
    それと、やっぱり印象的なのはスティーブンタイラーさんの顔(*^_^*)
    大きな口に特徴的な骨格なので、他のメンバーは知らなくても
    この方の顔だけは物凄く印象に残っていました。
    あっ、このバンドの人気ですが、日本ではあまり一般人気は無かったと思われますが
    アメリカではかなり売れてグラミーも取ってますから
    昔から活躍するアメリカンバンドの中でもやっぱり偉大なバンドなのかな〜
    あと、かなりヒットした。ブルースウイリス主演の「アルマゲドン」の主題歌にも使われていたから
    きっと知らない方でも曲だけは聞いた事あると思います。
    おまけにこの映画のヒロインはスティーブンタイラーの実の娘のリブ・タイラーさんですし、
    エンディングロールでも共演してます(^^)/
    左は異母姉妹のミアタイラーだと思います。

    やっぱり似てるかも知れませんね・・・
    で、エアロスミスで最初に記憶に残っているヒット曲と言えばこれ・・(1975年にリリース?)

     

    この曲は、後にラッパーのRUN-DMCとコラボして再ヒットしてますが名曲の一つかな〜
    あと、アルマゲドンで使われたこの曲もヒットしましたね〜

     

    先日のドリーム オンもそうですが、意識しないでも知ってると言う事はやっぱり好きなのかな〜( ^ω^ )

    日本人ミュージシャンへの偏見は神バンドで払拭された(#^^#)

    2017.08.06 Sunday 20:24
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      昨日の予告通りに今日はBABYMETALの神バンドについてちょっと書きたいと思います。

      BABYMETALは、最初の頃は他のアイドルと同じように打ち込みのカラオケでのステージでしたが、

      元々、メタル大好きだったアミューズのプロデューサーが

      多分、SU-METALの歌声だったらバンドに負けないはず・・と言うより

      訓練を積めばそこいらの本当のバンドヴォーカルより行ける?と・・

      途中から凄腕のセッションミュージシャンをバックに付けたのが成功した感じなんですが、

      私がファンになった頃には既に今の神バンドのメンバーになってました(^^ゞ

       

      で、タイトルのバンドミュージシャンに対する自分の偏見だったのは、

      若い頃に小さなライブハウスとかで見ていたり、

      たまにアルバイトで舞台の設営とかをやっていた事があって、

      そこに現れるバンドマンの言動を聴いている限り・・

      外見はとってもカッコ良いし確かに楽器の演奏は上手いかもしれないけど

      人に対する礼儀とかお客さんに対する感謝の気持ちはみじんも感じさせないような

      若い頃の自分が言うのも何でしたが・・(;^ω^)

      ちょっと・・かなり生意気・・と言うか無礼と言うか

      ちょっと女に持てて楽器が上手く演奏できるだけなのに(それだけも凄いけど(^^ゞ)

      その世界では俺が一番。。と言うような雰囲気を醸し出してる勘違い野郎が多かったからなんです。

      まあ、私が見ていたバンドとかミュージシャンは若い人が多かったんですが、

      きっと、中堅以上のベテランだったらかなり印象は違っていたかもです。

      でも、ダメ押しだったのは、あの有名なドラマーの村上PONTAさん・・

      もう、昔の現場職人の親方のような口の悪さとバンドのローディーを足蹴にしたりで

      確かにドラムは凄く上手いのかも知れませんが、あれじゃあ聴く前に印象最悪でした。

      そんな事もあって、日本人のミュージシャンに対する印象は凄く悪いまま50代まできたんですが、

      それが、BABYMEALの神バンドの中の人を知るようになって、

      その印象はガラッと180°変わりましたね。

      昔は練習もろくにしないでその才能だけで世渡りしていた感じに思えたものが

      この方たちは、常に楽器を演奏する事を楽しんでいるように見えますし

      楽器も仕事も本当に大事にしている様子が、そのスケジュールとか

      SNSでの発信状況を見ていても本当に伝わります。

       

      以前、神バンドのBOHさんとギターの大村さんのトークショーに行った事があったんですが、

      大村さんの場合、今は30代に入って凄く大人な行動とか考え方をしてますが

      BOHさんの話では、若い頃は結構やっぱりちょっとだけ「あれ」だったような・・(^^ゞ

      大村さんは、現在は禁酒をしていて打ち上げとかでも飲まないようですが、

      きっと若い頃に手痛い失敗をしたからなんだと思います(本人がちらっと言ってました)

      あとBOHさん・・この方も若い頃はやんちゃだったようですが

      やっぱりミュージシャンとして食べられない時期を乗り越えるに従い

      人に対する誠実な気持ちも強くなったようで、

      たまに書いているブログでは本当に人の好さが出てる感じがにじみ出てますよね。

       

      あと、私がいつもギターの参考にさせて頂いている藤岡先生・・

      セッションミュージシャンもやりながら音楽学校の講師とか雑誌・ムックの執筆もしている方

      この方は結婚していてお子さんも二人いるんですが、

      海外遠征でいない時以外はほぼ仕事と家族サービス・・

      家にいても雑誌の採譜とかしてるようですし、

      あれだけ有名になっても空いている時間は小さなライブハウスでセッションしてますから

      本当にギターが大好きなんでしょうね。。と言うか音楽自体が大好きな感じが全身から感じ取れます。

       

      あとドラマーの青山さん。。この方のお父さんは超有名な青純さんで

      達郎さんとか、ミーシャさんのツアーバンドもやっていた売れっ子ドラマー・・

      この方も結婚してますけど、やっぱりとっても子煩悩そうで

      先ほど書いた村上さんに比べてとっても健康的な雰囲気です。

      そうして、BABYMETALについて海外の大規模フェスにでたり

      世界でもトップクラスのバンドの前座公演ツアーを回るようになってからは

      その演奏スタイルがものすごく変わった感じがしています。

      以前はスタジオミュージシャン的なきっちりとお手本的なドラマーだった印象が

      此処最近は、凄くアグレッシブと言うかダイナミックと言うか

      ただ正確に叩くだけじゃない観客を沸かせるドラミングになってます。

       

      あと、ギターにLEDAさんと言う方もいますが、

      この方は普段は自分のバンド(ビジュアル系)でやっていて

      大村さんか藤岡さんの都合が悪い時に交代ででていますけど。

      この方と同じメーカーのギターを買った位にLEDAさんの音が好きなんですよね。

       

      で、上にも書いていますけど、皆さん人気が出てきてもとっても謙虚で自分の仕事に忠実・・

      本当のメタラーさんとかロックマニアの方にとっては

      やっぱりただのセッションマンじゃないか〜との見方も依然としてありますが

      実際のライブで聴いた限りでは、私がこれまで聞いて来たバンドではピカイチの上手さですね。

       

       

      多分、私が若い頃に出会ったミュージシャンが悪かっただけで

      他の方は、凄くまじめに音楽に取り組んでいた方も多かったと思うのですが

      まあでも、今現在・・この神バンドのメンバーに出会えて本当に良かったです。

      特に演奏スタイルでは藤岡先生のギターが大好きだな〜(#^^#)

      やっぱりBABYMETAL以外でも(仮バンドでも)生で聞いて見たいな〜

      BOHさんが旭川出身だから、こっちでも仮バンドのライブやってほしいっすね

       

       

      あっ、あとおまけなんですが、私にとってホイットニーさんに次ぐポップヴォーカルの歌姫と言ったら

      やっぱりマライア・キャリー・・なんですが、この写真を見て驚愕(◎_◎;)

       

       

       

      妊娠しているわけじゃないですよ、噂では体重が100堋兇箸・・

      まあ、この期に及んで見た目はまあいいけど、

      これじゃあ、声も出ないし長時間のステージはむりでしょ・・

      しかし、こんな体形でこんな衣装と言うのもちょっと考えられませんよね。

      (=_=)

      さて・・明日は早朝仕事なのでちょっと早めに休みます。

      世界陸上のマラソンが終わったら・・(#^^#)

       

      ガンダムSEEDに出てくる戦艦の名前がオペラの題名ばっかりと言う話し(#^^#)

      2017.08.03 Thursday 22:01
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        私の場合、アニメも大好きですが、昔から続いてるシリーズとしてはやっぱりガンダムものは外せません・・

        途中で大人よりも子供向けに作られたシリーズは見てないものもありますが

        オリジナルシリーズ以外で面白かったのはSEEDから続くディスティニーかな〜

        (以下・・かなりオタクマニアな文章になりますが興味ない方はスルーしてください(;^ω^))

        このシリーズの主人公は人工的に遺伝子操作で作られた強化人間のキラ・ヤマトと言うんですが

        (たぶん、オリジナルのアムロとかシャーを超える超人的な反応力・・)

        敵も味方も誰が悪いとか良いとかじゃないある意味大人の設定の物語になってましたね。(^^;

        で、今回のタイトルの母艦の武器ですが、

        キラ側の母艦はアークエンジェルと言う名前で敵側のザフト母艦がミネルバっていうんですよね。

        (どちらも女性の艦長ですが、こんな艦長なら男も女に抜きにして信頼できるくらいの凄腕ですね)

        双方共に現代で言う所の宇宙空母的な戦艦なんですが、

        それに搭載されている武器の名前が殆どワーグナーの歌劇のタイトルがつけられています。

        例えばアークエンジェル側の主砲(陽電子砲)がローエングリーン・・

        1850年に初演されてるオペラになりますが、

        このオペラで最も有名なのが、結婚式で入場時にかかるこの曲です。

        このオペラの内容は中世の騎士が出てくる神話のような話ですが、 これに出てくるブラバンド公国の王子の名前がゴッドフリート・・(^^; 同じくアークエンジェルのビーム砲がこの「ゴッドフリート」と言う名前っす。

         

         

        そうして、相手の艦のミネルバですが、

        こちらの同じような仕様の主砲が「タンホイザー」・・

        下は,ワーグナーの「タンホイザー序曲」です。

        いろんなコマーシャルとかでも使われるから聞いた事があると思います。

         

         

         

        あと、アークエンジェルと同型のビーム砲の名前が「トリスタン」に「イゾルデ」。。

        これも、ワーグナーのオペラ「トリスタンとイゾルデ」から取っています。

        (悲恋の物語たりですが)

        このオペラは一般的にはあまり知名度は低い方かも知れませんが

        このあたりが一番オケだけで有名な所かも・・・

         

         

        しかし・・このガンダムシードの作者さんと言うかシナリオライターさん、

        どんだけワーグナーが好きなんでしょう(*^。^*)

        私としてはドイツオペラってイタリアとかと違ってちょっと無骨と言うか

        勇壮な曲調が多くてオペラよりもこのような曲の単体で聴く方が好きなんですが、

        まあ、これも好みでしょうね。

        私のようにアニメとかSF好きで音楽はメタルが好きな方も意外と多いんですが、

        (BABYMETALのファンサイトを見ていると意外と多かった。。)

        やはりBABYMETALのライブってある意味ロックオペラ的な要素も大きいのかも知れませんね。

        MCは全くなしで曲間の間もほとんどなし・・

        神バンドのソロでつなぎながらのぶっ続けライブですし

        SUさんの歌いながらのダンスとか身のこなし、

        YUI・MOAさんのアスリートのようなダンスも含めて 本当に現代のメタルオペラかも・・・

         

         

        そんな事で、最後に・・

        最近好きになったワルキューレにちなんで 同じワーグナーの「ワルキューレの騎行」を・・(#^^#)

         

         

        これは、ベトナム戦争を題材にした「地獄の黙示録」にも使われてましたね。

         

        50代以上で嘗てのギター少年だったら絶対にコピーした曲(^^ゞ

        2017.08.01 Tuesday 21:54
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          私は1958年生まれですが、中学生の頃は1970年前後です。

          この当時は、日本ではフォークソングブームで陽水とか拓郎とかかぐや姫が売れて来た時代でもありますが、

          アコギでフォークもやりならがらも・・

          ハードロックがブームになって来て、私も当時のギター少年達もかなりハマったものでした。(^^ゞ

          まあ、フォークソングはリズムとか曲自体よりも歌の歌詞が重視されていた感じで

          日本人の感性としては演歌とか歌謡曲的なものが受ける体質だとは思うのですが、

          小さい頃から洋楽とか英語歌詞(意味は分からないけど・・笑)に慣れていた少年少女にとっては

          この画期的なバンドサウンドに熱狂した感じもしないでもありませんよね。

           

          で、ローリングストーンズ・ディープパープル・グランドファンクレイルロード・・

          とかが人気になって

          後からプログレとかパンクも派生するようになり、

          ロック界にとってはこの時代が黄金期だった思います。

          で、ギター少年にとって外せないのはやっぱりリッチーブラックモアでしょう・・

          ディープパープルはメンバーの入れ替えが結構あって

          私が聴いていたのは第2期と言われる頃で(1972年前後)

          メンバーはギターは当然リッチー

          キーボードがジョンロード

          ベースがロジャーグローバー

          ドラムがイアンペース

          そうしてヴォーカルがイアンギランでしたが

          第3期のデビッドカバーデルも好きでした(#^^#)

           

          今のヘビーメタルとかもこのディープパープルから派生して誕生した感じもしますけど

          私の場合は、やっぱりギターに魅せられて、後のレインボーから80年代のヴァンヘイレンまで

          ちゃんとレコードを買って聴いてました。

          あっ、エレキギターは確かグレコの安っすいテレキャスを買ったんですが、

          以前にも書いてますけど、当時は今のような機材が安く買えなかった事と、

          エレキをやってる男の子はツッパリ系が多くて

          他に楽器をやっている同級生がいてもキャロルとかクールス系のコピーバンドばっかりでした(=_=)

          まあ、田舎だったから洋楽ロックよりも邦楽のガラパゴスロックの方がマネしやすかったのかも知れませんけど

          やっぱり同じ音楽好きでも全く趣味が違うと友達にもなれませんよね(^^ゞ

           

          で、やっぱり今のようにソロギター系に向かう事にはなるんですけど

          そこで登場したのがエディーヴァンヘイレンでした。

          今じゃ、ちょっとうまいアマチュアでも出来るライトハンドとかタッピング奏法ですが

          当時は、どうやって弾いているのかさえ理解できなくて

          本当にギターの天才だと思ってましたね(まあ確かに誰もが天才と思うでしょう)

           

          そんな事で、今でも楽器屋さんで、

          これ見よがしにギターの試奏をしているおっさん(又はじいさん)が

          必ず弾く(;^ω^)のがこれ・・・(ちょっとと言うより同じ年代としてかなり恥ずかしい・・笑)

           

          東京武道館でのライブ・・1972年(私は中2病の真っ最中・・(^^;)

           

           

          70年代はハードロックの全盛期と書きましたが、

          私が20代前後になる80年代になると、ソウルとかディスコミュージック・R&Bが席巻しだして

          ハードロックとかヘビーメタルはうるさくてダサい音楽と言われるようになってましたが

          当時のファンの年齢層が高齢になってくるにしたがってロックと言うより

          生活の中から音楽自体がなくなった生活を送っていた方も多かったんじゃないでしょうかね・・

          そういう世代も含めて、あのBABYMETALが突如として現れた時は本当におっさんファンもビックリで

          最初はアイドルの偽物バンドと思っていたのが

          ライブ映像を見るたびに深くて暗い穴に落ちていく過程が自分も含めて面白かったっす(^^;

          あっ、話はずれましたが、私の中でディープパープルで好きな曲はこれ・・

           

           

          これも楽器屋さんで弾くおっさんが多い曲ですな・・アハハ(#^^#)

           

          スティービー・ニックス(フリートウッドマック)って・・+Mr.Big来札するのか!

          2017.07.31 Monday 20:16
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            今日は月末締めだけのデスクワークだったので、

            朝から頑張ってお昼には何とか終了・・(雨だったので朝6時から仕事してた)

            しとしと雨の合間を見て走りに出かけたけど、やっぱり途中から雨でした(ToT)

             

            そんなデスクワークをやりながらPCで海外のネットラジオ放送を流してましたが、

            途中で、懐かしい歌声が聞こえて来てちょっとだけ中断。。。(#^^#)

            それは、70年代から80年代にかけて人気のあったフリートウッドマックでした。

            1970年の後期にはアメリカでアルバムが大ヒットしてグラミーも取ったバンドなんですが

            日本でのヒットはちょっとだけな感じでしたね。

            私は、今回紹介する曲と数曲だけしか知りませんが、

            何故かヴォーカルのスティービー・ニックスさんの声とルックスが大好きになって

            当時はレンタルがないから、ラジオからエアチェックして聴いてた気がします。

            で、今日流れて来て、改めてネットで調べてみると・・・

            何とまだ現役で頑張っているんですよね。

            彼女は私より丁度10歳上だから今年で69歳になるはず・・

            きっと、見た目もそれなりのお婆ちゃんになってるんだろうな〜と更に検索してみると。。

             

            2011年のライブの様子ですが、この時でも既に63歳ですよ!!

            顔の皺とかはメイクとか整形で何とかなりますが、

            この全体的な感じからしてもとっても60過ぎには見えませんよね。

            若い頃も確かに美人ヴォーカルでしたが、今でもやっぱり綺麗なお婆ちゃんだ〜(*´Д`)

             

            最初のあまり上手くないギターソロが長くてちょっとあれですが

            歌声も若い頃とあんまり変わってなくてちょっと感激です。

             

             

            で、全盛期の頃の同じ曲のビデオがこれです・・

             

             

            この頃で30代前半だと思いますが、ブロンドのこのヘアスタイルって当時流行っていた感じがします。
            ちなみに、どっかの海外雑誌の世界の偉大なロックヴォーカリスト100に入っていたと思いますけど、

            あのBABYMETALのSU-METALも選ばれてました(#^^#)

             

            しかし、同じ時期のブロンディのデボラハリーも現在72歳だけどまだまだ頑張って歌ってますよね〜

             

            当時はトレードマークの赤い唇に保険が掛けられたとニュースになってますが

            この動画を見ても、今でもそれは健在ですね(;^ω^)

            でも・・このヘア―スタイルは。。多分ウイッグかもな〜。。。

             

             

            と言う事で、BABYMETALのSUちゃんも結婚して子供が出来ても頑張って歌い続けてほしいな〜

            あっ、その頃には私は多分お墓の中でしょうけどね・・(-_-)

             

             

            さて・・ミスタービッグですが、今日の新聞で初めて知ったのですが、

            9月に札幌でライブやるんですね!!

            ヴォーカルのエリックマーチンは単独でZEPPで来てましたが、

            (ギターのポールギルバートのライブビューイングが今年あったけど)

            バンドとして来るのは久しぶりじゃないでしょうか〜

            いや〜・・9月は既に高中さんがあるからどうしようか考えてますが

            これを逃したらもう死ぬまでに生で聴けないでしょうね。。

            でも、ドラムのパットはパーキンソン病で大丈夫なのかな〜

            サーモン駅伝の2日後だけど・・行こうかな〜

            ポールの超絶ギターとビリーシーンのやっぱり超絶ベースが〜・・・(*‘∀‘)

            今年はマラソン大会費用が掛かっていないからいいよね〜(誰に行ってる??笑)

             

            やっぱりワルキューレも止まらない(◎_◎;)

            2017.07.28 Friday 22:18
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              今日は完全休みでしたが、明日の準備で機材を車に積みんでいる時。。

              があっ!!とした瞬間にちょっとだけ腰やられました(@_@)

              数年に一度やらかすんですが、でも今回は何時もより軽そうだから直ぐに治ると思います。

              でも明日は中腰の仕事も多いから辛くなりそうだな〜(=_=)

               

              さて、そんな今日ですが、

              暫く聞いていなかったワルキューレのライブDVDから音だけ抜いてウォークマンで聴いてました。

              やっぱりこの子達って声も良いし歌も上手い・・

              まあ、声優さん(基本のボイトレがしっかりしている)とか

              小さい頃から歌手を目指してトレーニングしていた方達だからだと思いますけど、

              今日、同じくネットで見ていたX−JAPN(YOSHIKIさん)がプロデュースする

              ガールズバンドのオーデションに来ていた方と比べると圧倒的な差・・

              多分、一般的なカラオケ歌うまな方って小さなカラオケBOXで

              口だけで声を出してるから声量もありませんし

              テクニックだけで声の音圧とか声を響かせるような訓練をしてないからだと思います。

              (ロックバンドだとバンドの爆音を貫くような声量が必要です)

              このオーディションを見ていて感じたのは、

              きっとYOSHIKIさんもBABYMETALのようなユニットを作って

              世界で活躍できるバンドを作りたいと思っているのかも知れませんが、

              やっぱりバンドの肝はヴォーカルですよね。

              SUちゃんの場合は小さい頃からアクターズスクールで訓練してますし

              ダンスだってあのMIKIKOさんが先生だからレベルはダントツ・・

              だから、今の時点で大人から探すのは無理じゃないかな〜

              それか既存のヴォーカルを他の事務所から引き抜くしかないと思いますけど・・

              SUちゃんレベルは無理でも、このワルキューレのような才能を持った子達は

              一般人よりも声優さんを目指している子の方がいるかも知れませんね。

               

              と言う事でニコニコから、JUNNAちゃんメインの曲メドレーを

              これも本当に迫力あるけど、他のメンバーの曲もスタジオCD音源より全然良いから

              このDVDを買って本当に良かったです。

               

               

               

              今日は映画音楽特集(^-^;

              2017.07.27 Thursday 20:16
              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                と言うタイトルですが、たまには映画のサントラを聴くのも良いかも知れませんね。(#^^#)
                昔の映画で今でも凄く印象に残っているのは「カサブランカ」使われていた「As Time Goes By」です(^-^;
                この映画・・あまりにも古すぎて還暦間近の私でもリアルタイムでは見ていません。
                が、しかし、この曲もそうですが、主役のイングリッドバーグマンとハンフリーボガードは
                今見直してもとっても凄くいかしてる俳優さんですよね。(1946年に日本公開)
                この曲自体は、更にもっと昔に作られた曲なんですが、
                この映画のヒットと重なって、ひょっとしたらこの映画よりも有名になった曲かもです。
                映画の物語り自体は、ラブロマンス要素もありながら第二次大戦での国際問題を主題にしたものですが、
                (敵対国(ドイツとか日本とかイタリアとか)に対するプロパガンダ要素がある作品)

                物語りの中で、歌ってもらうシーンなんですが、イングリッド・バーグマンさんの瞳がキラキラしてとってもきれいですね(*‘∀‘)

                 

                この映画を見たのは、私がまだ子供の頃だったので、内容的にあまり理解できていないのは仕方ありませんが(^-^;

                でも、この曲だけは何故かとっても記憶に残っているんですね。

                以前にも書きましたが、私の亡くなったおばあちゃんが映画館で掃除のパートしていたお陰で

                小学生時代は殆どフリーパスで映画を見られたからかも知れませんが、

                多分、子供時代にかなりの洋画・邦画を見られたのはとっても良い環境だったと思います。(#^^#)

                 

                あと映画音楽で強烈に印象に残っているのはカーボーイものの夕日のガンマンとか

                マカロニウエスタンの有名俳優のジュチアーノ・ジェンマが出ていた荒野の1ドル銀貨とか(^-^;

                 

                このジャンルではクリント・イーストウッドさんがダントツで人気ありましたけど

                私的にはジュリアーノさんが好きでしたね。(う〜ん、マンダムのチャールズ・ブロンソンとか(^^;)

                まあ、子供だから男女の恋愛ものよりも分かりやすいヒーローものに憧れるのは仕方ありません。

                でも、今の時代とは違って、(今は有名なバンドとか歌手の曲を使う事が多くなってますよね)

                映画音楽のサウンドトラックって本作と共にとっても記憶に残るようなものが多かったです。

                 

                例えば、ソフィアローレンとマルチェロ・マストロヤンニの「ひまわり」とか

                「ドクトルジバゴ」とか「風と共に去りぬ」とか・・

                私の好きなSFものの「スターウォーズ」シリーズも既にクラシックシンフォニー並みの組曲ですし

                やっぱり素晴らしい映画には素晴らしい音楽も必須条件だったかも知れませんね。

                 

                あと・・、映画は見ていなかった(当時)けど歌がとっても好きだったのが

                アンディーウイリアムの「いそしぎ」のテーマ曲でした。

                 

                 

                そうして、近年(でも、だいぶ前だけど)で一番好きなのは、バーブラ・ストライザントさんが歌う「追憶」でした。

                この方、女優さんでもありながら歌手でもある多彩な女性なんですよね。

                 

                でもね・・本当の女優さんじゃないけど、サントラの曲でダントツに良いと思ったのはこの方です('ω')ノ

                 

                 

                今はBABYMETALのSUちゃんにぞっこんの私ですが・・(^^;

                でも・・私の中では今世紀で一番のポップス歌手と言ったらホイットニーさんしかいません。

                容姿・声の迫力・テクニック・・全てが完璧だと思いますね。。

                本当に、早くして亡くなったのがとっても残念でなりません。

                 

                あっ・・映画音楽からずれちゃいました(;・∀・)

                まあいいか〜。。と言う事で最後にダメ押しでホイットニーさんの中で一番好きな歌を

                 

                 

                レンタルCDで復習・・

                2017.07.20 Thursday 20:45
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  本当は小学生時代からハマった趣味の道具を特集する予定でしたが・・

                  と言うか、途中まで書いてたのにブログ記事がいきなり飛んでがっかり。。(-_-;)

                  ねっとらんブログで使っているLIVEDOORなら別なところに飛んでも復活出来るのに

                  このJUGEMは一度消えたらそれっきりなのでガックリ来ますよね。。

                  10年位使ってるけど、やっぱりそろそろ変えようかな〜・・

                   

                  と言う事で、仕方ないのでその記事は明日に持ち越しで

                  今日は、先ほど借りて来たCDを紹介します。

                  一つ目は、9月にライブに行く高中さんのベストアルバム(2001年版)・・・

                  知ってる曲も多いけどやっぱり知らない曲も多いから

                  ライブまでにはもう少し聞いておきたいと覆います。

                  でも、古い録音の曲ってやっぱり音が平坦に聞こえますね。

                  きっとアナログからデジタルにする時の劣化もあるのかも知れませんが

                  そもそもマスタリングがイマイチ悪い気がします。

                   

                  最近は激しいヘビメタが多いから、たまにはこんなスローな曲もいいな〜

                   

                   

                   

                  で、2枚目はイギリスのフュージョンバンドで一躍有名になった「シャカタク」

                  日本でもかなりヒット連発でシャカタクを知らない方でも

                  テレビドラマで使われたりコマーシャルで使われたりしたので聞いた事はあると思います。

                  今でも、この方たちは活動しているようですが

                  フュージョンサウンドに女性コーラスを入れるところが新しかったかも・・(#^^#)

                   

                   

                   

                  で、次はあんまり興味はなかったけどちゃんと聞いて見よう・・と言う事で

                  パットメセニーグループ・・

                  どちらかと言うとJAZZとプログレを混ぜたような感じの曲で

                  全体的にボワッとした柔らかい音がメインの曲が多いバンドですが、

                  きっとこの音が好きな方にはハマる音かも知れませんね。

                   

                   

                  で、この方たちのファンにはちょっと申し訳ないのですが

                  この手の曲ってガッツリ構えて聞き込むと言うより、

                  何かしながら聞いたり(BGM)、

                  夜のナイトクラブでお酒を飲みながら聞くような雰囲気ですよね。

                  特にパットメセニーさんの場合はジョージベンソンさんのようなギターの音作りだから

                  やっぱりロック好きな私にはちょっと物足りない感じもしないでもないっす(^-^;

                  高中さんは、結構いろんな音に挑戦してるから好きな曲も多いのですが

                  やっぱりCDよりは生ライブですよね。

                  カシオペアだって大昔に聞いた時より、歳とった野呂さんのギターの方がカッコよかったし(#^^#)

                   

                  BABYMETALのライブ真っ最中だけど・・

                  2017.07.19 Wednesday 21:52
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    ここ数日は、あの猛暑は何処にいった??

                    位の急激な低気温で20℃ちょっとでも寒く感じますよね(^-^;

                    仕事もちょっとだけ忙しかったので昨日はブログ更新が出来ませんでしたが

                    今週の外回りが終わると少し落ち着くから、また走る練習もブログもゆっくり出来そうです。

                     

                    さて、昨日から始まったBABYMETALの国内ライブハウスツアーですが

                    昨日は男限定ライブで本日は女性限定ライブでした。

                    そうして明日は20代以下限定ライブですが、BABYMETALのファン層は

                    かなり高齢だからどれだけ集まるのか楽しみですね。

                    その後は、子供と老人が2階席指定が取れてピットは混合と言う銀キツネ祭りがあって

                    最後は、入場する場合のドレスコードが顔面コープスペイント(白塗り)限定ライブになります。

                    何処の会場も2000人規模のライブハウスだから

                    チケットの当選率もきっと数%だったと思いますが私は当然の全落選・・(;^ω^)

                    でも、後から追加になった大阪城ホールの最終日に当選したので

                    取り合えず、全部落ちたファンよりはましなのかな〜・・

                    此処最近は他のアーティストとかの音源を聴いてましたが

                    やっぱりBABYMETALのSUちゃんの歌を聴くと安心すると言うか

                    何回聴いても飽きないし、ライブ映像を見ながらだとやっぱり感動するから

                    ファンを辞められないんだと思いますよね。

                    早く生で神バンドの演奏とSUちゃんの歌とYUI・MOAちゃんのダンスを見たいっす。

                     

                    と言う事で、今日の一曲は以前にも紹介した事のある

                    ボサノバメタルでHUASKAと言うバンドを・・

                    私の場合、ボサノバのリズムって凄く体になじむと言うか大好きなんですが、

                    それとメタルギターの音が融合すると結構ハマります。(#^^#)

                     

                     

                     

                     

                     

                    NHK嫌いだけどラジオは好みの番組多いな〜(^-^;

                    2017.07.17 Monday 22:02
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      私、NHKの経営体質と言うか料金の徴収方法に疑問を持っていて

                      契約と言いながらも強制的に契約させる手法に嫌悪感を持ってました。

                      契約と言うなら、双方の合意があっての約束事だから

                      法律で強制すると言うのは、民法的に言う「契約」とまるっきり解釈が違いますよね。

                      だって、契約相手に契約を結ばないと言う選択権がないのですからね。

                      (テレビがない場合は契約しなくても良いですが、今時ない家庭ってないですよね)

                      だから契約と言わずに税金的な徴収方法にすればスッキリ解決するのに

                      (又は民法有料放送のようにスクランブル方式にするか・・)

                      なんで契約に拘るのかまったく理解できませんです。

                       

                      でもです・・NHKの作る番組って、結構私の好みに合う事が多くて

                      特にNHKのFM放送は民放のFM局より聞く時間は多いかも知れません。

                      私の場合、まず、朝のバロック音楽からクラシック番組になり

                      車での移動時間は車のハードディスクかNHKです。

                      以前はミュージックステーションと銘打ったノースウエーブも良く聞いてましたが、

                      (須磨さんとか森ルナさんの番組が好きだったな〜)

                      最近は、若いDJさんが多くなって、その選曲もEDM系とかラップ・R&Bが多くなり

                      これは多分スポンサーと音楽レーベル関係からだと思うけど

                      新人さんとか若者受けがよさそうなアーティストに偏って来ている感じもしないでもないですね。

                      特に、ノースで絶対にかからないジャンルが私の好きなハードロックとかヘビーメタル系で

                      クラシックに至ってはほぼ皆無に近い状態かも・・(;^ω^)

                      その点、AIR−Gは夕方の番組をやっている森さんがメタル好きなので結構掛かりますし

                      メタルじゃなくても昔懐かしいロックも多いので車では良く聞くかな〜

                       

                      で、NHKに戻りますが、今現在も「テクニカルギタリスト三昧」と言うタイトルで

                      ハードロック・ヘビーメタルのギタリスト特集を半日放送してますし

                      他のジャンルの特集にしても、結構マニアックな選曲をするから私の好みにバッチリですね

                      BABYMETALだってNHKがテレビで何度か特集してますから

                      ここいら辺はスポンサーとか広告代理店のしがらみがない強みなのかも知れませんね。

                      と言う事で、これだけ見たり聞かせて貰っての料金だから全然勿体ない感じはしませんが、

                      何とか、あの契約手法だけは変えてほしいな・・

                       

                      さて、と言う事で明日からいよいよBABYMETALの日本でのライブが始まります。

                      今月と来月にかけては東名阪のZEPPライブですが、

                      ドーム以来のライブで小箱だから、きっとファンも待ち焦がれて熱くなるんでしょうね。

                      わたしはこのツアーは全落ちで行けませんが、

                      9月・10月のアリーナ公演の内、大阪が奇跡的にチケットとれたので

                      それまではネットの情報で我慢するしかありません。(*´з`)

                       

                      そんな事で、今日の一曲はBABYMETALが初めてイギリスの大規模メタルフェスに参加する事になって

                      最初は、小さなサブステージの予定だったのが急遽メインステージに格上げになり

                      いきなり数万人のメタラーの前で演奏するのですが、

                      普通の人間なら極度の緊張でビビるはずなのに、

                      この3人は全く動じないで逆に沢山入った客の顔見て嬉しそうに笑う所が信じられないっす(◎_◎;)

                      今から考えたら、このステージから海外での評価の風向きが変わったので

                      BABYMETALにしたら世界進出の分岐点になったフェスかも知れませんね。

                       

                       

                      しかし・・これは今から3年前だからSUさんは16歳でYUI・MOAちゃんは14・5歳

                      やっぱりこの子達ってある意味選ばれた子達なんだと思うよね(^-^;


                      Profile
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      現在のお天気
                      カウント
                      Category
                      ジョグノート
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • 今週は休みなし。。( ;∀;)
                        GO
                      • 今週は休みなし。。( ;∀;)
                        NAOJI
                      • 初めて洋楽に触れたテレビ番組・・
                        GO
                      • 初めて洋楽に触れたテレビ番組・・
                        NAOJI
                      • 今日は年二回の当直業務だった・・(*´ω`*)
                        GO
                      • 今日は年二回の当直業務だった・・(*´ω`*)
                        NAOJI
                      • 北海道マラソン応援任務完了!!
                        GO
                      • 北海道マラソン応援任務完了!!
                        じゅんいち
                      • 最初の趣旨からかなりずれたけど・・
                        GO
                      • 最初の趣旨からかなりずれたけど・・
                        シーハイル
                      Recent trackback
                      Recommend
                      PR
                      Link
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM